FC2ブログ

1st LOOK^^

ジソブ
12 /20 2012
ファーストルック(1st LOOK)のインタビュー。


MEMORY OF HOLIDAYソ・ジソプ

Dec 20,2012 / Vol.35

一人が習熟したソ・ジソプだが,今回のクリスマスだけはその間取りまとめることも出来ない知人らと共にトゥソムの甘いケーキと暖かいコーヒーを飲みながら時間を送りたいといった。
近寄ってくる今年の冬は恐らく彼に忘れることのできない思い出に残るようだ。

PS12122000047.jpg
ブラック シングル ボタン コート,ブラック ベスト.
ホワイト シャツ,グレーパンツ皆プラダ.
ネクタイ スタイリスト所蔵品.
時計プライトゥルリン,スペシャル マグカップとプレミアム ケーキ皆トゥーサムプレイス。

零下13度の週末,溶けないで積もった雪とは関係がなく組根性疲れてだるいジャズ旋律が空間をかばう。
‘ジェントルメンズ パーティー’を主題にした1st LOOK表紙撮影場の非常に長いテーブルの上には紳士らのためのアクセサリーら?サングラスとメガネ,プトニエとポケット スクエアそしてベルトとボータイそしてそのそばでトゥーサムプレイスのスイートあるケーキらが並んで整頓されていた。

フォーマルあるスーツとキャンディ カラーのケーキ,似合わないと思った二つのオブジェがソ・ジソプの風景中に入るので,ひりひりした調和を作り出した。
涼しい表情の顔にも女の心を甘くさせるソ・ジソプの力だった。
カフス リンクとマカロン,その間にソ・ジソプがあった。

うれしい。
この頃近況はどうなのか?


時々広告撮影をしていて,永らく運動をできなくて時間あるというまましようと努力する。
一年に一度開かれる来年開かれる日本ファン ミーティング イベントを準備するのにあれこれすることが多い。

今回のトゥサムとの撮影は‘紳士(ジェントルマン)らのパーティー’というコンセプトで進行した。
事実俳優ソ・ジソプすればどうしても彼とは相反する経たキャラクターが浮び上がるのに,‘ジェントルマン’イメージに対する考えを聞きたい。


今までお目見えした姿が一般的に考える紳士的な(ジェントルな)イメージではなかった。
そのような役割をよくしたようなこともしなくて。
だが最近になってそのような役割を少し任せたした。
個人的に男らの紳士的である(ジェントルハム)は率直で堂々としているとみられる姿から出るようだ。
わざわざ素晴らしいと見られようとしたり,おしゃれするのはどうしても紳士的な姿(ジェントルハム)とは距離が少しあるから。

年末,年初になれば知人らとの席もたくさんできるようだ。

まだ特別に捕えられた約束はない。
多分もう少し後に連絡がこないだろうか。
知人らがそんなに多くなくて,まだ特別な年末計画はない。

知人に会えば家に招いて,何を作ったりもするか?

家には人をほとんど招かない方だ。
代わりに外で会えば久し振り共に焼酎一杯飲むのを楽しむ。
直接運営するトゥサムの51Kでコーヒーとケーキと共にするティータイムをたびたび持ったりする。


撮影場で見守るのでカメラ シャッターの声が聞こえないと直接音楽を減らしたよ。
その時瞬間的に‘プロフェッショナル’の感じを受けた。
俳優としてあるいはエンターテイナーとして,あなたが考える‘プロフェッショナル’の条件があるか。


とても難しい質問なのに….
(笑い)プロフェッショナルだという件,誰でも引き受けたことがある時には全力を傾けるのではないか。
ひとまず上手にしようと努力しなければならない。
そして仕事をする時には相手との交感が非常に重要だ。
(撮影を思い出させれば)フォトグラファーと遠く離れているところに人も多くの状態で音楽の声まで聞こえれば教頭にならない。
スタジオのように狭い空間ならばフラッシュさく烈する拍子に合わせて,交感するのに,照明もなくて声も聞かないだろうならばタイミングがずっと合わないから良い作品が出てこれない。
それでそのようにしたことであった。
プロフェッショナルの条件だと。
率直にどのように表現するかはよく知らない。


俳優の仕事を長くした。
今は先輩はもちろん後輩らとも呼吸を合わせる。
現場でこの頃若い演技者等を見ながら,思い付く考えもあるはずなのに。


たくさん努力するのにできない部分らがある。
現場でつらいのはスタッフや俳優でもみな全く同じだ。
さっきも話したが,全力をつくすのも同じだ。
‘誰がそれをさらにおもしろく楽しむか’にしたがってより良い姿に映る。
新人が初めてデビューするやいなや演技が上手になれない。
私も同じだったし,今でもたくさん不足する。
ただ現場での作業自体を楽しんで,それでさらにおもしろく作業すれば良い。
そのように見れば少しずつ演技力が増えるのではないか。
私も幼かった時にはたくさん楽しむことができなかった。
今は以前よりさらに楽しもうと努力する。

酒を楽しんで飲むほうなのか?あなたの酒の席友へらとは主にどこでどんな酒を飲んで,何か対話をするか?

酒は好きなのに,しばしば楽しみはしない。
ことがある時には酒をよく飲まないスタイルだ。
酒を飲む時は場所と雰囲気により違うことはところが,主に焼酎を飲む。
ジュナ兄(コメディアン チョン・ジュナ)の店でしばしば飲むほうだ。

あなたはしばしば飲むか?

幼い時から焼酎を本当に好きだった。
他の酒はまだぎこちない。(笑い)親しい人がチョン・ジュナ氏とソン・スンホン氏など何人しかいない。
互いに仕事をするスタイルが違って見たら,会えば日話はほとんどしない方だ。
普通の人々が会えてするように,本当に日常的な対話を主に分ける。

撮影終盤にダイアリーを持って単独撮影した。
直接手で記録することの魅力があるならば何か?


以前にはダイアリーを多く使ったのに,スマートボイスに変えながら,直接手で文を書くことがたくさん減ることはした。
それでもスマートボイス中にしばしばメモする。
その時その時思い出せる言葉でも,ヒップホップが好きなせいで歌詞一行でも少なかったりする。

2011年と2012年にヒップホップ ミニ アルバムを一枚ずつ発売した。
‘俳優’ソ・ジソプを分かる彼らに‘歌手あるいはレプポ’ソ・ジソプはまだ粗野なこともある。このように音楽作業をお目見えするようになった理由があるか。


最初にはファン サービス次元だった。
ファンらを直接いつも機会がある時,他人の歌を歌うことより私が作った歌を聞かせてあげたくて,作業したことだった。
そして個人的にあまりにもヒップホップが好きだ。
周辺で良くない視線で見ることもできるが,初めから上手にする人はないのではないか。
がんばろうと努力しているのでもう少し見守って下されば良い。
二番目は習えとの固定されたイメージに対して意外性を与えたい考えもあった。
来年上旬にアルバムが出てくる予定だ。
今でも準備している。

この頃聞く音楽やアルバムを推薦することができるか。

最近聞いたPrimaryの‘요지경’が楽しくなって良かった。
Snoop DoggやNotorious B.I.G.
同じオールドスクール ヒップホップも非常に好きだ。
主に聞く音楽もそちら側だ。

初めて買った外国レコードが何だったのか思い出すのか。

中学校2学年の時買ったMC Hammerカセットテープ アルバムだった。
その時からヒップホップが好きだった。
その時ヒップホップは一言で‘最高’であった。
この頃はエレクトロニクス系列にたくさん陥ったから。
この前米国に行ってきて,音楽を聞いてみたのに,またオールドスクール側にたくさん変わっていたよ。
個人的に大歓迎する。
(笑い)

少し違った質問だ。
年末にはどうしても普段より着飾って(ドレス アップ)行くパーティーもある。
あなたの男性ファンらのために,パーティーのためのフォーマル スーツを着る時する助言があるならば?


そのような席をほとんど行かなくてチップを与えるのが本当に….
(夢中になって考えて)どんな席でも雰囲気に合う服装をそろえるのは礼儀であるようだ。
個人的にアクセサリーが好きなのに,それらでポイントを与えるほうだ。
男ならば,良い靴と時計は一つ程度あってこそしないと思う。
とても科しないように,自分に合うように話だ。
必ず高いものと良いことではないから。

<1st LOOK>が発行されれば2012年度ほとんど仕上げであろう。
2013年のソ・ジソプが持った私的な計画が気になる。


まだ作品が決まったのはない。
2013年はまた自分自身を振り返ってみる時間になるようだ。
ちょっと過ぎ去った昔記憶も生き返らせたい。
何か皆早く変わって行っていて,私がそこに流れを合わせようと一部門を考えてみるのでのがした部分が多かったよ。
2013年はもう一度私を振り返る時間をかけたい個人的な風がある。

少し私的な質問何種類を投げる。
何の日程がない時,自然人ソ・ジソプは何をするか?特別な趣味があるか?


本当に特別にするのはない。
朝起きて,お昼に事務室出勤して,職員らと共にご飯を食べ物を作って食べる。
事務的なことの話を少しして,運動しに行って家に入る。
仕事がない日ならばほとんど抜け出さないで繰り返すパターンだ。(笑い)

2013年を迎えて,ファンらに要人一言お願いする。

もう1ヶ月も残らなかった。
皆同じようにする言葉だが,最も重要な話であるから….
一年仕上げ上手にして,天気がとても寒くなったので健康気を付けて,来年には元気で幸せなのも重要だが時間がとても早く過ぎ去る。
私もそうだが,自分自身を振り返れる時間を持てばという風だ。
一つだけさらに尋ねる。
以前に演技を楽しむことも出来ないことがあるといった。
配役によりあるいは作品主題により違うだろうが,あなたが経験で体得した'演技論'あるいは演技に対して変わらない考えがあるならば何か?
とにかく俳優が演技するのは経験したり,聞いたり,見たりすることを自分自身で引き出してするのだ。
してみたことである事もあって,してみられなかったことであることもある。
個人的に‘99%の偽りを1%の真に覆うこと’が演技と考える。
実際に経験することも出来ない部分がさらに多いから。
ところが最大限偽りならない演技をしようと努力する。
視聴者や観客は俳優が本当に真実でない偽りを演技すればすぐご存知である。
そうでないために本当に,努力しなければならない。
真実に演技しようとするなら話だ。

今回のインタビューは特別に現場でない電話でなされた。
彼にいて,撮影場はまた他の仕事場なので,事前にインタビューは別にしようは提案があったためだ。
彼は1977年生まれだ。
1997年,二十才に芸能界に飛び込んだのでいつのまにか20年近い時間を大衆前に立った。
すばらしくてカリスマいるといって,インターネットユーザーらは彼に‘ソガンジ’というニックネームを付けてくれることもした。
だがなじんだニックネームのように大衆に姿を表わす俳優ではない。
それでたびたび彼の日常的な姿がテレビに出てくる時,人々はより一層彼に熱狂したかもしれない。
来年の彼は‘自身を振り返る時間’を持つぞと答えた。
その後でどんな姿のソ・ジソプでまた大衆前に立つのか,とても期待される。

PS12122000049.jpg
121217_2223_1.jpg
PS12122000050.jpg

★ソ・ジソプが着たチャコールグレースーツ 全部のスーツbyクン ウイード オ ピュ,シャツ,ポケット スクエア スタイリスト所蔵品.
★ソ・ジソプが着たタキシード スーツ,ホワイト シャツ,ボータイ皆グッチ,時計プライトゥルリン,ゴールド カフス リンク カード.

★ファーストルック

今はファンミの準備に忙しいようですね~~

Primaryさんとエムブラックのジオくんは繋がりがあるようで、ジソとジオくんもユリョンで共演してる。。
ヒップ・ホップがホントに好きですね~~

最近のお気に入り曲だという「Primary - 요지경 」



Snoop Doggは私も聞きます^^

スポンサーサイト



chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡