FC2ブログ

「会社員」DVD&ブルーレイ発売^^

会社員
12 /23 2013
tomoちゃんからおしえてもらいました~~

「会社員」のDVD&ブルーレイが来年1月8日発売^^


「会社員」DVD

131223a.jpg
131223b.jpg


出演: ソ・ジソブ, イ・ミヨン, クァク・ドウォン
監督: イム・サンユン
形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
言語: 韓国語
字幕: 日本語
リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 1
販売元: ポニーキャニオン
DVD発売日: 2014/01/08
時間: 96 分

内容紹介
ソ・ジソブ主演最新作。
韓国で100万人以上が酔いしれた繊細なドラマと激しいアクション!


★韓国で100万人以上が酔いしれた繊細なドラマと激しいアクション!
韓国で最も有名な俳優、ソ・ジソブ主演。今作ではクールで完璧主義の殺し屋である反面、
平凡な生活を夢見る男を完璧に演じている。
エネルギッシュなアクションシーンの一方で、胸に沁みる美しいストーリーが観る者の心を捉える。



[内容解説]
ソ・ジソブ主演最新作
俺の人生これでいいのか。
暗殺者が人を愛することを知った時、初めて流す涙。

【ストーリー】
商社を装った殺人請負会社で働くヒョンド(ソ・ジソブ)は、社内で一番の殺し屋であり、社に忠実な社員だった。
しかし少年時代に憧れていた女性ミヨン(イ・ミヨン)との出会いにより、
自身の人生を振り返り、これからの平凡な幸せを考え始めるようになる。
ミヨンとともに新しい人生を踏み出そうとしていたヒョンドだが、同僚の殺し屋たちに命を狙われることに・・・。

[特殊内容/特典]
【特典映像】(本編ディスクへ収録/内容は予定)
・オリジナル予告編
・プレミアイベント 舞台裏
※特典映像の内容はBlu-rayと異なります。

【特典】(以下予定) ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
・初回限定 特典ディスク封入(来日時舞台挨拶/メイキング映像)
・初回限定 三方背スリーブケース
・ソ・ジソブ オリジナルフォトカードセット3枚組(永続仕様)
※初回限定ディスクはDVDとなります。
※フォトカードセットはBlu-rayに封入されている絵柄と異なります。


[スタッフキャスト]
【キャスト】
ソ・ジソブ:『ただ君だけ』「ファントム」「カインとアベル」
イ・ミヨン:「キム・マンドク~美しき伝説の商人」『肩ごしの恋人』
クァク・ドウォン:『グッド・バッド・ウィアード』『アジョシ』
キム・ドンジュン(ZE:A メンバー):『RONIN POP』

【スタッフ】
監督:イム・サンユン

[発売元]ポニーキャニオン


ブルーレイとDVDで特典映像が違うらしい。。

レンタルでは特典映像は見れないですよね。。
本編はいいから特典映像が見たい(^_^;)

★ポニーキャニオン




スポンサーサイト

またまた。。

会社員
06 /23 2013
なんかバタバタしてまして。。

この間からの雨で急に気温が下がって、寝冷えから風邪を引いてしまいました><

くしゃみ&鼻水ズルズル。。

早く治したい~~

みなさんも気をつけて。。



もうバーゲンしてるところがありますね~~
この春夏もいろいろ買いすぎて、セールには行かないつもりでしたが、
今日は衝動買い。
白いシャツが欲しかったのですが、高島屋で気に入ったのを2枚見つけて、どちらか決めかねて両方買っちゃいました。
日よけ対策にも



もういいって。。。っていう人も多いでしょうが。。。


イノライフ「ある会社員」の舞台挨拶。。

6月1日から公開中のソ・ジゾブ最新主演映画「ある会社員」。その大ヒットを記念して、ソ・ジゾブが緊急来日!6月14日、有楽町の丸の内ピカデリー1で大ヒット御礼舞台挨拶が行われた。

映画「ある会社員」でソ・ジソブが演じるのは貿易会社に勤める会社員チ・ヒョンド。実はその会社は殺人専門組織であり、彼は会社員を装ったヒットマンなのである。しかし、ある日、かつて憧れていた女性に出会い平凡な幸せを望むようになるが、同僚たちの標的になってしまうというストーリーで、ソ・ジソブの繊細な演技とアクションで韓国でも話題になった作品である。

映画上映前に行われた舞台挨拶に、ソ・ジソブがファッショニスタらしいスーツ姿で颯爽と現れると客席からは「オッパ~!モシッタ(かっこいい)!」と悲鳴にも似た歓声が沸き起こった。韓国で8月にスタートする新作主演ドラマ「主君の太陽」の撮影準備の合間をぬって、舞台挨拶に駆け付けたソ・ジソブは笑顔で「こんばんは。お会いできて嬉しいです。ソ・ジゾブです」とファンに挨拶した。

Q.映画の見どころは?

ジソブ:「とにかく最初から最後まで集中して観ていただきたいです。この映画にはアクションもあり、ラブロマンスもあり、そしてメッセージも込められているので、とにかく楽しくご覧いただければと思います」。

Q.映画の中で激しいアクションを披露していますが、それも見どころのひとつですよね?

ジゾブ:「はい、見応えあると思います。たぶん…」と照れ笑いしながらも、「この映画のために、2か月ほどアクションの練習をしました。ですので、映画では新しいアクションをご覧いただけるのではないかと思います」と自信を垣間見せた

Q.ベテラン俳優のイ・ミヨンさん、クァク・ドウォンさん、K-POPアイドルZE:Aのキム・ドンジュンさんとの共演はどうでしたか?

ジソブ:「イ・ミヨン先輩は演技生活も長く本当にカリスマのある方で、役者として学ぶ点が非常に多かったです。クァク・ドウォン先輩は本当にエネルギッシュで、ハッピーウィルスが溢れている方なので、現場でのムードメーカーの役割をしてくださいました。ドンジュンくんは歌手なのですが、演技に対して真摯に臨んでいて、本当に演技が好きなんだということがわかりました。情熱をもって演技に臨んでいたので、今でも俳優として彼のことを可愛がっています」。

Q.ジソブさんは、後輩と先輩と、どちらと仲良くするのが得意なタイプですか?

ジゾブ:「僕は両方とも得意ではありません(笑)」。

Q.でも、ドンジュンさんとは今でも仲良くしているんですよね?

ジソブ:「ドンジュンくんとは今も親しくつきあっていますが、今まで僕より年下の弟分があまりいなかったので、先輩と一緒にいる方が楽なんです。でも、最近は後輩も一人二人とできはじめました」。

Q.ドンジュンさんは歌手でソ・ジソブさん自身も歌手をされているということで(客席からクスクス笑いと拍手が)、情報交換をされたりしますか?

ジゾブ:「(笑いながら)歌手としての情報交換はしていませんが、俳優としての情報交換はしています。先日、ドンジュンくんのドラマ撮影が始まったのですが、電話がかかってきてアドバイスを求められました」。

Q.作品中、ソ・ジソブ演じる主人公が10代の時に憧れていた歌手をイ・ミヨンさんが演じましたが、劇中と同様に10代の頃に憧れていた歌手は?

ジゾブ:「韓国に“DEUX(デュース)”というヒップホップグループがいたのですが、その影響で僕もヒップホップが好きになって、彼らのおかげで今僕はこの場にいられるんだと思います」。

Q.そこから芸能人への憧れを持つようになったということでしょうか?

ジソブ:「そういうわけではなく、とにかく“DEUX”が大好きで、その当時彼らの後ろで一緒に写真を撮るモデルを探していて、それに僕が応募をして合格して、それから役者としての道を歩み始めたんです」。

Q.映画の中では女性歌手に憧れていますが、そんな経験はなかったわけですか?

ジソブ:「あぁ…女性歌手?女性歌手…(と思いつかない様子で)、今、思い浮かぶ方がいません。でも、間違いなくいたと思います」。

Q.でも思い浮かばないということは、その程度だったということで(笑)ファンとしてはホッとしますね。
さて、映画の中では会社員ということでスーツを着て、部長と呼ばれているソ・ジソブさんがとても新鮮でしたが、どのような感じでしたか?


ジソブ:「とにかくネクタイをしているのがつらかったです。少しはサラリーマンの悲しみというものが感じられたと思います。とても息苦しかったです」と撮影当時の心境を告白し、「映画を見たら、みなさんも僕と同じような気持ちを感じることができる、共感できるところがあると思います」と語った。

Q.今日もネクタイをしていますが大丈夫ですか?(客席からは笑いが)

ジソブ:「(笑いながら)少しの時間なので大丈夫です」。

Q.ファッショニスタとしても知られるジソブさんの普段のファッションは?

ジソブ:「日頃はリラックスできるラクなファッションが多いです。真夏には半ズボンにTシャツで。洋服は自分が着ていて本当にラクなものが一番良いと思います」。

Q.スーツは何着ぐらいお持ちですか?すごく細かく聞いてすみません(笑)。

ジソブ:「(突然の質問にとまどい)スーツ…スーツは…家に20着ぐらいあると思います」。

Q.そんなにあるんですね!ジソブさんのワードローブをちょっと覗いた気がしますね(笑)。
映画の中では会社員が仕事に疲れて休みたいな、やめたいなという雰囲気がありますが、ジソブさん自身は疲れた時、どのように充電しますか?


ジソブ:「僕自身、まだその答えを探せずにいます。演技生活をしていて本当に疲れたり、演技がなかなか思うようにできなかったり、自分の体をうまくコントロールできなかったり、そうした時に本当に逃げ出したくなります。その時の充電方法をまだ見つけ出せていません」。

Q.じゃあ、ファンのみなさんがぜひ力になってあげてください。


ジソブ:「(客席に向かって)力をくださいね」と嬉しそうに言うと、会場からたくさんの拍手が送られた。

Q.お休みの日は何をして過ごしますか?

ジソブ:「まず事務所に出勤して、運動して、家に帰ったらテレビや映画を観たり、本を読んだり、音楽を聴いたり…みなさんと同じように時間を過ごしています」。

Q.映画の中で、ジソブさん演じるヒョンドは愛する人に出会って新たな幸せを見つけたいと思うようになりますが、ずばりソ・ジソブさん自身の結婚観は?


ジソブ:「僕もそろそろ結婚しなければならない歳だなと思いますが、これといった結婚観はありません。パートナーになる方はとにかく“言葉が通じて”、思いやりのある人がいいなと思います」
客席のファンたちが“言葉が通じて”の部分に反応して少しどよめくと、ジソブは慌てて、

ジソブ:「そういう言語の問題ではなくて、お互いに対話ができるということです」と補足し、「僕もいつかは結婚しないといけないですよね」。

会場から「シロ~!(いや~)」の声が上がり、司会者も「しばらくはシングルでいて欲しいというのがみなさんの気持ちじゃないかと…」と言うと、

ジソブ:「今のところまったく結婚の計画はありません」ときっぱり言い切り、ファンを安心させた。

Q.これから映画を観るみなさんにメッセージを。

ジソブ:「この映画はアクションあり、恋愛あり、また会社員のみなさんへのメッセージも込められています。みなさんが映画を観て、“本当に自分自身は幸せに仕事をしているのか、楽しみながら仕事をしているのか”ということを一度振り返って考えてみることができる、そういう映画になって欲しいと思います。楽しんで観てください」。

その後のフォトセッションタイムではカメラマンからの呼びかけにこたえるだけでなく、客席のファンからの呼びかけにも優しくこたえ、映画を応援してくれるファンたちに感謝の気持ちを伝え、最後に「ありがとうございました。お元気で、そして幸せに!映画楽しんで観てください!」と挨拶し会場を後にした。
また、映画館前の沿道にソ・ジソブの姿をひと目でも見たいと多くのファンたちが集まるなか、舞台挨拶を終えて帰るソ・ジゾブは車のルーフから姿を見せるというまさかのサプライズ!車をゆっくりと走らせながら熱い声援に笑顔で手を振ってこたえ、ファンを喜ばせた。文:KOREAREPORT INC

映画「ある会社員」は丸の内ピカデリーほかで絶賛上映中。
「ある会社員」公式サイト: http://arukaishain.com/index.php
ソ・ジソブ日本公式サイト: http://www.jisub.net/

★イノライフ

12030_1.jpg
12030_2.jpg
12030_3.jpg
12030_4.jpg
12030_5.jpg
12030_6.jpg
12030_7.jpg
12030_8.jpg
12030_9.jpg
12030_10.jpg

続きを読む

舞台挨拶&帰国^^

会社員
06 /16 2013
今日は昨日と打って変わって暑い><

暑さが戻ってきた。



もうしつこい?

「ある会社員」舞台挨拶。。

俳優ソ・ジソブが主演映画『ある会社員』の舞台挨拶に登壇。「俳優としてのドンジュン(ZE:A)をかわいがっている」【ライターinvicta】

kfan1.jpg

俳優のソ・ジソブが、現在公開中の映画『ある会社員』の大ヒットを記念し6月14日東京・丸の内ピカデリー1にて舞台挨拶を行ないました。

.
本作は、殺人請負会社で働くプロフェッショナルなヒョンド(ソ・ジソブ)は、期間従業員フン(キム・ドンジュン)の母で少年時代に憧れていた女性ミヨン(イ・ミヨン)と出逢い、自分の人生を振り返りこれからの平凡な幸せを考え始める。しかし同僚たちは、裏切り者の彼に容赦なく襲いかかってゆく…。というあらすじ。

大歓声の中登場した、ソ・ジソブは見どころについて「最初から最後まで集中して観てほしい。ラブロマンス、会社員の方へのメッセージも込められています。2ヶ月練習した新しいアクションも見られます」と自信たっぷりに答えると、共演者について「イ・ミヨン先輩は役者として学ぶところが多い。クァク・ドウォン先輩はエネルギーに溢れていた」と先輩から得たものが大きかったようだ。本作が映画デビュー作にあたる9人組K-POPボーイズグループZE:A(ゼア)のキム・ドンジュンについては「演技が好きなことが分かった。俳優として彼のことをかわいがっている。先日も俳優としてのアドバイスを求められた」と頼もしい後輩の誕生に目を細めた。

ヒョンドは10代の頃、歌手のミヨン(イ・ミヨン)に憧れていたが、ソ・ジソブは韓国ヒップホップグループDEUX(デュース)に憧れ。DEUXのミュージックビデオのバックモデルが「俳優ソ・ジソブの始まり」だと告白した。

劇中は会社員という役柄、スーツ姿だったが、「ネクタイをしているのが辛かった」と笑わせると、「スーツは20着くらい持っているが、普段は半ズボンにTシャツとか、自分自身は楽な服装が好きだ」とプライベートを語った。
また、結婚観については「そろそろしないと」と話しながらも、「まったく計画はない」とファンを安堵させた。結婚するなら「言葉が通じて、思いやりのある人」と理想の女性のタイプを答えたが客席からクスクスと笑い声が起きると、慌てて「言語ではなくて、会話ができるという意味です」と説明し、その姿に再び客席から笑い声が起きた。

最後にこれから観る人へ「自分自身幸せに仕事をしているか、楽しみながら仕事をしているか?一度振り返って考えて観てほしい」とメッセージを送った。

映画『ある会社員』は、丸の内ピアデリーほかにて全国公開中!

                    by k-fan.me

kfan2.jpg







昨日の夜、韓国に帰国されたようですね。。

全身、ブラック。
かっこいいです

握手攻めにあってますね~~

1306151.jpg
1306152.jpg
1306153.jpg
                     by ソゲル

他にもありました。
見てきてね。。



9時からB'zスペシャル。
YOU-TUBEで始まる~~~

「ある会社員」舞台挨拶★パート2^^

会社員
06 /15 2013
次々舞台挨拶の記事がアップされてるけど、どれも同じようなことが書かれてますが、一応。。。

写真で見ると。。。だけど、きっと実際生で見るとかっこいいんだと思います。

写真に弱い

ソ・ジソブ来日! 「結婚の計画ない」にファン安堵

[映画.com ニュース] 公開中の韓国映画「ある会社員」(イム・サンユン監督)のヒットを記念し、主演のソ・ジソブが6月14日来日、都内の劇場で舞台挨拶を行った。長身の体躯に似合ったスーツ姿で登場すると、満席の会場から、大きな声援で迎えられた。

ごく普通の会社員を装いながら殺人請負人として生きる男ヒョンドが、人として当たり前の幸せを求めて組織を抜けだそうとする苦悩や葛藤を描いたアクションドラマ。アクションもラブロマンスも盛り込まれているのが見どころとだといい、特に激しいアクションシーンは「2カ月ほど練習をしたので新しいアクションを見ていただけるのでは」と自信を見せた。

これまで演じてきた役どころとは変わって、本作では常にスーツ姿で課長と呼ばれたりと、ある一面は会社員になりきった。「ネクタイをしているのがつらかった。息苦しくて、会社員の悲しみを感じられた」とユーモラスに振り返っていた。

多くの女性ファンが気になる結婚観を問われると、「互いに会話ができて思いやりがある方がいい。そろそろ年なので、僕もいつかは結婚しなくてはと思います」と語るが「今のところ計画はありません」と明かし、会場からは安堵するような歓声が上がっていた。


main_large_20130615180630.jpg
2_large_20130615180552.jpg
3_large_20130615180554.jpg
4_large_20130615180608.jpg
1_large_20130615180551.jpg

              by 映画com


続きを読む

「ある会社員」舞台挨拶^^

会社員
06 /15 2013
昨日のMステ、B'zのライブ良かった~~

何回もリピして見ました。
過去に買ったDVDも出してきて、我が家は息子とB'z祭り。

アルバムも買いました

B'z最高です


昨日のジソの舞台挨拶の様子がアップされてました。

SIEGの撮影時のようなヘアースタイルだったんですね~~
前髪伸びてる

映画館から出るときも車から身を乗り出してお手振りしていたそうです。
最近はずっとこのスタイルですね。
ファンとしては嬉しいですね。。

ヨンソサからもお花が届いていたそうです。


ソ・ジソブ、主演映画の舞台あいさつで結婚観も披露

2013年6月14日

tvfan.jpg

 『ある会社員』に主演したソ・ジソブ
 8月から韓国SBSで新ドラマ「主君の太陽」の放送を控えているソ・ジソブが来日し、14日、都内で主演映画『ある会社員』の舞台あいさつに登壇した。

 ソ・ジソブはまず「最初から最後まで集中して見ていただきたいです。この映画には、アクション、ラブロマンス、希望のメッセージなど多くのものが込められています」と見どころを紹介した。

 同映画でソ・ジソブが演じたのは、殺人請負会社に勤務するヒットマン、チ・ヒョンド。会社員を演じた感想を「ネクタイを締めるのが本当につらかった。少しはサラリーマンの悲しみが感じられたように思います。とにかくとても息苦しかったです」と語り、司会者に「今もネクタイを着けていますが…」と突っ込まれると、「少しの間だけなら大丈夫です」と笑顔を見せた。

 さらに、劇中、ヒョンドが愛する女性と出会い、新たな人生を夢見るようになることから、私生活での結婚観について質問されると「僕もそろそろ結婚しないといけない年齢なのですが、結婚観というものは持っていません。僕と話が通じて、思いやりのある方がパートナーだといいですね。僕もいつかは結婚しないと。ですが、今のところ計画は全くありません」と答えた。

 最後は「映画をご覧になった方に、本当に自分は幸せに仕事をしているのか、楽しみながら働けているのか、ということをあらためて考えてもらえる、そんな映画になれば…」と“会社員”に向けてメッセージを送った。


★『ある会社員』 公開中

(C)2012 SIMMIAN AND SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED.
 殺人請負会社の社員チ・ヒョンド(ソ・ジソブ)は、殺人能力の高さと会社への強い忠誠心から、社内ナンバーワンのキラーとして、また、勤勉な社員として認められていた。上司の期待に応え、実績を上げるため、日々殺人をこなしていくヒョンド。だが、アルバイト社員のフン(キム・ドンジュン)とその母ミヨン(イ・ミヨン)との出会いにより、ヒョンドは平凡な生活を夢見始めるが…。

監督イム・サンユン 出演ソ・ジソブ、イ・ミヨン、クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、キム・ドンジュン(ZE:A)ほか/韓国公開:12年/配給:ポニーキャニオン

                    by 韓流TVfan




「シネマトゥディ」


韓流スターのソ・ジソブ、理想の結婚相手は“言葉が通じる人”!?会場からの笑いに慌てて訂正!
2013年6月14日 22時19分

arukaishaindahit1-560x600.jpg

あれ?なんか変なこと言っちゃった? 理想の結婚相手を明かしたソ・ジソブ
画像拡大 [シネマトゥデイ映画ニュース] 韓流スターのソ・ジソブが14日、丸の内ピカデリーで行われた映画『ある会社員』の大ヒット御礼舞台あいさつに出席し、大勢の女性客からの歓声を浴びた。

 本作は、表向きは商社と偽りながらも、陰では契約殺人を請け負う会社で働くプロの殺し屋(ジソブ)が、殺しの仕事に懸けたそれまでの人生と愛する女性の間で揺れ動く姿を描いたアクション・ドラマ。

 テレビドラマ「ごめん、愛してる」や映画『映画は映画だ』などで知られるジソブだが、『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』に出演するなど日本でも絶大な人気を誇る。そんなジソブがステージに登場し、「こんばんは、お会いできてうれしいです」とあいさつすると、会場は絶叫の嵐。韓国語で親愛の情を示す「オッパ(お兄さん)!」といった黄色い声援が飛び交った。

 『ある会社員』とのタイトル通り、本作ではジソブのスーツ姿が印象的であるが、本人は「とにかくネクタイが息苦しくてつらかった。少しはサラリーマンの苦しみが感じられたんではないでしょうか」とユーモアを交えてコメント。普段はリラックスできるファッションを着ているというジソブだが、家のクローゼットには20着のスーツがあるとのプチ情報も飛び出し、会場の女性ファンが思わずため息を漏らす一幕も。

 さらに、自身の結婚観について尋ねられると、「僕もそろそろ歳が歳なので結婚したいとは思うけど、今のところ全く計画はないんですよ」とコメント。そんな彼が思い描く結婚相手の条件について「言葉が通じて、思いやりがある人」と語ると、会場のファンからクスクス笑いが。中には韓国語の声援を送ってアピールするファンの姿もあったが、当のジソブはキョトンとした表情。

 しかし通訳が、会場のクスクス笑いの意味を説明すると、ジソブは慌てた様子で「そういう意味ではなくて、心と心で会話ができるという意味ですよ。言語ではありません」と訂正し、会場の日本人ファンをホッとさせた。(
取材・文:壬生智裕)

映画『ある会社員』は新宿ピカデリーほか全国公開中






「cinemacafe」にもインタビュー&写真がありました^^

★ココをクリック

結婚の話をされてたんですね~~

ビョンホンさんやキムジェウォンさんも結婚するし、良い人がいたらそろそろ考えてもいいかも~~

言葉の通じて思いやりがある人がいいって話してますね。

思い当たる人いるのかな?
計画無しって言ってますけど。。

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。