FC2ブログ

※雑誌情報※

ジソブ
01 /19 2009
韓流ぴあ初春号
■「韓流ぴあ 初春号」1月26日(月)発売
 価格:880円 ≪COVER&巻頭グラビア&インタビュー:ペ・ヨンジュン≫
 ───────────────────────────────────

 ●表紙&巻頭グラビア&インタビュー&コラム“ペ・ヨンジュンの軌跡”
  &スカパー!ペ・ヨンジュン祭り・2月放送関連番組全ガイドなど
  ペ・ヨンジュン情報満載!

 ●チョ・インソン、チョン・イル、パク・ヘジンほか人気スターの
  最新インタビューをたっぷり掲載

 ●『花より男子』主要キャストのインタビュー&レポート
  イ・ミンホ/キム・ヒョンジュン/キム・ジュン

 ●2008年エンタメ総決算特集も必見!

 ●抽選で試写会にご招待!
  ・韓流ぴあ独占試写会『映画は映画だ』 (40名様) 
  ・『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』試写会 (10組20名様)
  ・『韓国TVドラマ試写会』 (150組300名様)
    …などなど、韓流ファン必見の最新情報が満載!!

詳しくはここ↓
http://shop.pia.co.jp/bk/hanryu/

「映画は映画だ」の試写会が東京と大阪であるようです。
行きた~~い。まずは応募して当たらないと・・

これからあちこちで試写会の応募が始まるのかな?


韓国ドラマ通信

そして1月24日発売
韓国ドラマ通信 2009 Winter (ムック)

『アンティーク』特集&ジソブ撮りおろし!
表紙・巻頭は『アンティーク』特集!チュ・ジフンと3人のイケメンたちも勢揃いです。第2特集はソ・ジソブの撮り下ろし&独占インタビュー。ほかにもチョ・インソンやチョ・スンウ、チャ・テヒョンの独占インタビューなど、盛りだくさんの内容でお届けします!


◆巻頭特集:『アンティーク』
昨年11月に韓国で公開されて大ヒットした『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』。日本ではGWに公開される予定ですが、一足早くこの映画に主演したチュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジェホのインタビューをお届けします。映画情報はもちろん、『movieweek』のグラビア撮影中のエピソードも掲載。ファン必見の14ページです!
◆第2特集:ソ・ジソブ
『映画は映画だ』でその演技を高く評価されたソ・ジソブ。第2特集は、3月の日本公開を前に、この映画についてじっくり語ってくれたジソブ初出しの特写&独占インタビューです。12月の来日時に聞かせてくれた話、『movieweek』の記事なども併せて12ページ掲載! さらに、『映画は映画だ』の撮影現場の様子を写真で綴った「photo gallery」、ボン監督を演じたコ・チャンソクのインタビューも掲載します。

◆ドラマ特集:フュージョン時代劇
時代劇が好調の韓国ドラマ界で、異色のフュージョン時代劇として人気を博したカン・ジファン主演の『快刀ホン・ギルドン』とイ・ジュンギ主演の『一枝梅(イルジメ)』。時代背景や英雄たちの魅力、セットや衣装、監督インタビュー、撮影現場取材など、2つのドラマをたっぷり紹介します。
◆独占インタビューを満載
入隊前最後の作品『霜花店』が好評のチョ・インソン、『スピード・スキャンダル』が大ヒットしたチャ・テヒョンのほか、チョ・スンウ、キム・ジュヒョク&ソンイェジン、キム・スロ、キム・ヘオクなど、今号も幅広い俳優の独占インタビューを満載しています。
◆現地直送のドラマ&映画情報
『ベートーベン・ウィルス』『風の絵師』『クク島の秘密』『いかさま師 タチャ』などの紹介から、韓国版『花より男子』で早くも話題になっているF4のインタビューまで、充実のドラマ情報を掲載! また、2月に日本で公開される『悲夢』に主演したオダギリジョーとイ・ナヨン、キム・ギドク監督のインタビュー、ドラマ『風の絵師』と同じシン・ユンボクを扱った『美人図』に主演したキム・ミンソンとキム・ナムギルのインタビューなど、現地直送の映画情報もたっぷりお届けします。

韓国ドラマ通信はいつも撮りおろしの写真が多くて綺麗です。

どっちも買いかな?笑
スポンサーサイト

ジソブとミンギ

ジソブ
01 /19 2009
jiso・mingi

01-19.jpg


「ジソブとミンギの共通点は?」

[OSEN=イ・ジョンア記者]ソ・ジソプ(32),李ミンギ(24)の共通点は何だろうか。
直ちに二人皆音楽に対する熱情と才能で俳優でソでない歌手としてびっくり変身をして,大衆前に立ったということだ。
2008年9月俳優になりたいチンピラとチンピラよりきびしい俳優のものすごい一勝負を描いた作品'映画は映画だ'を通じて,スクリーンに復帰したソ・ジソプはプロジェクト アルバム‘G’のラッパーで‘孤独な人生’という題名のデジタル レコードを発売しながら,歌手でびっくりデビューした。
デジタル シングル‘孤独な人生’はユ・スンホとソ・ジソプがミュージックビデオに出演して,大きい反応を得ながら,一時の顔ない歌手の主人公を探すために話題になったアルバムで'映画は映画だ'エンディング クレディットにものせられながら,大きい反響を起こした。
ひとしきり後に始めて本人の声であることを明らかにしたソ・ジソプは“普段音楽を愛してラップをとても好きで,アルバム作業をしてみたかった”としてレプポで変身するようになった所感を明らかにした。
このアルバムはソ・ジソプに対する熱い韓流熱風を(受ける)乗って日本でもすぐシングル発売を控えていて日本言論の注目をあびている。
ソ・ジソプは除隊後初めての復帰作で主役を演じながら,映画と歌手としてびっくり変身して,二匹ウサギを捕まえるのに成功したわけだ。
溌刺とした新世代イメージのモデル出身俳優李ミンギやはり隠しておいたボーカル実力を発揮しながら,シングルを発表して,話題になったことがある。
デビュー前から音楽に関心が多かったし機会だけなったらレコード作業をしてみたいと話していた彼は昨年末プリテムポの‘パワーオブ ラブ’(Power of Love)にあそこリングで参加して‘ミラープレ簡単にカウントダウン2009コンサート’舞台に立った。
また日本の有名プロデューサー鈴木シンイチが2008年結成したハウス ユニット ウィクエンドスと共に‘上のカント ポゲッさらにリーズン’(We can’t forget the reason)というタイトル シングルを発表して,総二曲のシングルでその間お目見えできなかった目新しい魅力を大衆にアピールするようになった。
特に2月19日韓国で封切りを前にして映画'大石マン'でスランプに落ちたインディ ミュージシャン役割を受け持って,映画の中歌う場面らを皆直接消化,録音作業までやり遂げながら隠したボーカル実力を遺憾なくお目見えした。
ソ・ジソプ,李ミンギと共に俳優で歌手まで領域を拡張する2人の俳優の活躍に帰趨を注目してみる。


ジソブはヒップホップ系の音楽が大好きでヨンソサのイベントなどでも過去に何度か歌ってましたね。
来月発売の「孤独な人生」は「映画は映画だ」のラストで流れるけど、めちゃ心に沁みます。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

すでに聞いてるけど、発売が楽しみ~~^^
DVDもどんなんかな?歌ってる지섭の映像めちゃくちゃ楽しみにしてます♪

ミンギは10年前からずっと音楽がしたいっていう夢があって、共演のMKMFではオリジナルの「マイウェイ」を歌ってた。ロック調というか、叫んでました(○´д`A)フキフキ
お客さんはノリノリだったけど・・
ファンミーティングでも楽しくて仕方ないって感じでバンドの仲間と歌いまくってたし。。


歌のジャンルはちがうけど、同じ音楽好きってことで共通点ですね。

役者に歌手~~どっちも応援するよ~~^^




初めまして♪のご挨拶

その他
01 /19 2009
ご訪問ありがとうございます。

「ごめん愛してる」を見てムヒョクに撃沈。以来、ソ・ジソブの大ファンに・・
知識も技術もない私ですが、ジソブをずっと好きで応援してきて、なんとな~くblogをやってみようかな~~っと思い立ち、即実行!

まずはタイトルって考えて、ジソブを愛する人が互いに情報交換したり、想いを話せる場所になればいいなと考えて「JISUB LOVER」にしました。

どこまでできるか、続けられるかわかりませんが、自分なりにぼちぼちとやっていきたいと思っています。

大好きなジソブや韓国ドラマ、映画、趣味のヨガや日々の出来事を書いていきます。

今は来月から始まる「カインとアベル」がとっても楽しみふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

これからもどうぞよろしくお願いします。

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡