FC2ブログ

次にカケル(。・ω・)ノ゛

ジソブ
06 /26 2009
今日は朝のワイドショーでマイケルの訃報を聞いてビックリ@@
ホントがどうか司会者も分からずって感じで「呼吸停止」のニュースが報道されたけど、やっぱり「急死」

若かりしころ、よく聞いたり、見たり、ディスコ(古っ)に踊りに行ったりしてた~
ダンスや歌も大好きだったのに。。。

途中から整形しすぎて、ちょっと怖い顔になっていったけど・・
CDもまた売れ出してるみたいです。

先週号のぴあでロンドン公演のご招待の応募もあったのに。。。
残念です。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

ご冥福をお祈りします。



そして今日は七夕にあるカイアベプレミアイベント「いち早」発表の日。

もちろん・・・「はずれ」

周りのチングも全員、アウト><
やっぱり厳しい~~@@
次のプレリザーブにかけます


今日はジソブはどうしてるんかな?
まだNYでゆっくりしてるのかな?
自由にノビノビNYを満喫して欲しいな~~


-今日のニュース-

オ・ジホ“ソ・ジソプ押して生涯初めての広告おした”

0626-5.jpg

俳優オ・ジホが新人時代ソ・ジソプとの競争で勝って,生涯初めてCFをおしたエピソードを公開した。
オ・ジホは24日放送されたMBC ‘黄金漁場-膝ぶすっと導師’に出演して“1995年度大学1学年の時‘スター予感’というプログラムでデビューした。
当時20才だった。
知っていることもなくて経歴もなくて,映画に出演したくて桑の実に見えに通った。
短編映画に出演してエージェンシーを通して,モデル仕事をしていた”と芸能人でデビューするようになった契機を明らかにした。
引き続きオ・ジホは“コーヒー広告モデル オーディションでソ・ジソプ氏と最終候補に並んで上がった。
当時ソ・ジソプ氏と私は3倍以上身代金違いが生じた”として“ところで結局私がより安くて,広告に出演するようになった。

気持ち良く正東津(チョンドンジン)に行って単独主演で私の人生の初めてCFをおした。
その広告で名前を知らせ始めて1999年度には何と10編のCFをおした”と打ち明けた。
以後オ・ジホは俳優として初めての作品に出演するようになった。
直ちに2000年に封切ったヨ・キュン洞監督の‘美人’.
当時25才であったオ・ジホは初めての演技挑戦に下手で,自らの心的苦痛をあじわった。
家族や知人らを試写会に招かなかっただけでなく自身の初めての出演作であったのにもかかわらず,試写会場所で映画を最後まで鑑賞しなかった。
オ・ジホは“当時延期トレーニングも受けたのに良くならなかった。
私はするというのに画面にはそのように見られなかった。
私の姿を人々が見て何というのか心配になった。
映画は結局成功したが私は試写会で映画を見て出てきて路地でタバコを吸った後後ほどまた入った。
その時は俳優として準備にならなかった”と話した。
だがオ・ジホは“今は恥ずかしくない。
その時は延期に対して全く知らなかったしそのまま若さに入っていた”として“今またしたらもっと上手くやれるとの気がする”と付け加えた。
一方オ・ジホは最近人気の下に放映終了したMBCドラマ‘内助の女王’出演以後次期作を検討中だ。
尹顯振issuebong@newsen.com


CFでオ・ジホとジソブが最終選考に残り、結局ギャンティの低かったオ・ジホが獲得。
これがきっかけでいろいろ仕事が舞い込んできたんだから良かった。。
どこでラッキーな運を掴むかも分からないもんね~~^^

「ストーム」でモデルはしてたと思うけど、この当時からジソブは広告料が高かったんだ~~@@
今はもっと
CFキングだもんね


蘇ういえば、オ・ジホといえば、去年のジソが初めて大阪に来たときに同じ日に来阪。
ジホペンじゃないけど、チングたちと一個団体でジホ入国を今か今かとミーハー心で待ってました。
かなりの良い位置ジホペンさんたちに申し訳ない><

そこへ同じ空港にいるジソチングからが~~
「ジソのロープ張り出したから戻っておいで~~」
その言葉に即行、ジソの方へ大移動。
早くから来てジソを待ってたのに、何をしてるやら(A;´・ω・)アセアセ

このとき大量のジソペンが大移動。爆
そこらがいっぺんに空きました
そこからもう移動する気になれず、ジソの来るのをひたすら待ってたけど、またジホを見に行ったチングは戻って来て「カッコいいのはカッコいいねんけど、普通やった。。。」と・・・
やっぱりオーラが違います
ジホペンさん、ミアネ~~

続きを読む

スポンサーサイト



chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡