FC2ブログ

チャリティーマッチ、良かった~~^^

ライフ
03 /29 2011
サッカー、チャリティーマッチ、良かったです

長谷部のあいさつ見ただけで、泣けてきた。。

サッカーの試合をするってこと自体に賛否両論あるみたいだけど、選手の一生懸命な姿に心を打たれました。

遠藤のゴールに岡崎のゴール。

後半ではキングカズのゴール。。

後半戦はウトウトしかかってた息子もカズのゴールで目を覚ました。笑

44歳でサッカー選手を続けてるってことだけでもすごいこと。。
本当に良かった♪

試合中も余震の速報が入ってた。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

義援金もたくさん集められて、観客席のメッセージや選手や監督のメッセージも届いたと思う。
少しでも元気になってもらえたらいいな~~^^


日本代表勝利、全力プレーに観衆興奮…復興試合

20110329-077373-1-N.jpg

サッカーの日本代表とJリーグ選抜が対戦する、東日本巨大地震復興支援のチャリティーマッチは29日夜、大阪・長居スタジアムで行われ、後半に入ってJ選抜が1点を返し、日本代表が2―1で勝利を収めた。

日本代表は15分、遠藤がFKを決めて先制した。

日本代表は19分、本田圭のパスを受けた岡崎がゴール左にシュートを決め、2点目を挙げた。

後半から日本代表は松井(グルノーブル)、李(広島)ら、J選抜は中村俊(横浜M)、小野(清水)らが出場した。

後半途中から、J選抜は三浦知良(横浜C)らを投入した。

J選抜は82分、三浦がゴールを決め、1点を返した。自陣からのパスを受けた三浦が、ゴール前でGKと1対1となり、冷静に決めた。ゴール後にはおなじみの「カズダンス」を披露し、大歓声を浴びた。

 被災地の人々を励まそうと豪華な顔ぶれがそろった一戦には、約4万人の大観衆が詰めかけた。試合前には両主将が被災者へのメッセージを述べ、会場全体で黙とうをささげた

                       by 読売ONLINE



★携帯はこちら



「松山千春さんのメッセージ」

知恵がある奴は知恵を出そう。
力がある奴は力を出そう。
金がある奴は金を出そう。
『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ。


その通りだと思う。。


放射能のことや被災した地域の人たちのことを考えるとどうしても気持ちが沈んでしまう。。
でもこういうときだからこそ、被災していない人たちは特に元気を出さなきゃね♪



ドリカムの「何度でも」



★携帯はこちら

アップ主様、お借りしました。
ありがとうございます。

★「何度でも」歌詞
スポンサーサイト



chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡