FC2ブログ

泣く~~。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

ジソブ
05 /10 2010
ヨンソサの10周年の動画見た?

あれ見たら泣けた~~。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

字幕の意味がわからない。。
ところどころはわかった。。

エギハジャに書かれてるペンの文を読んでも泣ける。。

ボンゲに行ったチングが感動的ないいボンゲだったと言ってました。。
参加人数は少なかったらしいけど、準備された人たちも一生懸命だったそうです。。
涙・涙・・・

いつもヨンソサは温かいよね~~


何回もごめん。。。

ちょっと言いたかってん。。












スポンサーサイト

「51K」へGO^^

ジソブ
05 /10 2010
「51K」に行ってみて~~

빨리 빨리 ~~

「ロードナンバーワン」関連NEWS^^

ロードナンバーワン
05 /10 2010
昨日はヨンソサのボンゲ。。

レポをアップしてくださってました。。

予算的にも苦しくて派手なものではなかったようですが、感動的だったそうです。。

10周年って凄い。。
いろんなことがあって、思い出されるよね。。。
ジソだけを愛し続けて10年。。。

10年前は韓国って国に対してあまり興味もなかったし、ドラマや映画も見てなかった。。

韓国ペンはずっと応援してきたんだもんね。。。
ジソも10年っていろいろあっただろうけど、応援してきたヨンソサへの想いは変わらずにあると思う。。

ヨンソサのTOPには「51K」ロゴ入りのジソからの動画~~
ヨンソサ10周年のジソからのソンムルかな?

めちゃ重くてジソの白タンク姿しか見れなかった
(。>0<。)ビェェン
見れる人は見てきて~~

ヨンソサ10周年、チュッカヘヨ~~


「ロードナンバーワン」に関連するニュース^^

南北緊張時局,戦争ドラマ成敗鍵なるだろうか?

6acde4ee0fe4ea2ffcfa3c21.jpg

北朝鮮の金剛山(クムガンサン)南側不動産没収および凍結執行と天安(チョンアン)艦沈没事態で急冷気流に乗っている南北関係がTVドラマにも影響を及ぼすものと見られる。
MBCとKBSはあいにくこのような時期に各々6.25戦争ドラマ‘ロード ナンバーワン’と‘戦友’を準備中だ。

MBC ‘ロードナンバーワン’はソ・ジソプ,キム・ハヌル,ユン・ゲサンなどスクリーンの星が出演して,話題を集めながら,下半期最高期待作に選ばれている作品.
韓国戦争を背景で60年ぶりに形成されたサランと友情を主な内容でしている。

KBS ‘戦友’は6.25戦争勃発60周年企画ドラマで崔スジォン,イ・テランが主役を演じた。
韓国戦争に参戦した9人の部隊員らが体験する惨状を描く作品で1970年代放映された同名のドラマが原作だ。

6.25戦争が背景の二つの作品では戦争の中で体験する人間の痛みと成長を描くようになる。
理念を別にしながら交錯する運命を通して,戦争の惨状が人間の生と感情に及ぼす影響もまた指摘する予定だ。
現時点で戦争ドラマは戦争を体験しない若者たちの関心を喚起させるという点で南北関係急冷の雰囲気の恩恵を受けることも,被害をこうむることもできる。

両親世代にでも体験したような南北戦争の惨状に共感の帯を繋げない2~30代にソ・ジソプ,キム・ハヌル,ユン・ゲサン(ロードナンバーワン),イ・テラン,イ・スンヒョ等スターの出演はひとまず話題を集めるのに充分なためだ。

実際千万観客動員に成功した映画‘ブラザーフッド’はチャン・ドンゴン,ウォンビンという傑出した俳優を打ち出して,南北戦争を体験する個人の悲劇を描くことによって大衆の感情を刺激するのに成功した。

若い視聴者らに戦争に対する警戒心と歴史に対する関心を呼び起こす二つのドラマはしかしやや誤った英雄主義に陥れるという点を注意しなければならない。

南北関係温度計が降りて行っている時局に劇的装置という名分の下に北朝鮮軍に英雄的な人物を描写して世論の袋叩きにされる可能性も排除できない。
色々な可能性により戦争ドラマ‘ロードナンバーワン’と‘戦友’製作会社は小さい論議の火種も残さないために南北関係変化に神経を尖らせなければならない。
南と北の温度計が戦争ドラマの製作に得になるのか失うことになるかは来る6月末確認することができる。
パク・ジニ記者jini@eto.co.kr



南北が緊迫しているこの時期にスタートする「ロードナンバーワン」と「戦友」

ドラマで国同士がどうにかなるとは思えないけど、内容が内容だけに描き方一つで大変なことになるかもしれない。。

せっかくの内容のいいドラマだって事なので上手くいけばいいな。。。

成功を願います。。




"物量攻勢・バブル除去・고진감래"…5月,新ドラマにあること

20100510_100119829444_0.jpg


'オーマイ レディー'も行って,'シンデレラ姉さん'も行く。
だが気落ちは禁物.
テレビ劇場には相変らず特別な見どころが多い。

5月,テレビ劇場が変わった。
ひとまず物量攻勢がある。
ブロックバスタードラマの激突だ。
6・25を記念した戦争ドラマから1970年代を描いた時代劇がブラウン管を飾って,製作費200億ウォン大義大型史劇も準備された。

製作期間中ずっと産みの苦しみを味わった'고진감래'ドラマも待たれる。
入営問題と編成問題で焦ったキム・ナムギル,所属会社との葛藤で産みの苦しみを味わったカン・ジファンの復帰作が視聴者と会う準備を終わらせた。
スターを見る面白味もかなりよい。

ソ・ジソプ,キム・ハヌル,イ・ボムスなど大型スターの復帰が形成される。

雷スターのソプモオジンクス克服も観戦ポイントだ。
'思い切りハイキック'でスターの隊列に上ったワンチョウムとユン・シユンが正劇に挑戦する。
この他にも歌手らの演技挑戦が目を引く。

'クレージークァイ'ホランと'ティアラ'ウンジョンが舞台と全く違う姿を見せる予定だ。
廃人ドラマを作ったスター作家とスター監督がもう一度かたまった。
新しく始めるドラマの色他の見どころを探ってみた。

◆ドラマ中に'고진감래'ある

コジンガムネという話がある。
5~6月ドラマにも値する。

入営問題,所属会社との葛藤,スキャンダルなど紆余曲折の末放送を控えているドラマがある。
'悪い男'と'コーヒーハウス'が代表的な例だ。
SBS-TV '悪い男'(5.23)は難航あげくやっと席を占めたケースだ。
撮影は去る2月から始まったが放送会社も決まらない状態であった。
弱り目にたたり目で主人公キムナムギルが入営通知を受けることもした。
そうするうちに最近'私は伝説だ'編成が劇的(?)で取り消しになりながら'悪い男'が光を見るようになった。
'悪い男'の編成は彼こそ漁夫の利であった。
SBS側は"'私は伝説だ'キャスティングが遅れながら,編成が避けられなかった"として"比較的製作が相当部分進行された'悪い男'が救援投手になった"と伝えた。


カンジファンも事情は違わない。
カン・ジファンは'コーヒーハウス'で久しぶりにブラウン管にカムバックする。
さらに驚くべき事実は現在彼が契約破棄で前所属会社と紛争中というもの。
'コーヒーハウス'はカン・ジファンの勝負の賭に違わないことだ。
カン・ジファンは演技にだけ集中するという考えだ。
カン・ジファン側は"久しぶりにテレビ劇場ファンに会うということに期待をしている"として"ファンらに目新しい姿を見せるつもりにドラマにだけ集中している"と自信を表わした。

◆ドラマ中に'バブル除去'ある

シチュエーションコメディ スターの復帰もなされる。
昨年MBC-TV '屋根突き抜けてハイキック'で一躍スターダムに上がったワン・ジョンウン,ユン・シユンがその主人公.
彼らがシチュエーションコメディ演技を抜け出して,正劇に定着できるかが新しいドラマの観戦ポイントだ。

スタートはワン・ジョンウンが切る。
ワン・ジョンウンはSBS-TV 'ジャイアンツ'(5.10)で内面演技をお目見えする予定だ。
'屋根キック'で引き受けたコミック溌剌キャラクターとは180度他の悲しみがある役割だ。
ワン・ジョンウンは今回の機会で真の演技者に新たに出るという立場だ。
彼は"'ジャイアンツ'を通じて,演技者と認められたい心が大きい"として"シチュエーションコメディで演技したこととは違った正劇演技を見せるために多くの努力をしている"と話した。

ユン・シユンの肩はさらに重い。
彼はKBS-2TV '製パン王金卓球'(6.9)チームトップを引き受けて,ドラマを導いていく予定だ。
またユン・シユンにはなじみがうすい1970~1990年代時代劇だ。
彼の演技力がそのまま仕分けされる展望だ。
ユン・シユンは徹底した準備で対抗するという覚悟だ。
ユン・シユン側は"新人が主人公を引き受けるということは幸運利子負担でありうる"としながら"視聴者を失望させて差し上げないために演技,ヘルス,製パン技術を習いながらがんばっている"と伝えた。

◆ドラマ中に'物量攻勢'ある

大作ドラマがまた戻った。
100億ウォン大義製作費をふわりと跳び越えるドラマがぞろぞろ放送を控えている。
大きくなった図体ぐらい見どころは多くなった。
大規模前投身から秀麗な映像まで,テレビ劇場の規模を一段階アップグレードさせた。
MBC-TV 'ロードナンバーワン'(6.23)が大作ドラマの本格的な信号弾を撃つ予定だ。
'ロードナンバーワン'に投入された製作費だけ約130億ウォン.
ソ・ジソプ,キム・ハヌル,ユン・ゲサンなどスターが総出動したし,1950年朝鮮戦争当時南北の状況を生き生きと再現する計画だ。
ドラマは100%事前製作で完成度を高める予定だ。
'ロードナンバーワン'製作会社は"巨大なスケール,実力派スタッフ,スター俳優が集まって,名作ドラマをプレゼントすること"としながら"ドラマに対する現場満足度はだいぶ高いほう"と明らかにした。


MBC-TV 'キム・スロ'(6.9)がその後に続く。
国内最初に行ってこそ時代を描いた'キム・スロ'は200億ウォンの製作費で早目に話題を集めた。
出演陣ライン アップも派手だ。
チ・ソン,ユ・オソン,ペ・ジョンオク,コチュオン,イ・ジョンウォンなどがキャスティングされた状態だ。
'キム・スロ'は見どころに主力を注いだ。
大型前投身のために京畿道(キョンギド)と忠清道(チュンチョンド)一帯で去る3月から撮影を進行してきたほど。
関係者は"より完ぺきで強烈な印象を植え付けるために撮影地選定にも精魂を込めている"として"今まで見ることも出来ない実感できる映像を見せること"と説明した。

◆ドラマ中に'演技挑戦'ある

今回も歌手らの演技挑戦がなされる。
3~4月と違う点があるならば舞台の上イメージをそのまま生かしたとのこと。
拒否感を減らしキャラクター没入を最大で高めるための方法だった。
ホランは'国家が呼ぶ'で演技者でデビューする。
劇中彼が引き受けた役割はすべての条件が完ぺきなシクニョ.
舞台の上セクシーなイメージを十分生かして,ドラマでもパムムパタルの姿を見せる展望だ。
もちろん負担が全くないことではなかった。
ホランは"なじみがうすい領域に挑戦するようになり負担が大きいのが事実"としながらも"実際にしてみるので難しいが楽しい。
俳優は気持ちでがんばっているので見守ってくれ"と打ち明けた。

SBS-TV 'コーヒーハウス'(5.17)にはティアラ ウンジョンが出演する。
過去子役で活動したことがある彼は'コーヒーハウス'で成人演技者申告式を行うようになった。
比重も少なくない。
劇中恩情はカン・ジファンの秘書で後日パクシヨンと三角関係を成し遂げて,緊張感を与える予定だ。
ドラマとキャラクターに対する愛情はすごい。
時々撮影現場写真を撮って,ファンらに公開するほど。
ウンジョン側は"現場の雰囲気が良くて,楽しく撮影している"として"歌手でない演技者としてまた他の魅力を見せること"と伝えた。

◆ドラマ中に'マニア'ある

スター俳優だけあるのではない。
洗練された演出,硬い構成でスター劣らないサランと期待を受けるPDと作家の復帰も5~6月ドラマにある観戦ポイントだ。
作品性に期待が集められる理由だ。
'フルハウス' 'その住もう'ピョ・ミンスPDは'コーヒーハウス'に戻る。
'コーヒーハウス'とは'フルハウス'に続く2番目ハウス物で社会新人らの成長期を入れた。
ピョPDのカムバックは国内ファンだけでなく海外ファンらも注目している。
ピョ・ミンスPDが'コーヒーハウス'にかける期待は高い。
ピョPDは"社会にどたばたあたりながら,適応していく姿を描いたロマンチックcommieだ"として"メッセージが含まれているだけに社会新人らがこのドラマを見ながら,夢と希望を持ったら良い"と明らかにした。
ミョンPDと作家の出逢いも見どころだ。

'ロードナンバーワン'が直ちにその主人公.
'ロードナンバーワン'とは'天国の階段'イ・ジャンスPD,'犬とオオカミの時間'金ジンミンPD-ハン・ジフン作家が手を握ったドラマだ。
製作スタッフ ライン アップだけでも期待作に浮び上がること充分だった。
特にハン・チフン作家の脚本に対する期待が大きい。
ある作家は3年の時間をかけて'ロードナンバーワン'台本を完成したと知らされた。
主人公ソ・ジソプは"脚本がとてもおもしろくて,16部に達する分量を一度に読んだ"として"このように良い作品に参加するようになり光栄"と期待感を表わした。


<文=ソ・ポヒョン記者,写真=金ヨンドク記者,写真提供=MBC・KBS・SBS>


翻訳機使っても訳がわからないとこある。。ミアネ~~

これからのドラマのことがいろいろ書かれてました。。
面白そうなのがいろいろあるね~~

「ロードナンバーワン」は16話編成だったのね。。
もっと長いのかと思ってた。。
多額のお金をかけて作ってるし、映像的にもリアルなものに仕上がってると思う。。
脚本も良いらしいし、ジソが苦労して撮影したドラマ、応援して見なきゃ~~

ナムギルのドラマも楽しみだし、久々のカン・ジファンのドラマもラブコメでフルハウスのPDっていうところで面白そう~~^^
チ・ソンやイ・ボムスのドラマも見たいな~~

日本で早く字幕付きで放送して欲しい~~


chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡