FC2ブログ

「主君の太陽」視聴率↑↑^^

主君の太陽
08 /16 2013
おはようございます。

今日も大阪は暑いです。

昨日の「主君の太陽」4話、またまた視聴率がアップしたようです


視聴率:『主君の太陽』15.2%

今月7日にスタートした水木ドラマ『主君の太陽』(SBS)が好調を維持している。

 14日に放送された『主君の太陽』の視聴率は前回比0.8ポイント増の15.2%(15日、ニールセン・コリア調べ、以下同じ)だった。

 同時間帯に放送された『Two Weeks』(MBC)は前回比2ポイント増の10.0%、『剣と花』(KBS第2)は前回比0.1ポイント減の6.4%だった。


drama_0814.jpg
                                 by朝鮮日報

ちょっと心配になってたけど、アップしていたようでよかった~~♪

「TWO WEKKS」がダウンしたようですね。。

いつか25%超してソ・イングクくんとのコラボ聞けることができるかな?

今日も元気に行きましょう~~




30962-182319.jpg
30962-182320.jpg
30962-182323.jpg
30962-182324.jpg
30962-182327.jpg
30962-182329.jpg
30962-182330.jpg
スポンサーサイト

「主君の太陽」4話^^

主君の太陽
08 /16 2013
今日はちゃんと見れました~~

キャンディーキャンディーの歌もかかってましたね。。
最初歌を聞いた時、何の歌だったか思い出せず歌がグルグル@@
ずっと考えてました(^_^;)
出てきてすっとした。

4話を見る前に3話の途中まで見てたんだけど、チスの奥さんの交通事故や今日のチュンウォンの拉致事件の時の交通事故シーン、ちょっとびっくりする。
残酷なシーンが多い。。
どれも交通事故。
今日の最後も交通事故シーン。

韓国ドラマは交通事故、好きですね~~

拉致事件のことが出てきて、少しわかりましたね。。
あれ以来人に触られるのがダメになったんやね~

カン・ウやチュンウォンのお父さんも謎やね~~

コンシルの部屋をいろいろ見て探ってましたね~~
チュンウォンのお父さんの差し金っぽい。。

ヒョジンさんの厚着のシーンって写真だけじゃなかった?
あれだけのために!

最後、ちょっとラブやんって思うシーンがあったり。。
LOVEは進展ありな感じ。

今日は途中ちょっと中だるみっぽいと感じたところもあったけど、来週以降も頑張って欲しいです。

来週の予告ではチュンウォンのお風呂シーンもありそう^^

'主君の太陽'コン・ヒョジン,ソ・ジソプと同床"主君破ったか?"

1376573180846.jpg

ソ・ジソプとコン・ヒョジンが同床した。
15日放送されたSBS水木ドラマ'主君の太陽'でテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)はチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)のベッドで目覚めた。
テ・ゴンシルは自身のそばにチュ・ジュンウォンが横になっている状況を夢だと感じながら"どれくらいこの男と寝たかったら夢をみな見るのか。
どうせ借りること19金で借りるつもりだろう。
気に乗って,さっと受けるように"と独り言した。
まもなくチュ・ジュンウォンが目覚めて,テ・ゴンシルは"主君破ったか?私たちもう少し一緒に寝よう。
私はまだ破りたくないから"と平気に話した。

これにチュ・ジュンウォンは"君今誰なの?テ・ゴンシルって?"と驚いたし,テ・ゴンシルは"これの夢違いますか?”と尋ねながら,現実であることを認識した。
チュ・ジュンウォンは"私は目を開くのでさらに悪夢だ。
君と私とは言葉どおり手だけとらえて寝るだけした。
大騒ぎをするな"と腹を立てた。





'主君の太陽'ソ・イングク,ソ・ジソプお父さんの人だった

201308152227443210_1.jpg

8月15日放送されたSBS水木ドラマ'主君の太陽'(脚本ホン・ミラン,ホンジョンウン/演出ジンヒョク) 4回で受賞した行動を見せたカンウ(ソ・イングク)はチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)父親(キム・ヨンゴン)人とあらわれた。
カンウはチュ・ジュンウォンが社長であるショッピングモール保安チーム長で就職して,彼を注目した。
チュ・ジュンウォン周辺にあるテ・ゴンシルにも気を遣った。

疑問の男に電話でチュ・ジュンウォンに対する情報を渡して,彼の正体に関心が集中した。
テ・ゴンシルとチュ・ジュンウォン関係を疑ったカンウはテ・ゴンシルが留守にした間、ドアが開いていて,彼女家を検索することさえした。
テ・ゴンシルに対する情報を収集した。

その後、カンウは電話でチュ・ジュンウォンと関係があるように見られるテ・ゴンシルに対して報告した。
カンウに報告を受けた人は他でもないチュ・ジュンウォンの父親だった。
チュ・ジュンウォンの父親は引き続きチュ・ジュンウォンを見守ることを頼んだ。
(写真=SBS '主君の太陽'キャプチャー)






'主君の太陽'ハン・ボルムの死理由,ソ・ジソプ目の前で死亡'衝撃'

1376575117_556520.jpg

ソ・ジソプがハン・ボルムの死亡を目の前で目撃した後,トラウマに洩れた事実が明らかになった。
15日放送されたSBS水木ドラマ'主君の太陽(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン,演出ジンヒョク)' 4回では幼い時チュ・ジュンウォン(エル)拉致事件に対する転末が明らかになった。

ジュンウォンは先立ってテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)にヒジュは‘悪い女’としながら自身を乗っとった真犯人がヒジュだったとの事実を思い出させたことがある。
ヒジュは正体が明らかにならない犯人とジュンウォンを乗っとって,身代金を取りまとめた後,警察を避けて逃げてトラックとぶつかって交通事故に遭った。

ヒジュが犯人に人質にとらえられたと考えた警察はジュンウォンと共にヒジュの後を追ったし,ジュンウォンはあいにくヒジュの事故現場を目撃した。
ジュンウォンはヒジュが乗った車両が事故後爆発を起こして,彼の名前を呼びながら,嗚咽して残念さをかもし出した。

一方ジュンウォンは当時ヒジュが取りまとめた100億相当の行方を探すためにテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)の防空壕になり,コンシルをそばに置くことにした。
[ティブイデイルリ金ヒョンギョン記者news@tvdaily.co.kr/写真=SBS放送化ならばキャプチャー]





'主君の太陽'ソ・ジソプ,コン・ヒョジンかばった…心開くか

201308152314779516_520ce2745f39d.jpg

ソ・ジソプとコン・ヒョジンが本格的に協力関係を結んだし,ソ・ジソプはますますコン・ヒョジンに気を遣い始めた。
15日午後放送されたSBS水木ドラマ'主君の太陽'(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン,演出ジンヒョク) 4回ではショッピングモール キングダム社長チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)がテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)を自身のそばに置いて利用する姿が描かれた。

この日チュ・ジュンウォンは過去拉致事件と関連したチャ・ヒジュ(ハン・ボルム)になったテ・ゴンシルに会った。
チュ・ジュンウォンはこれを利用して,拉致事件で失ったお金100億ウォンを取り戻す計画をたてたし,このために太公室を自身のそばに置くように決めた。
以後チュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルを利用して,キングダムのモデルのテイリョン(金ユリ)についたおばけをはね除けた。

チュ・ジュンウォンは初めにはおばけを見るテ・ゴンシルを避けたが自身の利益のために引き続き彼女を探し始めた。
しかし二人の関係はテ・ゴンシルの嘘で歪むように見られた。
チュ・ジュンウォンの拉致事件に対して知るようになったテ・ゴンシルが彼を慰労しようとチャ・ヒジュに聞いたとし嘘をついたこと。

腹が立ったチュ・ジュンウォンは大声を出しながら,テ・ゴンシルを追い出した。
それにもかかわらず,チュ・ジュンウォンはしきりにテ・ゴンシルに気を遣うようになった。
チュ・ジュンウォンは約束時間が過ぎるようにこない競争ショッピングモール社長の便りに対して聞いて近所で大きい事故がおきたし,これによって死亡者が多いというニュースに接した。

チュ・ジュンウォンは事故で近所をすぎるテ・ゴンシルがおばけを見て驚くのを心配したし,結局テ・ゴンシルを訪ねて行って,ふところに抱きながら,彼女を保護した。

初めての出会いからどうのこうのしながらテ・ゴンシルを遠くしたチュ・ジュンウォンが自身の利益のためでないテ・ゴンシルの安全を心配しながら,二人の関係が急速に変化している。
これからチュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルの関係がどのように変わるようになるのか関心が集中する。
seon@osen.co.kr





'主君の太陽'ソ・ジソプ,コン・ヒョジンに先に抱擁'心開いた'

201308152322171710_1.jpg

‘主君の太陽’ソ・ジソプがコン・ヒョジンに心を開いた。
8月15日放送されたSBS水木ドラマ‘主君の太陽’(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン/演出ジンヒョク) 4回でチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)はテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)に先に抱擁した。
テ・ゴンシルはチュ・ジュンウォンの秘書金キド(崔ジョンウ)を通じて,過去チュ・チュンウォン拉致事件に対して分かった。
金キドはチュ・ジュンウォンとガールフレンド チャ・ヒジュが拉致されて,チャ・ヒジュだけ死亡した話を伝えたしテ・ゴンシルはチュ・ジュンウォンが罪悪感に苦しめられているだろうと感じた。

テ・ゴンシルは勝手に“社長のそばでヒジュ氏が‘恨まない。
大丈夫だ。
相手のせいではない。
苦しむな’とした。
‘過去の自身に結んでいてはいけない。
現在の自身を大切にしろ’だとも”と嘘をついた。

チュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルの嘘を識別したし“その女は絶対そのような話をしたわけした。
運が悪い友へ助けたようにおれを慰労しているのか。
出て行きなさい。
行けといえば消えろ”と火のように癇癪を起こした。

テ・ゴンシルは“社長にも息穴を差し上げたかった”として席を立った。
だが引き続き近所で大きい事故がおきて,色々な人が死んだという消息を聞いたチュ・ジュンウォンはちょうど家に行っているテ・ゴンシルを心配した。
ちょうどテ・ゴンシルは数多くのおばけの登場にパニック状態に置かれていた。

チュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルの後をついて行って,奇襲抱擁しながら,危機から救い出した。
大変利己的だったチュ・ジュンウォンがテ・ゴンシルを考えて,先に抱擁しながら深くなった愛情を表わした。
(写真=SBS水木ドラマ‘主君の太陽’キャプチャー)

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡