FC2ブログ

「主君の太陽」11話もうすぐ^^

主君の太陽
09 /11 2013
もうすぐ「主君の太陽」11話が始まるね~~^^

'主君の太陽'ソ・ジソプ-コン・ヒョジン,'ハラハラ'ピンク色突発抱擁

20130911023165_0.jpg

‘主君の太陽’ソ・ジソプとコン・ヒョジンが‘石直球告白’に続く‘突発抱擁’で現場を揺るがした。
SBS水木劇‘主君の太陽’(ホンジョンウン-ホン・ミラン脚本,ジンヒョク-権ヒョクチャン演出)は硬いストーリーと整っている演出で毎回同時間帯視聴率1位を記録しながら,水木劇の王座で登板した状況.
‘幻想のセーミ’を自慢する‘ソコンカップル’ソ・ジソプ-コン・ヒョジンが毎回ぴりっとした反転ラブラインを見せながら,視聴者らをひきつけている。

これと関連してソ・ジソプとコン・ヒョジンは11日放送される‘主君の太陽’ 11回の方でロマンチックな雰囲気が充満する‘突発抱擁’をお目見えする予定だ。

劇中チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)がテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)と話を交わして感情を持て余すことができなくて抱いてしまう場面.
あるいは落ちないようにテ・ゴンシルを必ず抱きしめているチュ・ジュンウォンとそのようなチュ・ジュンウォンの突然な行動に驚いたテ・ゴンシルの姿が入れられて,二人のラブラインに対する期待を高めている。

何より先週放送された‘主君の太陽’ 10回の末にはチュ・ジュンウォンが“テヤン,私が君を愛するようで。
君もうどうする?”とその間隠してきた自身の心をテ・ゴンシルに告白する姿が入れられたところ。
率直,淡泊な告白が描かれた中で二人がわっと抱きしめる抱擁シーンが捉えられて,一層深くなる二人の関係を予感するようになっている。

ソ・ジソプとコン・ヒョジンの‘突発抱擁シーン’は去る7日ソウル,汝矣島(ヨイド)のある公園で撮影された。
この日撮影の方はソ・ジソプとコン・ヒョジンが深夜公園で向き合う場面.
午後9時に始まった撮影は深夜12時に達して仕上げされた。
午後から撮影を受け継いできたソ・ジソプとコン・ヒョジンは遅れた時間まで続いた撮影に疲れる晩稲だがより一層活気に満ちる姿で現場を率いて,スタッフらの士気を培った。

疲れた姿を見せながらもカメラがつけば深く没入,NGない完ぺきな演技をお目見えしながら,撮影時間を短縮させたこと。
特にソ・ジソプとコン・ヒョジンは真剣に演技を継続しながらもジンヒョクPDのOKサインが落ちればわずかにいたずらをしながら,笑い花を咲かせた。

この日手を握ることから顔を触ったり,抱擁など多様なスキンシップを演技しなければならなかった2人の俳優はしらじらしく手を握って多様な即席ポーズを取って,現場を笑い海で作った。
そうかと思えばソ・ジソプはこの日艶がなく毒舌を吐きだしながらもやんわりと愛しい話をささやくなど胸ときめくチュ・ジュンウォンの反転の姿を演技しなければならなかった状態.

目一つびっくりしないで暴言を浴びせて一巡キメ細かい男に戻るソ・ジソプの姿が現場を熱した。
ソ・ジソプの甘美な声に女性スタッフらが感嘆の声を止められなかったという後門(後日の噂)だ。
製作会社ボンファクトリー側は“ソ・ジソプとコン・ヒョジンがなされるようなされないラブラインを切なくよく描き出している”として“抱擁シーンで一層さらに近づく‘ソコンカップル’のぐつぐつある関係を見守ってくれ”と明らかにした。

一方去る5日放送された‘主君の太陽’ 10回分放送ではチュ・ジュンウォンのお父さん(キム・ヨンゴン)がチャ・ヒジュ(ハン・ボルム)が生きていると確信して視線を引き付けた。
カンウに会って,チャ・ヒジュと推定される女性が入れられた写真とその女性が作成したクリスマスカードらを糸口で示したこと。
クリスマスカードを通して,写真の中の主人公がチュ・ジュンウォンをぐるぐる回っていたという事実があらわれながら,11日放送される11回に対する関心を集中させている。
ハン・ジュンノ記者tongil77@sportsworldi.com,写真=ボンファクトリー提供


今日はハグシーンありなのね~~♪
脳内変換してその時だけテヤンになろう^^

睡眠不足で深夜の撮影は大変@@

ヒョジンさんもお疲れ。。
130911.jpg


あと6話、ファイティーン


★ポチッとな(●^o^●)
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト



chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡