FC2ブログ

痛い~~><

ジソブ
05 /03 2009
明日は妹家族&両親&うちの家族で焼肉パーティー
朝から買出しに忙しい@@

肉は明日買うらしいけど、他のものは今日のうちに買いに行ったけど、なら中止><
微妙やわ~
明日、ちゃうん?
昔は女やったけど、最近そうでもないと思ってるんやけど、チング曰くまだまだ女らしい。
この前のオフ会もなんとかやんだけど、危なかった
もし中止ならこの野菜と焼きそば、ウインナーどうするねん?ってくらい買ってんけど(A;´・ω・)アセアセ
やたれはまた使えるけど、野菜はね~~@@
キャベツ3玉も買ったし・・
週末韓国行っていないし・・・
になることを願います。。

8月のエイネのチケットもgetできたようで、今年も1日だけ見に行きます。
去年は不便なとこでやってめちゃ時間かかったから、今年はまだ長居競技場やから行きやすい
他府県のチングも大阪に来るらしいし、楽しみ
実は8月にもう一個コンサートに行く予定だけど、まだ内緒
韓ではないけど、前から一回行きたかった~~^^
チングが取ってくれてめちゃいい席みたい♪
この日にジソが来日しないことを願います





毎日、映画を見てるけど今日はオダジョー出演、監督がキム・ギドクの「悲夢」を見ました^^
昨日の夜見ててんけど、途中で見るの辞めた。
寝る前に見る映画じゃありません。
なんと言っても痛いシーンが多い
そこがキム・ギドクらしいとこでもあるけど。。
続きは今日の明るい間に見て。。

himu.jpg

-あらすじ-
▼過ぎ去った愛をつらく感じるラン。夢遊病状態で,ジンが見た夢のとおり行動する彼女。別れたガールフレンドを忘れることができないジンの夢のために,自分の意志に反して,もう会いたくない過去の恋人を訪ねて行くようになるランにとって,チニという存在は耐えられない悪夢だ。

▼過ぎ去った愛を懐かしく思うジン。生々しかった夢の中の事件現場を訪ねて行って,そこでランに会い,彼女が自分が見る夢のとおり行動するという事実を知るようになる。

▼ランの要請にもかかわらず,自分の夢をコントロールできない彼。しかし,彼女のために...,ジンは一つの約束をする…。
                             by輝国山人の韓国映画


やっぱオダジョーカッコいいです
ジソとファッションも似てたりするし、2人とも演技が上手い
オダジョーのシーンもアリ
なんかわかったようなわからん映画やったけどヾ(°∇°*) オイオイ
オダジョーは日本語喋ってて、他の人は韓国語。
でも普通に会話してる。
イ・ナヨンちゃんも好きな女優さんなんで、最後までちゃんと見れたけど痛いシーンが多くて。。
映像の撮り方はギドク作品らしい撮り方。らしい作品。

ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した「サマリア」(04)、ベネチア国際映画祭銀獅子賞の「うつせみ」(同)など、国際的に高い評価を受けるキム・ギドク監督。新作「悲夢」は、別れた恋人の夢を見続ける男(オダギリジョー)と、夢遊病の女(イ・ナヨン)が恋に落ち、運命に翻弄される悲劇だ。「以前から監督のファン」というオダギリと、「出演作を見て(オダギリに)興味を持っていた」というキム・ギドク監督。文字通り“相思相愛”で実現したという。


「監督とは毎日酒を酌み交わし、勝手に親友のような感情を持っている。ここまで仲良くなれると思っていなかった」と話すオダギリジョー=同 「悲夢」では「愛の限界について描きたかった」というキム・ギドク監督。「夢ではないかもしれないし、悲しい夢かもしれない。二重構造になっている。複雑に思うかもしれないが、とても分かりやすい映画。難しく考えず、気楽に見てほしい。ただし1回ではなく2回。2回見ることで、いろいろなとらえ方ができる」と話した。

 海外の監督作品には初出演のオダギリ。撮影は今年1月から1カ月間、韓国で行われた。「文化や国の違いを感じ、楽しい経験となった。監督とは毎日酒を酌み交わし、勝手に親友のような感情を持っている。俳優と監督は戦う部分もあると思っていたので、ここまで仲良くなれると思っていなかった。(『悲夢』は)自分にとって大切な作品。好きな監督と一緒に作るので、できる限りのことをした」と話した。

 一方、残忍なシーンや過激描写が多く、韓国の俳優からは敬遠されがちというキム・ギドク監督。毎回キャスティングが一番の悩みだそうで、「一人くらいは出演してくれれば……という気持ちで、毎回俳優にシナリオを渡している」と話した。オダギリジョーについては「血と骨」「メゾン・ド・ヒミコ」「ゆれる」などを見て、「エネルギーを感じた」監督は、「だめでも当たってみよう」と出演を依頼したという。オダギリについて「細部まで台本をチェックしてきて、まるで監督が二人いるようだった。現場にノートパソコンを持ち込む俳優も初めて」と振り返り、一生懸命な姿に「感動と恐怖を感じた」と吐露。「もし途中で『演出が気に入らない』と帰ってしまったらどうしよう」と思ったことも明かした。


「悲夢」(c)2008 KIM KI DUK FILM All Rights Reserved キム・ギドク作品について、オダギリは「人間の惨めさや残忍さ、人に見せたくない部分をさらけ出し、美しく見せる監督はなかなかいない」と魅力を語り、「こんなものが作れる現場は、どんなものだろうと思っていた」と話した。出演依頼については「監督への興味と、(映画に登場する)夢への興味があった。断る理由はなかった」と語った。「二十歳のころから『夢日記』をつけている」というオダギリ。監督も子供の頃から同じ習慣があるそうで、夢に関する共通点が作品の基礎になっているとも説明した。

 撮影中は忙しく、互いに「大丈夫?」と声をかけ合う程度だったという二人。撮影後にはよく一緒に食事に出かけたそうだ。キム・ギドク監督は、オダギリの魅力について「ジョーさんは何を食べても『おいしい』と言ってくれ、人間らしさを感じた。俳優は人間的な素晴らしさが演技に出るもの。ジョーさんはとても正直で、ファンの話を一生懸命聞くところもいい」と語った。

                                 by映画の森

記者会見☆映画の森

シネマぴあインタビュー

続きを読む

「カインとアベル」WOWOWで7月から放送決定♪

カインとアベル
05 /02 2009
GWといえども我が家は子供はクラブに塾に友達と約束~~
旦那さんは仕事。
なんら変わらない毎日。
朝もいつものように起きて、昼寝は出来るけど(A;´・ω・)アセアセ

それから・・・

カイアベが7月からWOWOWで放送されることが決まったようです^^

WOWOWは前に見てたことがあるけど、映画に強いし、なんと言っても映像が綺麗
CSでもアナログ映像多いらしいから、WOWOWなら綺麗な映像でジソが見れる
契約しないとね~~^^

韓国ドラマ「カインとアベル」
(全20話)
7月放送スタート!



「バリでの出来事」「ごめん、愛してる」などのTVドラマ、今年日本公開された「映画は映画だ」、邦画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」などの映画で日本のファンにも絶大な人気を誇る韓国の人気男優、ソ・ジソブ。人気絶頂だった2005年から2年半の兵役に行ったソ・ジソブが、ついにTVドラマにカムバック。
ファンに大歓迎されると共に、今年2~4月に韓国SBSで放送されて高視聴率をマークした話題の最新ドラマが「カインとアベル」。日本へのお目見えは今回のWOWOWの放送が初めてとなる
共に医師である弟チョイン(ソ・ジソブ)とその兄ソヌ(TVドラマ「天国の階段」や日本のドラマ「輪舞曲~RONDO~」のシン・ヒョンジュン)。共に信頼しあう仲のいい2人だったが、ソヌが愛する女性歌手ソヨン(「コーヒープリンス1号店」のチェ・ジョンアン)がチョインを愛しているのではないかとソヌが疑いはじめ、また兄弟の父もソヌよりチョインを可愛がっていたこと、そして医師としての能力の差が、次第にソヌのチョインに対するジェラシーを大きくしていき…。チョインとソヌという兄弟の激しい葛藤と闘い、そして運命と愛をドラマチックに描いた大作だ。共演は他にも、モデル出身女優のハン・ジミンら。中国ロケを敢行したスケールの大きさ、迫真の医療シーンも迫力たっぷり。現在は中韓合作映画「ソフィーの復讐(原題)」でチャン・ツィイーの恋人役を演じているソ・ジソブの魅力を、ぜひ本ドラマでも堪能したい

(C)SBS Productions Inc. & PlanB Pictures Inc


WOWOW




そしてアンティーク~西洋骨董洋菓子店~見ました~^^

antique.jpg

-あらすじ-
静かな町にひっそり佇む、小さな洋菓子店’アンティーク’そこに集まる4人の美しい男たち・・・それは、甘くてミステリアスな物語の始まりだった―。甘いものが苦手で、実は財閥の御曹司であるジニョクは、突然務めていた会社を辞めて’女にモテそう’という思いつきで洋菓子店を始める。パティシエとなったのは、とびきり腕がいいにも関わらず働く店ごとに恋愛トラブルを起こしてしまう’魔性のゲイ’ソヌ。元ボクサーで甘いものに目がないギボムや、ジンヒョクの幼なじみのスヨンも加わり、一風変わった’アンティーク’での毎日が始まる。しかし、多くの人が極上のスウィーツと、美しい男たちに魅了されてゆく中、町では連続誘拐事件が発生する。そして、次第にオーナー・ジニョクの隠された過去が明らかになり始める・・・。
                                    by映画ジャッジ
 
                                       
映画館は満員御礼だそうで・・・
ジフン良かったよ♪
この映画見たら無性にケーキが食べたくなる><
美味しそうなケーキいっぱい出てくる
コヒプリでユ君よりチョアだったキム・ジェウクも出てて・・

マンガをだいぶ前に見てて、わりとマンガの内容と合ってたと思う。
ジフンペンにはたまらん映画やろうね~~
「アンティーク」は公開されてるけど、「キッチン」は公開されないみたいね。。。
この前、日本で記者会見もしてたのに・・・
宮や魔王も良かったし、この映画も良かった☆
ほんとにもったいないとしかいいようが無い。。
今、発売されてる韓国雑誌はほとんどジフンが載っている。
表紙を飾ってるのもあるし・・
チングにペンもいるから、今回の件でめちゃショックを受けてる。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ
blogやってるチングもいて、かなり久々に見に行ったら、やっぱりかなりな落ち込みよう・・・
ファンミのチケットも払い戻しされるみたいやけど、ぴあの手数料は自己負担。
オクで買った人は損してるんちゃうの?

日本じゃほとぼり冷めたらまた出てくる場合が多いけど、韓国はどうなのかな?
この際、このまま兵役行っちゃう?
モデルチングのイ・オン君がこの前、交通事故で急に亡くなっちゃったから、彼の分まで演技で頑張って欲しかったな~~


チュ・ジフン、日本活動も全面中止! k-plaza

俳優チュ・ジフンの麻薬事件から、各方面に余波が相次いでいる。

「宮~Love in the place~」「魔王」で一躍トップスターとなったチュ・ジフンは、日本でも若手韓流スターとしても注目されていただけに突然の出来事にファンの失望感も隠せないようだ。

最近、一部地域で公開された映画「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」も関心が高かったが今後の全国上映やDVD製作が不透明となり、またこれから公開予定の映画「キッチン」も記者会見が行われたばかりであるが、上映は無期限の延期となってしまった。

そして来る5月15日、16日にそれぞれ大阪と東京で自身の誕生日を兼ねたファンミーティングも予定していたが、これも中止となった。

主催者側からは「チュ・ジフンのイベントはアーティストの都合により中止となり、関係各所、開催の告知などにご協力を頂いた皆さんにはお詫び申し上げます」との発表がされた。また、各公演チケットも払い戻し予定であるという。

韓国でも次回出演作品に予定されていたドラマ「東京タワー」はキャスティングからは除かれ、もう1作品も今年下半期に放映を予定し具体的な調整に入っていたため制作会社側は主役級俳優の差し替えに困惑状態だという。

一方、ソウル地方警察庁麻薬捜査課はチュ・ジフンを麻薬管理法違反の疑いで書類送検し、事実確認のために追加捜査をすると明らかにした。


朝鮮日報

は~~~なんとも残念><

続きを読む

「家門の復活」

韓国映画・ドラマ
05 /01 2009
カイアベも終わって、溜まったPCやHDDを片付けにかかってるけど、1日にそんなにできるものでもなくボチボチとやってます。
ジソは休暇なのか、CM撮りをしてるのか?ドラマや映画の撮影じゃないから毎日徹夜ってこともないだろうから、少しはゆっくりしてるかな?

この前、ハングル教室に来られてる人にあるものをいただきました。

コレ

なんでしょう

見た目、飴のようでもあり、砂糖の塊のようであり・・
ピンクとかもあったけどだいぶ食べてしまった(○´д`A)フキフキ

聞くとラムネ
珍しい~~^^
子供の頃は良く食べたけど、大人になってあまり食べなくなって・・
小さい頃、袋にリスの絵が書いてある小さいラムネ10円くらいだったような気がするけど買って食べてました。
コリスラムネ?違う?

奈良のラムネ屋さんでお取り寄せをしてるらしい・・・
美味しい~~やん
なんか懐かしい味
ハングルの先生は韓国には無いって言ってたけど。。

調べたら「イコマ製菓」ってところで作ってて「まぼろしのラムネ」って言われてるらしい

調味料とかはいろいろお取り寄せしてるけど、これは初めて~~^^
よかったら食べてみて~


今日はヒョンジュンオッパの映画を見た。
a-chanも書いてたけど、ハリウッド映画に出演が決まったようで、すごいね~~

ヒョンジュンオッパを初めてみたのは「天国の階段」のテファオッパ。
これは悩むことなくソンジュ(サンウ)を選ぶでしょ~~っていうビジュアルやったけど、日本で放送された「輪舞曲」もかっこよかったし、過去に見た映画で「達磨、ソウルに行く」も「家門シリーズ」も面白い。「裸足のキボン」は少し知的な遅れのある役で難しい役だったと思うけど、良かった。
面白かったし・・

今日見たのは「家門の復活」

kamon_3.jpg

家門シリーズ第3弾。2006年の作品だから、ちょっと前の作品だけど笑えます。
出演者がバリのジェミンオンマのキム・スミさん。
「イヌクシ~~」のシニさん。
チョンジュナさんに韓国のバラエティによく出てるタクさん。

家門の復活の見どころ
韓国映画『家門の復活』は、02年の『家門の栄光(邦題:大変な結婚)』、05年の『家門の危機』に次ぐ“家門シリーズ”の第3弾。前作の『家門の危機』とメンバーはほとんど変わらず楽しいコメディを繰り広げている。実際撮影中も笑いが耐えなかったという。“韓流スター”シン・ヒョンジュンの魅力たっぷりの映画だ。

家門の復活のあらすじ
全羅道(チョルラド)最高の暴力団名家として名をはせたペッコ(白虎)組一族。暴力団の天敵である検事ジンギョン(キム・ウォニ)を長男の嫁に迎えて,波瀾万丈だった組織生活に別れを告げる。彼らは,ホン・ドクチャ(キム・スミ)女史の手味を基盤にして,<母の手キムチ事業>を始め,食品会社として新しい一族の歴史を作り出す。一方,インジェ(シン・ヒョンジュン)に対する燃える嫉妬心から,粗雑な陰謀を計画して拘束された元検事ミョンピル(コン・ヒョンジン)は,監獄で臥薪嘗胆しながら緻密な復讐を準備する。そうしている間に,ついに子供の日の特赦で釈放されたミョンピルは,ペッコ組のライバルだったトッキ組親分と力を合わせ,平静を求めた一族を再度危機に陥れる陰謀を計画し・・・。
                                     by WOW!KOREA  

コミカルな役からシリアスまでこなしてさすがです♪
もちろんウリジソブも素晴らしい演技力です

笑いたいときにどうぞ。。

バリつながりでイヌク

イヌク
イヌク3
イヌク4
この顔がチョア~~

イヌク2
ハ・ジウォン嫌いやねん
バリで嫌いになった><
イヌクはいいねんけど~~

やっぱ若い~~

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡