FC2ブログ

今日から2月^^

ジソブ
02 /01 2010
さっきまで雪降ってました~~
道にが積もってる~~
明日、大丈夫かな?


うちはJ-COMに入ってるんだけど、今日はチャンネル変更の日で大変~~@@
朝の9時にチャンネルが変更された。
今まで録画予約していたのが全部ダメになるので録画のやり直し。。
マニュアルどうりにやったけどKBSは予約できたけど、KNは出来ない~~。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

予約は諦めて会社に行った。。。
くぅ~~~再放送やのに~~話が飛ぶやん(。>0<。)ビェェン


こんなに録画していつ見るねん?って話しやけど、つい新しいドラマや見てないドラマが放送されると録画する癖がついてる。
当然、全部見れないからDVDに落として。。
これもいつ見るねん?ってことやけど、老後の楽しみに。。ヾ(°∇°*) オイオイ

その頃、このディスクが見れるプレイヤーがあるかどうか?
ディスクがちゃんと見れるんか?
ホンマに見るんか謎やけど、我が家にDVDはどんどん溜まっていく。。。
置く場所にも困ってきてる・・・




昨日でとうとう「ジソブ日本公式」もおしまい。。

最後に一通り見ておこうと、写真やVIDEOなどを見ておいた。。

写真のセレクトも良くて綺麗なHPだったのにちょっと残念。。。

PCを早くに閉じちゃったから最後(0時の状態)を見届けなかったけど、今は挨拶文が書かれてありました。
「映画は映画だ」「I am GHOST」「写真集」のリンクもありました。。
「コンテンツ」っていうのもあったけど、これは「配信は終了しました」になってた。。

「肖像権」についてのことも書かれていて・・
これはどこまで、どうとらえたらいいのか、ちょっと悩みました。。。
難しい@@

「51K」はオールハングルなので慣れないところもあるけど、これからもっと充実していくということなので期待しています。。




キム・ハヌル“余裕がたくさんできた”

hanurusan2.jpg

製作費130億ウォンのブロックバスタードラマ‘ロード ナンバー ワン’の撮影に真っ最中の俳優キム・ハヌルが近況を伝えた。
キム・ハヌルは先月中旬から京畿道(キョンギド),漣川(ヨンチョン)などの地で‘ロード ナンバー ワン’の撮影に臨んでいる。
キム・ハヌルの所属会社関係者は毎日経済スタートゥデイに“撮影に入る前から期待をよくした作品であるだけに苦労を多くしてもこれに屈しないで最善を尽くしている”として“だがその中で最も難しいことは零下20度を越える寒さ”と明らかにした。

漣川(ヨンチョン)は休戦ライン南京畿(キョンギ)地域最北端に位置して,去る1月大雪と寒波の時零下27~30度を記録するほど寒いところだ。
その関係者は“作品が6.25戦争を背景でしていて,四季を皆入れなければならないから厳しい寒さの中でもずっと野外撮影をしている”として“特に漣川(ヨンチョン)地域があまりにも寒さが激しくて,優先的に防寒に格別の気を遣っている”と話した。

キム・ハヌルは今回のドラマでソ・ジソプ,ユン・ゲサンのサランを一身に受けるキム・スヨン役を担った。
彼女は没落した地主の娘で高等教育を修了した新女性で後ほどチァンウ役を演技するソ・ジソプの助けを受けて医者になる人物で登場する。


だから新女性イメージを浮び上がるために特別なスタイルを必要としないだろうかと思ったが所属会社側はキム・ハヌルの話(言葉)を借りて“そうではない”と伝えた。
所属会社関係者は“新女性だが時代的状況が戦争という良くない時だから可愛く見られるのは似合わないと判断した”として“それでスタイルを出すのは忘れて久しくて,無条件リアリティーを生かすために努力している”と耳打ちした。
その関係者はまたキム・ハヌルが最近たくさん豊かになったと知らせた。
彼は“キム・ハヌルが今回の作品にたくさん豊かになった雰囲気”として“演技経歴も,また年齢もあって見たら演技でも演技外的の部分でも鋭敏になる場合が殆どなく良い奮起を作り出している”と伝えた。

引き続き“今回のドラマで紅一点だからこっそり心配もしたのに,むしろ現場の雰囲気を明るくさせていく中心にあってスタッフらもうれしがっている”と付け加えた。

キム・ハヌルは2月からは議政府(ウジョンブ)セット場と慶尚南道(キョンサンナムド),陜川(ハプチョン),忠北(チュンブク)恩返しなどを回りながら,撮影を継続する。

一方,‘ロード ナンバー ワン’は突然朝鮮戦争に参戦するようになった男が戦争という極限状況で生存していく過程を通して,激動の歴史の中で咲いた友情と戦友愛そして60年の歳月も防ぐことができないのかと至純なサランを描いたドラマで,俳優ソ・ジソプ,ユン・ゲサン,キム・ハヌル,チェ・ミンスなどが出演する。

‘天国の階段’イ・ジャンス監督と映画‘ブラザーフッド’のハン・ジフン作家が力を合わせて,100%事前製作に進行される今回のドラマは今年6月放送を目標でMBCを通して,放映される予定だ。
[毎日経済スタートゥデイ張ジュヨン記者semiangel@mk.co.kr]


紅一点だけど現場の雰囲気を明るくしていう中心人物になっているって~~

極寒の中で明るいキャラで現場の雰囲気を盛り上げてくれる人が必要~~^^
おしとやかなキャラの人では大変だったかも。。

マイナス27~30度の世界ってどんなんやろ?
人が住んでるん?
寒すぎ~~@@




いつもだったら「SONYα」のWallpaperが月初めにアップされるんだけど、今月からはジソはなくて景色になってた~~><



COWONのイベントがHP上にありました^^
★COWONイベント

cowon-1_.jpg


P.S.拍手のカギコメさん^^
ありがとうございます♪
ちゃんと読ませていただいていますので~~

ヽ(。・ω・)ノ゛☆ありが㌧☆ ヾ(・ω・。)ノ
スポンサーサイト



chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡