FC2ブログ

「幽霊」関連^^

幽霊
08 /07 2012
いよいよ明日は1週間空いた「幽霊」19話ですね。。

連日オリンピックが面白くて~~

「幽霊」の時間にオリンピックのいい競技が重なるってことないよね。。

明日は忙しいんだけど。。@@


クァク・ドウォンさんは早速映画の撮影に入られたそう。。
本当は先月クランクインした映画らしいけど、ドウォンさんは「幽霊」の撮影があったからようやく合流。。
忙しいね~~@@

「幽霊」関連^^


‘幽霊’が描いたサイバー犯罪,ドラマではない

1344253310_00439400301_20120807.jpg

悪性コードで国家戦力網マヒ
ファイルに情報隠す技術など
ドラマために一部誇張したが
仮想でない現実可能な話

ロンドンオリンピックのためにしばらく欠放中だが,インターネットユーザーら間に(SBS)水木ドラマ<幽霊>が慇懃話題だ。
‘国内最初サイバー犯罪ドラマ’らしく医学ドラマ以上で専門用語があふれ出るが,15~20%の良好な視聴率を維持している。
サイバー犯罪のどんな面が視聴者の関心を引いたことだろうか?またドラマの中の話はどれくらい現実性あるか?

■事実性高い各種サイバー犯罪お目見えして‘呼応’ <幽霊>は多様なサイバー犯罪とその解決過程を入れた推理劇だ。
一般的でない素材であるだけに,人々に最大限習熟した問題を登場させてここに自然にサイバー犯罪らを溶かして出す。
ドラマは悪性反論コメント文に苦しめられた有名芸能人シン・ヒョジョンが自殺を暗示した文をソーシャルネットワークサービス(SNS)に上げた後、亡くなったまま発見されて,警察サイバー捜査隊が‘張チァヨン事件’を思い出させるようにするこの事件捜査に入りながら,本格化する。

自殺が有力だったが,サイバー捜査隊は自殺を暗示する文を載せるのに使われた無線ランに暗証番号が設定されていない点に注目する。
暗号がなければ半径50m以内にある誰でも該当無線ランを利用することができる。
引き続きシン・ヒョジョンが亡くなる直前ステガノグレピ技術を利用した事実があらわれる。
ステガノグレピという写真や音楽ファイルなどに特定の情報ファイルを隠す技術だ。
シン・ヒョジョンがステガノグレピ技術を利用して,殺人事件目撃者が録画した映像を放送会社に情報提供しようとした事実が明らかになりながら,犯人(マネジャー)の輪郭があらわれる。

小さい糸口から始まって,きちんと真実糾明の階段を踏んで行く犯罪ドラマの定石を忠実に従いながらも,無線共有期とステガノグレピなど専門的な領域をよく溶かして出した。

5話では犯罪組織に雇用されたアルバイト生を利用して,犯人らのアジトを捜し出すハッキング技法が登場する。
メッセンジャーを利用して,エクセルファイルで偽装した攻撃コードを送って遠隔制御悪性コードが設置されて,アジトの姿を現わしたコンピュータのウェプケムがひっそりと相手方に転送され始めるのだ。

2009年7月と昨年3月世の中を沸きかえるようにした,数百~数千台のコンピュータをゾンビ フィッシュ(PC)で作って,特定サイトを攻撃するようにするティドス(DDos・分散サービス拒否)攻撃も描かれる。

6話過去回想場面では朴キヨン(崔ダニエル)が好奇心で警察隊同期生金ウヒョン(ソ・ジソプ)のお父さんの電子メールをハッキングする場面が出てくる。
要人係長を詐称して,警察高位幹部であった友へお父さんの電子メール住所で悪性コードを入れたメールを送って,友へお父さんがこれをクリックして,コンピュータが悪性コードに感染して,情報が流出する。
専門家たちの間では‘スピオ フィッシング’と呼ばれるハッキング技法だ。
以外にも14話ではワクチン ソフトウェアを装ったハッキング プログラムが登場することもした。

■専門家たち諮問参加…“現実で可能なことら” <幽霊>の成功の後には実際サイバー専門家たちが位置している。
警察庁サイバーテロ対応センターとアルレプ(過去の安チョルス研究所)等が諮問で参加して,劇の事実性を高めた。
製作スタッフ要請で台本を水質検査して撮影空間を提供したりもしたアルレプセキュリティ対応センター側は“劇的緊張感や面白味のために少し誇張された表現もあるが,大部分の内容が現実でも可能だ”と明らかにした。
もちろん劇的な要素が全くないことではない。

ストクスネット悪性コードを利用して,国家基幹施設の電力網をダウンさせた事例がそうだ.
劇ではテガン電力保安チーム職員の家に侵入して,職員が使う移動式保存装置(USB)を悪性コードに感染させて,この職員は何も知らないまま出勤して,この保存装置を中央統制室コンピュータにさして,都市電力網のブラックアウトにつながる。

だが,軍と発電所など特殊機関は一般ネットワークと分離していて外部侵入にならない。
個人移動式保存装置使用も厳格に禁止される。
だがいくら対処が上手でも,買収された職員と高級ハッカーなどが結合したらネットワーク侵入の可能性を完全に排除することはできない。
バーチャルリアリティではないこともあるという話だ。

一般市民らが現実で接するサイバー犯罪は,悪性反論コメント文または大企業らを相手にしたハッキング-大規模個人情報流出などが大部分だ。

<幽霊>に登場する犯罪数位に比較すれば,マーケティングに利用するための個人情報を取り出した場合(ケイティ)はまだ幸いだとの気がするほどだ。
だが<幽霊>中事件らがいつどのように現実化されて,私たちのそばで起きるかは誰も大言壮語できない。

昨年数千万人の個人情報が流出したエスケイコミュニケイションジとネクソン ハッキング事件は,誰が,どのように,なぜハッキングをしたのかさえ迷宮に陥っている状態だ。
人類が創造した第2の世の中,サイバー世界は人類人生の新しい市を開いたが,それだけ危険な世の中でもある。
イ・スニョク記者hyuk@hani.co.kr


こうやってみたら幽霊はいろんな事件が盛り込まれてましたね。。
難しい用語もあるけど、なんとなく想像で見てきました。

しくみやトリック的なことはわからないけど、実際に有り得そうなことばかり。。

怖い世の中になりました。。

でもドラマ自体は面白かった~~^^





アンケートの投票ありがとうございます♪

前回とは違った結果が出そうで、「へぇ~~~」と私一人楽しんでます^^

今月いっぱいまで投票OKなので、ぜひ参加してくださいね~~
結果をお楽しみに~~
スポンサーサイト

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡