FC2ブログ

「主君の太陽」いろいろ^^

主君の太陽
09 /27 2013
「主君の太陽」関連ニュース^^


'主君の太陽'ソ・ジソプ,千の顔で女心ひきつけた

30000319391_700.jpg


俳優ソ・ジソプが多彩な表情を表わした‘千の顔’を通じて,変身の鬼才としての面目(容貌)を表わした。
ソ・ジソプはSBS水木ドラマ‘主君の太陽’で艶がない‘財
閥男’チュ・ジュンウォン役を担って草木が水分を吸い上げた‘ロコキング’演技をお目見えしている状況.
すべての人間関係をお金で問い詰める冷静な姿を見せながらも下手な真心を示す数多くの魅力を発散しながら,視聴者らの心をとらえている。

これと関連してソ・ジソプが作り出す‘千の顔’が視線を集中させている。
‘主君の太陽’を通じて,正劇メロー演技から抜け出して‘ロコ’演技に挑戦したソ・ジソプは自然なロコ演技のためにキャラクター研究に孤軍奮闘してきたところ。

カメラが消えた少しの間の時間にも多様な表情を自由自在に作り出しながら,練習に練習を継続している。
何よりソ・ジソプは撮影場に入れば少しの間の休み時間も返却して表情と感情処理などひたすら演技にだけ没頭,現場を熱している。
撮影準備で騒々しい現場まん中でも本当に撮影するように眉間にしわが寄った‘社長ポス’を表わしたり,あごに当てて苦悶に陥った‘主君’の関心がない姿を完ぺきに見せていること。

記事イメージ特にソ・ジソプは幼い子供同じ明るい表情と男性美あふれる微笑を行き来しながら明確な感情表現の差を見せている。
そうかと思えば夜通し撮影で疲れる晩稲だが憂いの表情はさて置きわずかな冗談で現場の雰囲気を和気あいあいにさせてスタッフらも咲いたりしたことを知らなくて仕事をしているという耳打ちだ。

一方,‘主君の太陽’はケチで傲慢放縦した男とおばけを見る能力を持った女の霊魂の上でコンビプレーを入れた‘ロコミック ホラー’で‘私のガールフレンドはKUMIHO/千年愛’ ‘最高のサラン’等を執筆したホンジョンは-ホン・ミラン作家と‘きらびやかな遺産’ ‘シティホンター’を演出したジンヒョクPDそしてソ・ジソプ,コン・ヒョジンなど俳優らの意気投合した作品だ。
金ナヨン記者kny818@mkculture.com


眉間にシワを入れ過ぎるとホントのシワが付いちゃうと心配になりますが。。

子どもとのシーンが1番いい顔してるかも~~

頑張ってる様子がわかります。。

あと2話。。
寂しいけどファイティーン


PS13092700071.jpg
PS13092700072.jpg
PS13092700073.jpg
PS13092700074.jpg
PS13092700075.jpg
PS13092700076.jpg





続きを読む

スポンサーサイト



「主君の太陽」15話関連^^

主君の太陽
09 /27 2013
「主君の太陽」15話関連ニュース^^


「主君の太陽」ソ・ジソブ、仮病から愚痴まで…クールなだけではない!キュートな魅力満点

1309271.jpg


OSEN |2013年09月27日16時08分
特別なオーラでソガンジ(ソ・ジソブの“ソ”にカッコいいという意味の“ガンジ”をつけたあだ名)というあだ名まで持っているソ・ジソブ。暗くて重かった前作のキャラクターとは違って「主君の太陽」では愛のために仮病を使い、駄々をこねる男に扮して女心を揺さぶった。

26日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:チン・ヒョク)では記憶を取り戻したチュ・ジュンウォン(ソ・ジソブ)がテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)の気を引こうと奮闘する姿が描かれた。

この日、記憶を取り戻したチュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルが帰ろうとすると、「痛い。背中が割れそうだ」と言って仮病を使った。続いて、テ・ゴンシルの肩に寄りかかったチュ・ジュンウォンは見舞いに来なかったテ・ゴンシルに残念な気持ちを訴えた後、僕のことを誠心誠意心配するようにと可愛く愚痴をこぼした。

仮病を口実にテ・ゴンシルを自分の家に連れてきたチュ・ジュンウォンは、「本当にこの世の終わりを経験してみてはっきりと分かった。僕は君と終わりにしたくない。終わりにしない。だから君は僕の誘いに応じればいい」と言って、愛を告白した。

しかし、テ・ゴンシルは以前のように幽霊が怖くないし、これ以上チュ・ジュンウォンから魅力が感じられないという理由で彼を拒んだ。これにチュ・ジュンウォンは指で自身を指しながら「お前、魅力がないんだって。そんな言葉、初めてだろう?」としらじらしく言って、視聴者の笑いを誘った。

ただし、ソ・ジソブの愛嬌たっぷりの姿はここまでだった。幼い頃の事故の真実、自身が愛した女性チャ・ヒジュ(ハン・ボルム)が実は双子の姉であるハンナ・ブラウン(ファン・ソニ)であることを知ったチュ・ジュンウォンは直ちに憂愁に満ちた男に戻った。特に、テ・ゴンシルからの要求で別れを宣言したチュ・ジュンウォンは「このまま太陽が消えれば、僕は滅びるだろう」と言いながら深い挫折感と喪失感を現し、見る人を悲しい気持ちにさせた。

別れの傷によって再び暗くて憂鬱な雰囲気に戻ってきたソ・ジソブ。私たちは再びコンブリー(コン・ヒョジン+ラブリー)と一緒に笑う可愛いソ・ジソブに出会えるのか、これからが注目される。

元記事配信日時 : 2013年09月27日07時06分 記者 : オ・ミニ







これだけ14話












★ポチッとな(●^o^●)
ブログランキングならblogram

「主君の太陽」13話&15話メイキング^^

主君の太陽
09 /27 2013
チソンとイ・ボヨンさん、今日結婚されたんですね。。

どんどん結婚していく~~><



「主君の太陽」13話&15話のメイキング

メイキングは素が出たり、和気あいあいで撮影してるのがよくわかって好き♪


13話のテヤンとカンウのメイキング

カンウ可愛い^^


[メーキング]ソ・イングク-コン・ヒョジン,愛情行為想像シーンにスタッフ焦土化!

金ユリのかすかな想像シーンで会ったソ・イングク、コン・ヒョジン,二つの愛情行為にスタッフ皆焦土化されてしまいますね~待ったメーキングいよいよ公開されました!









15話のヒョジンさんが歌うシーンメイキング


このシーン面白かった~~

笑ってしまうよね~~
ジソも笑ってる^^

ヒョジンさん、好き



[メーキング]コン・ヒョジン,全国ノド自慢熱唱!
ソ・ジソプと共にオルス~

スーパーおばあさんおばけの要請で息子を助けに来たテ・ゴンシル,全国ノド自慢歌を熱唱しますね~ソ・ジソプ,オルスしながら!
助ける姿まで温かい撮影現場^^





★ポチッとな(●^o^●)
ブログランキングならblogram

「主君の太陽」15話^^

主君の太陽
09 /27 2013
今日はスムーズに見れた^^

でも途中で旦那さん帰宅のため見てないとこある~~

ハンナがヒジュになり変わってた~~
事故の時、運転してたのはハンナ。
ヒジュを殺して、事故のあとなりきって生きてた。

名前がどっちがどっちかややこしい。

チュンウォンが昔好きだったのはヒジュでは無くハンナだった。

服の白いほうがいい子で黒いほうが悪くて、黒いほうが今のハンナ。。
であってる?笑

悪そうな顔してた><

カンウがお酒に酔ったシーン、可愛かった。。
振られたテリョンはちょっとかわいそうだったけど。。


ヒジュ幽霊がテヤンに乗り移ったところまで見た。。
この後は見れなかった。。

最後、お別れしてるところは見た。。
ラスト大事なのに見れて無いのは残念。。

また見直そうっと。。


'主君の太陽'ソ・ジソプ,コン・ヒョジン心を入れかえるために仮病まで?'可愛い主君'

20130926_1380202092_18690600_1.jpg

ソ・ジソプがコン・ヒョジンの心を入れかえるために仮病まで働かせながら,可愛い主君の面目(容貌)を誇示した。
26日放送されたSBS ‘主君の太陽’ではチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)がテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)に向かった心を表わしながら注目を集めた。
彼は“私は君の世の中に特別な存在じゃないの。”と話したし彼女は“ところでどうします。
私は今は社長がなければ惜しい程度なのに”と話した。

引き続きチュ・ジュンウォンが与えたネックレスを捨てようとした彼女の行動を指摘するチュンウォンに彼女はネックレスを捨てたのと同じだと話した。
チュンウォンが“私も捨てるだろうか?”と脅迫しながら,ネックレスを投げようとしたがコンシルは彼の脅迫にも屈しないで行ってしまった。
これにチュンウォンは背中が痛いと仮病を働かせた。
記憶が浮び上がりながら突かれた瞬間の衝撃も浮び上がったとのこと。

引き続き彼女は彼を心配して,また駆け付けたコンシルの肩を握りしめて助けてくれと要求した。
彼はコンシルにからだを必ず付き加えたまま仮病を言い訳にして,彼女に家まで連れてくれと要求した。
可愛い主君の姿が笑いをかもし出した大きい課題.
一方,この日放送ではコンシルがチュンウォンの心をずっと断る展開を見せた。
写真=放送化ならばキャプチャー
下手や記者mongz@tvreport.co.kr


ここのシーンは面白かった~~
白々しい仮病でテヤンに甘えるチュンウォンが




'主君'ソ・ジソプ,チェ・ジョンウめい、ファン・ソンヒ正体分かった

201309262238221710_1.jpg

‘主君の太陽’ソ・ジソプがチェ・ジョンウとファン・ソンヒの正体が分かった。
9月26日放送されたSBS水木ドラマ‘主君の太陽’(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン/演出ジンヒョク) 15回でチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)は金キト(崔ジョンウ)とハンナ(ファン・ソンヒ)の正体を分かった。

金キトはカンウ(ソ・イングク)に“妹が残した双子めいらを私がおさめることができなかった。
英国で養子縁組間子供がハンナ,韓国保育院に残った子供がヒジュだ”として“ハンナが韓国でヒジュに会って英国に戻って,ヒジュが死んだと話した。
その以後でハンナに会うことができなかった。
ところでなぜあいつが15年ぶりに現れたんでしょうか”と尋ねた。
これにカンウは“共犯である可能性が高い”と話したし金キトは“漢拏は絶対そんなことを繰り広げる子ではない”と答えた。

金キトはハンナに会って“ヒジュとどんなことがあったか。
ヒジュが死んだ事件に君も関係があるのか”と尋ねたし,に続きチュ・ジュンウォンにハンナとヒジュが自分の双子のめいだったとの事実を打ち明けた。
チュ・ジュンウォンはハンナ,金キトと三者対面した。
金キトはチュ・ジュンウォンに“ハンナはそのような子ではない”と弁解したしハンナは“ヒジュに会った時,あなたの話を聞いた。
保育院に訪ねてきたあなたを長く好きだったと話したし私が勇気を与えた。
ヒジュが好きだったあなたを見たかった”と説明した。

チュ・ジュンウォンはひとまず二人を信じるふりをして金キトを首切った。
だがチュ・ジュンウォンは相変らずハンナをチャ・ヒジュの共犯で確信した。
(写真=SBS水木ドラマ‘主君の太陽’キャプチャー)
[ニュースにはユ・ギョンサン記者]





'主君の太陽'ソ・ジソプ,ファン・ソンヒの正体知って衝撃"死んだ人はハンナ"

20130926_1380204901_80032500_1.jpg

ソ・ジソプがファン・ソンヒの正体を知るようになった。
26日放送されたSBS ‘主君の太陽’では控訴時効を控えて出国したハンナ(ファン・ソンヒ)がチュンウォン(ソ・ジソプ)に自身の正体を明らかにする姿が描かれた。
チュンウォンはハンナがヒジュの共犯だと考えたし出国する彼女を捉えた。
するとハンナは意味深長な話をした。

彼女はチュンウォンが愛した人はヒジュでないハンナだったと話した。
双子ヒジュがながめた彼をハンナが話しをかけたし、チュンウォンはハンナを愛するようになったとのこと。
彼女は“暗くて不幸だったヒジュがそのように見送ったことなのにそれさえも奪われた。
ヒジュはとても腹が立ったの。
それでそのことを繰り広げたよ。”と話しながら“記憶してみて。
お前が好きだった子を。
死んだ子はどちらであろうか”と付け加えた。

これにチュンウォンはハンナが他でもないヒジュであることを感づいた。
チュンウォンは“君誰なの?お前がチャ・ヒジュなの?”と叫んだがハンナは“私は優しいハンナだから。
チュンウォンが君もそうしたではないか。
死んだ子は悪い年だと。”話しながら冷たく応酬した。
彼女は“また戻ればお前が私を愛することができたのに”と話したしチュンウォンは“君はにせ物だ”と叫んだ。
しかしハンナは冷たい微笑を浮かべて彼に衝撃だけを抱かせたままゆうゆうと席を立った。
一方,この日放送ではテ・ゴンシルの助けでヒジュの罪があらわれる展開を見せた。
写真=放送化ならばキャプチャー




続きを読む

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡