FC2ブログ

「カインとアベル」4話

カインとアベル
03 /01 2009
もう一気に見れたって感じです。
ジソ=チョインめちゃワイルドでカッコ良かった

砂漠で撃たれたチョインを脱北者の軍団が助けてくれる。
でもチョインは名前も自分がどういう人間だったか分からない。
記憶喪失になったよう。

ソヨンは中国側からチョインのことで連絡を受け、ソンウ(ソヌ)と一緒に中国に行き、荷物の確認やホテルに行ってみたりする。
ソヨンとソンウはあちこち探すが見つからない。
チョインのカメラに映っていたヨンジの写真も持って、手がかりを探し回る。

2ヵ月後、神経医学センター、副院長側の意向が通り設立の式典が行われる。
このころからソンウの右手がおかしい。ソンウは密かに診察を受ける。
その頃記憶を失ったチョインは助けてくれたメンバーたちと共に行動をしている。
自分の名前とかは覚えていないけど、医療行為は体に染み付いていて、勝手に体が動いて人を助けてしまう。敵でも助けてしまう。
そのことで副隊長から銃を向けられるが、隊長が止めさせる。
瀕死の仲間もチョインは助ける。

ソヨンはずっとチョインを探していて、懸賞金をつけてポスターなども街中に貼る。
雨の中作業をしてソヨンは倒れてしまう。
ソンウが病院に運ぶ。

院長の弁護士が院長の遺書などを持って病院にやってくる。
そこには「チョインに病院のすべてを一任する」とかかれてあった。

ヨンジはチョインが韓国にいると思っているので、韓国に行く決心をする。

チョインを助けてくれた隊長オ・ガンチョルはチョインを弟分として面倒を見ることにする。
チョインの名前も「オ・ガンホ」と名づける。この隊長が実はヨンジの兄だった。

5話は予告にあった檻のシーン><
これも見るのつらいわ~~。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

今回はジソの痛いシーンはなかったけど、ハラハラした。
副隊長は嫌な奴。隊長はいい人で運命というかヨンジの兄だった。
隊長に見せられたヨンジとの写真を見ても反応しないチョイン。記憶に残ってないよう。
記憶を失っていても医師としての技量は感覚として染み付いていて、心の優しい部分も要所に出ていた。

3話でちょっと視聴率が下がったみたいだけど、4話でまた盛り上げたらしい。

好評記事

今回、50枚近くになってしまいました(○´д`A)フキフキ
めちゃカッコいい♪ムヒョクを思い出します

4-1.jpg
4-4.jpg
4-5.jpg
4-6.jpg
サランヘヨ

続きを読む

スポンサーサイト



「カインとアベル」3話

カインとアベル
03 /01 2009
脱北者のヨンジはチョインに盲腸の手術をして欲しいとお願いする。
手術の器具を中国の女の人にもらってすることに。。

3-1.jpg

全身麻酔が使えないので局所麻酔で行う。
メスを刺してないけど痛いか聞くチョイン。
3-2.jpg

早くしないと盲腸が破裂してしまうので、音楽3曲終わるまでにすると言って、ホントに終わるまでに素早く手術を済ませる。

3-3.jpg
3-4.jpg

手術が終わり、レントゲン写真を見ながらここに○んちがいっぱいあるとからかうチョイン。
3-5.jpg

ご飯もちゃんと食べて「ぶー」とおならもするように指導する。

3-6.jpg

こんな先生に診察してもらいたい

続きを読む

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡