FC2ブログ

ジソブ関連NEWS^^

ジソブ
02 /09 2014
オリンピックが面白い。。

スケボーは見ててハラハラ

スピードと技がすごくて。。

夏のオリンピックもいいけど、冬もいいです♪

モーグルの上村愛子ちゃんも頑張ってました。。
5大会連続で出れるってこともすごいけど、入賞もするって素晴らしい

オリンピックから目が離せません。。




先にアップした内容のものですが、日本語のニュースになっていたので。。


ソ・ジソブ「『無限に挑戦』格好つけるために出演したわけではない…再出演も」
@STYLE |2014年02月01日12時16分
14021410.jpg

「『無限に挑戦』への出演の約束は守る。他のバラエティはどうだろう……」

ソ・ジソブが「無限に挑戦」にまた出演するという約束は守ると語った。

ソ・ジソブは最近発売されたファッションマガジン「@Star1(アットスタイル)」2月号のグラビア撮影及びインタビューで、昨年、MBCバラエティ番組「無限に挑戦」に出演してビンタをされるなど、体を張ったギャグを見せたことについて「格好つけるために出演したわけではないので、やって当然だ」と明かした。

続いて、ソ・ジソブは「体を使ったギャグが好きだ。今度出演しても、またそうすると思う。呼んでいただけるのであれば出演すると言ったが、コンセプトが合えば約束を守る」と、当時放送で交わした約束を再確認した。

そうしながらもソ・ジソブは「『無限の挑戦』以外の他のバラエティへの出演は難しいと思う」と付け加えた。ソ・ジソブは「他のバラエティへの出演は考えてみる必要があるだろう。普段、バラエティに出演すると僕の居場所ではないようで、ぎこちなく大変だ」と打ち明けた。


元記事配信日時 : 2014年01月24日13時39分 記者 : クォン・スビン、写真 : キム・チャンヒョン






ソ・ジソブ、好きなファッションスタイルは「自分が着て快適だと思う服」

@STYLE |2014年02月08日10時30分

1402097.jpg

ファッションマガジン「@Star1(アットスタイル)」2月号でナチュラルな姿を披露したソ・ジソブは、今回のグラビアで7つのスタイルに変身した。

最も気に入っているスタイルについてソ・ジソブは「一番シンプルなものが良かった。ニットで快適な着心地のものだ。普段から人の目を気にして服を着るタイプではない。自分が着て快適だと思う服が良い。ジャージを着る時もあるし、冬でもショートパンツを着る時もある。今日もショートパンツに長ズボンを重ね着してきた。クローゼットは主に黒系が多い」と語った。

この他のソ・ジソブの様々なファッショングラビアは、「@Star1」2月号で確認することができる。

(オーバーサイズの白のトレンチウールコート:juun.j、白のジャケット:Lord & Taylor、黒のチャイニーズカラーシャツ:Kimseoryong homme、ペイズリー柄の黒のシルクスカーフ:エトロ(ETRO)、クリスタルの装飾付きゴールドペンダントネックレス:PHILIPP PLEIN、チェーンネックレスとリング:クロムハーツ)


ホントに黒が多いですね。。
白っていう時もあるけど~~

たまにはいろんな色に挑戦してみるのもいいかも~~





ソ・ジソブ「俳優は自分の天職ではないと思う、2年間悩み続けている」

1402098.jpg
@STYLE |2014年02月08日12時08分

「@star1(アットスタイル)」2月号を通じて短く切ったヘアスタイルを披露したソ・ジソブは、女性視聴者たちの心をくすぐった主君の姿とは全く別の男らしい魅力でグラビアを飾った。

すでにデビューして20年近く経ったのが信じられない彼は、1995年にジーンズブランド「STORM」の第1期専属モデルとしてデビューして、1997年にSBSドラマ「モデル」に出演した。

彼は「自分の人生の半分を、演じながら過ごした。そうやっていると、一生の職業について悩むようになった。俳優が自分の天職ではないと思う。僕はタレントの気質があるというよりも努力型だと思うが、それを使い切ったような気がする。中身が充実して満たされていなければならないが、それを全部使い果たしてしまったようだ。演じる時はどこか虚しく、空っぽになっているようで、機械的かつ技術的にやっているようでもどかしい。真心がこもっていないような気もするし。2年間悩み続けているが、ある瞬間自ずと解決できるのではないかと思う」と語った。

この他にもソ・ジソブの様々なファッショングラビアは、「@star1」2月号に掲載される。

灰色のウールスーツ、カーキ色のキルティングベスト(HAVERSACK by SAN FRANCISCO MARKET)、青色の花柄シャツ(ORIAN by SAN FRANCISCO MARKET)、パターンシルクネクタイ(KENNETH FIELD by SAN FRANCISCO MARKET)、肩に羽織った茶色のショールカーディガン(ALAIN by SAN FRANCISCO MARKET)、シルバーのメガネ(STEADY by Holics)


こういうジソの言葉を聞くと俳優として好きになったファンとしては寂しい気持ちになります。。
俳優をするのが辛いなら無理にっていうのもジソにとってよくないだろうし。。

どうしていくかはジソ自身が決めることだから何も言えません。。

正直、俳優として演技の幅があるかと言われればそういう俳優さんではないけど、今まで演じた役に関しては良かったと思います。。

ちょっと影のある役が多かったですが、適役でした。

評論家のように偉そうに言える立場では無いけど、1ファンとしてうまい役者さんだからこれからもいい作品に出会えたらいいなって思います。

先輩俳優の上手い役者さんのサブで出るっていうのもいいと思うんだけど。。

どうしても主役っていうのは色んな物が大きくのしかかりますよね。。

ハ・ジョンウさんやソル・ギョングさんあたりとサスペンス系の作品に出てくれないかな~~

1度きりの人生。。
悔いのないようにって思います。。





続きを読む

スポンサーサイト

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡