FC2ブログ

「오직 그대만(ただあなただけ)」いろいろ^^

ただあなただけ
11 /11 2011
昨日は韓国の大学受験の日だったんですね~~

日本のニュースでも報道していましたが、毎年大変@@
国をあげて応援してます。

ジソからも受験生にメッセージがありましたね~~
「51k」では受験生に映画観賞券が当たるイベントもあった。。


韓国の受験ニュース。。
映像が乱れてますが(;^_^A アセアセ・・・



アップ主様、お借りしました。
ありがとうございます。


そして今日は2011年11月11日

11ならび。。

「ポッキーの日」
「ペペロデー」
★ポッキーの日


そして、今日はFCの1周年記念日でもあるんですね~~^^
おめでとうございます。

ジソはアメリカに行ってたの?
写真がアップされてたけど。。
今の写真?
たまに古いのアップされるときもあるから。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




ソ・ジソプ専売特許,大きな効果みな落ちたか?

11229139.jpg

映画'ただあなただけ'(監督ソン・イルゴン,製作HBエンターテイメント)の成績が予想よりみずぼらしい。
11日現在'ただあなただけ'は93万 2788人(映画振興院統合戦傷網基準)の観客を動員した。
先月20日'ワンドゥギ'と一緒に開封されていた'ただあなただけ'は競争作の中最も善戦するという周辺の期待に相応できなくてまだ100万さえも突破できない状況だ。

反面'ワンドゥギ'という11日現在300万 8369人(配給社基準)を突破した。
その上'ワンドゥギ'という修学能力が終わった時点とかみ合わさって,より一層善戦するものと見られる。

'ただあなただけ'やはりシーズン特殊(特需)をむかえて,今週末100万突破の可能性が高いが'君はペット','塵集めてロマンス','神々の戦争'など多数の映画らが開封されていて,もうこれ以上の観客動員は大変なものと見られる。

封切り前'ただあなただけ'はソ・ジソプとハン・ヒョジュの合作という点と'魔術師ら','襟'等を演出したソン・イルゴン監督の新作という点で話題を集めた。
その上去る10月開催された'第16回釜山(プサン)国際映画祭'開幕作に選ばれただけに話題の要素をあまねくそろえていた。
だが蓋を開けて,観客らの反応がなまいきだ.
若い観客らが最も好む青春俳優らの組合にもかかわらず,彼らの足はユ・アインと金ユンソクへ向かっている。
いったい何が問題であることであろうか?

'ただあなただけ'はトントンと跳ねるロマンチック コメディーとは性格が違う精通メロー物だ。
あたかも7-80年代で回帰したという感じがするほど通俗的だ。
ソン・イルゴン監督がメガホンを捉えて,目新しい新派が期待されたが通俗性を避けることができなかった。
むしろ商業性に目の高さを合わせなければならないという行き過ぎた負担感が毒になった。
ソン・イルゴン監督はソ・ジソプとハン・ヒョジュの後に隠れて,自身の存在を最大限隠すために汲々とした。
前作で見せてくれた演出を自体と最大限大衆が好きな嗜好を入れようと努めた。
それで'ただあなただけ'はひたすら俳優だけ見られる映画だ。

すべての場面がミュージックビデオのようにソ・ジソプとハン・ヒョジュの美しい顔で満たされる。
特にソ・ジソプは'ただあなただけ'で絶対的な存在感を自慢する。
ソ・ジソプの専売特許の悲しいオーラが極大化された作品が直ちに'ただあなただけ'であるためだ。
彼の悲しい目つきは上映中ずっと画面をいっぱい埋める。
実際にソ・ジソプは'ただあなただけ'を通じて,彼だけが表現できるメロー演技の頂点を見せた。
彼をスターで作ってやった'申し訳ない,愛する'の延長線上にあるが演技は一歩進んだ。

だが演技とは別個で女性ファンらの反応が以前とは違って,問題だ。
これ以上女性観客らがソ・ジソプの専売特許演技に熱狂しないという意だ。
'ただあなただけ'の不振がソ・ジソプのせいではないが,この映画はソ・ジソプの魅力に全てのものを寄り添っているとしても言い過ぎでない。
ソ・ジソプが観客に通じてこそ成功できる作品だった。
結局この映画が大衆に魅力的に近付くことができないことは,ソ・ジソプの魅力が以前ぐらいアピールされなかったという意だ。
女性ファンらが好きなソ・ジソプの魅力が総出動されたが劣化のような反応を得られなかった。

ソ・ジソプは'申し訳ない,愛する'後似たフォーマットの演技を繰り返してきた。
だから1人の女性を死ぬほど愛するが悲劇的な運命を結ぶ男主人公のイメージがとても強烈だ。
ソ・ジソプはドラマ'ロード ナンバーワン'が振るわない視聴率から抜け出してくることができなかった時からイメージ変身が必要な時点というものを感づくべきであった。
[ティブイデイルリキム・ジヒョン記者news@tvdaily.co.kr/写真=映画スチールカット]



う~~ん。。
映画は見てないけど、この言われてることもわからなくもない。。
ここのところ、一途に一人を想う(愛する)というストーリーが続いた。。
韓国の作品は「ラブ」が絡むものが多いけど、たまにはそうじゃない作品で演技するのもいいかもしれない。。
次回作「会社員」の詳しい内容はわからないけど、ちょっと期待してます。。

週末には「100万」超えしそうで嬉しいニュースもあるだけど、反面こういう厳しいニュースもあるね。。



続きを読む

スポンサーサイト



chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡