FC2ブログ

「ソフィの復讐」HP OPEN☆

ソフィーの復讐
05 /23 2009
今日はチェイサー見てきました~~^^
感動とドキドキの薄れないうちに感想を書きます。

その話はまた後で書くとして、ジソとチャン・ツィーの映画「ソフィーの復讐」のHPが出来たようです。



ソフィーの復讐☆HP
リンク先に追加しておきます

いろいろアップされてるので、見に行ってね~~

ソフィ1
ソフィ2
ソフィ3
ソフィ4
ソフィ5

sofi.jpg

なんかチョイン先生みたいだけど・・・
ネクタイが一昔前って感じで

HPも出来て、公開が楽しみ~~
先に韓国と中国で同時公開らしいですが、日本での公開が待たれます。。

ソフィーの復讐☆予告

ひぃ~~(^з^)-☆Chu!! してるし~~





昨日の「ハッピートゥゲザー」のニュースがたくさんアップされてました。


ソガンジが浮かび上がった!’チャン・シニョン親密にソ・ジソプ声出演OK

‘ソガンジ’ソ・ジソプの声出演に居間が揺れた。
21日放送されたKBS2 ‘ハッピートゥゲザー-シーズン3’ではソ・ジソプとの電話連結に成功,彼の声出演を引き出して,検索語上位圏にランクされるなど話題を集めた。
今回の声出演はチャン・シニョンとの縁で成し遂げた。
普段ソ・ジソプと懇意にしていると説明したチャン・シニョンが電話連結を試みたこと。
電話連結が成功された後,ソ・ジソプと対話をするために孤軍奮闘するMCらの‘ソ・ジソプ争奪戦’が大きい笑いをかもし出した。
そうかと思えばソ・ジソプの芸能感も目立った。
“この頃新しいギャグをすること同じだ,沈黙ギャグ”としてパク・ミョンスを当惑(狼狽)させたのに続き“私が女としてどうなのか”という信奉船の質問にごまかしながら,即答を避けて,同時屈辱を抱かれた。
一方この日放送された‘ハッピートゥゲザー’ではチャン・シニョン,ムン・チョンシク,ソルビが出演,話し方対決を繰り広げた。
寒地テ記者mizsaka@empal.com



ソ・ジソプ“パク・ミョンス,新しいジャンル沈黙ギャグお目見えするか”

俳優ソ・ジソプが声だけで視聴者らに笑いをプレゼントした。
21日KBS2TV ‘ハッピートゥゲザーシーズン3’に出演したチャン・シニョンと電話通話を通して,声出演した。
この日チャン・シニョンは夫にプロポーズを受けた状況を伝えた。
“歌手らがショーケースする場所で夫とソ・ジソプなど夫の友へらとご飯を食べる席であった。
夫がしばらく席を外したのに照明が消えて音楽が出てきてカーテンが開かれて,そこに夫が立っていた”と微笑を浮かべた。
<ハッピートゥゲザー>に出演したチャン・シニョンがソ・ジソプと電話連結に成功して,話題を集めた。
(c) KBS
別名‘ソガンジ’で呼ばれる映画俳優ソ・ジソプがKBS芸能プログラム‘ハッピートゥゲザーシーズン3’にびっくり声出演して,視聴者らに笑いをプレゼントした。
21日放送された‘ハッピートゥゲザーシーズン3’に出演したチャン・シニョンは普段懇意にしているとし,ソ・ジソプとの電話連結を試みた。
電話連結が成功されるやMCらは互いにソ・ジソプと一言ずつ分けるために競争でない競争を繰り広げたがソ・ジソプの爛熟した才覚と瞬発力にあわてる状況をむかえた。
ソ・ジソプは“この頃新しいギャグをするようだ。
沈黙ギャグ”としてパク・ミョンスを困惑させたのに続き‘私が女としてどうか’というシンボンソンの質問に“女でね?”と反問して,爆笑をかもし出した。
しかしソ・ジソプはアジア トップスターらしい礼儀も守った。
ソルビがソ・ジソプに“音楽に関心が多いことと理解する。
ビッグバン サインCD私が受け入れたこと”と話したし,ソ・ジソプはこれに丁重に感謝の気持ちを伝えた。
また,シン・ボンソンに“この頃練習している踊りがあれば見られてくれ”として関心を見せたしシン・ボンソンはびっくりダンスでうなずく返事をした。
一方,この日放送では‘ミス春香(チュニャン)選抜大会’に共に参加したタレント チャン・シニョンと李ダヘの8年前の姿が公開されて,視聴者らの目を引いた。
チャン・シニョンは“私は6位をしたし,李ダヘが春香(チュニャン)ジーンに当選した”として当時を回想した。(ソウル=ソン・ヨンウク ネットポーター)



またKBSで字幕つきで放送されると思いますが、一足先にどんな内容だったか知りたい人は「ポエポ」でsaturnさんが会話をハングルでアップしてくださっています。
いつもありがとうございます



今日は昼からM子、K○、MMと「チェイサー」を見に行きました。

1007429_01.jpg


待ち合わせの時間は覚えてたけど、1時間勘違いしてて、朝から銀行や買い物に行って帰って来て、まだ時間あるって思ってたけど、時計見てビックリ~~@@
時間がない~~

慌てて冷蔵庫に入れないといけないものは入れて、用意して、「先に○ネマートにいっといて~~」と
上映時間にはなんとか間に合った(A;´・ω・)アセアセ

ポッポコーンやアイスコーヒーを買って・・
見てた人、10人ぐらいやったかな?
インフルエンザの影響もあるかも・・

映画が始まってしばらくしたら、ポップコーンやコーヒーも飲んでるけど、体がカキンコキン
肩に力はいって。。。
もう怖いっていうか、痛いっていうか、残虐やし・・・
泣くし、笑うところもちょっとアリ・・・忙しい@@

ヨンヨン見たとき、予告を見て、面白いかもって前売り券を即買いしたけど、正解でした。
とにかくキム・ユンソク(ジュンホ役)とハ・ジョンウ(ヨンミン・犯人)がめちゃ上手い
私は映画とかドラマを見るとき、誰かに感情移入してしまったり、誰かになってしまうところがあるねんけど、今日はジュンホになってた

走って走って走りまくる@@
それもめちゃ急な坂道。
もうその坂見ただけでしんどなってる自分がいてる。笑
「もう走られへん~~~><」って思いながら、映画見てるねん。爆

警察のドン臭ささにいらいらし、「そんな話したらアカン~~><」と(A;´・ω・)アセアセし。。
泣くは走るは痛いは強烈やわで、見終わってしばらく席から動けなかった。。

映画館から出て4人で「めちゃ良かった~~」って興奮状態。
これから見る人が並んでるにも関わらず、犯人や警察の失態に文句言う言う。爆
興奮してるから誰も止められへん

これが実話っていうからもひとつ怖い
パンフも買ったけど、実際の犯人は映画以上に人を殺したらしい。

ソル・ギョングの「あいつの声」やソン・ガンホの「殺人の追憶」も実話で怖くて、ドキドキやったけど、これはスピード感もあって、撮り方も上手いし、役者も上手い
キム・ユンソクがこれで青龍の主演賞受賞したけど、納得
ホンマに上手い

ジソにもこういう役をやってもらいたい。。
犯人役でもいい。
極悪人がしたいっていってたから、これなんかピッタリ
どっちの役でも

血生臭いねんけど、オールドボーイやクムジャさんのように最後の終わり方の意味が分かりにくい映画じゃないので・・

是非映画館で見て欲しい作品です。
R指定が付いていたにも関わらず、韓国で500万人突破した作品。
超オススメです。

ついでと言ってはなんですが、映画を見終わって、お決まりの心斎橋=JショップのK○の付き添いで行って来ました。
何回も行ってるので、道も覚えて慣れっこです。
今回は私とM子は外で待っていた。
今はすっかり○ちゃんのK○。
どんなにいいか力説するする。笑
それには耐えれません><

その後、おなじみの「韓日館」さんで会。
ヨンジ半から8時すぎまで喋ってた~~
楽しかった~^^

-あらすじ-

▼ポドパン(出張マッサージ店)を経営する元刑事ジュンホは,最近,雇っていた女性たちが,相次いで消えてしまうという事件が発生し,少し前に出て行ったミジンを呼び出した客の電話番号と,消えた女性たちが最後に通話した番号が一致していることを知る。

▼しかし,ミジンさえも連絡が途絶えてしまい,ジュンホは,ミジンを探し回っている間に偶然にヨンミンと会う。ジュンホは,服についた血を見て,ヨンミンがまさにそいつであると直感し,追撃のはてに彼を捕まえる。

▼ヨンミンは,失踪した女性たちをすべて殺したという衝撃的な告白を淡々とさらけ出し,警察署は大騒ぎになる。右往左往する警察の前で,ヨンミンは,ミジンはまだ生きているといい,平気で微笑を浮かべる。しかし,ヨンミンを捕まえる証拠は何もない。

▼手柄を立てることに血眼になった警察は,ミジンの生死よりは証拠を探すことにだけ汲々とし,ジュンホは,ミジンが生きているとひとりだけ信じて,ミジンを探しに出かける。

                                  by 輝国山人の韓国映画


<チェイサー@映画生活 byぴあ>

街では連続猟奇殺人事件が起こっている頃、元刑事でデリヘル嬢の斡旋を生業としているジュンホは、彼の元から行方をくらませた2人の女の行方を探っていた。その手がかりを握る男を見つけるも、探りを入れさせたデリヘル嬢ミジンも失踪。だが偶然ジュンホは疑惑の人物ヨンミンを見つけ、捕獲する。すると警察でヨンミンはとんでもない告白を始めた。「女たちは自分が殺した。そして最後の女はまだ生きている」と――

韓国で大ヒットとなり、同国の主要映画賞を総ナメにしたクライムサスペンス・ドラマ。実在の事件をベースに、デリヘル斡旋業を営むジュンホとシリアルキラー・ヨンミンとの対決を、手に汗握る緊迫感と共に描いていく。監督・脚本を務めたのは本作が長編初監督となるナ・ホンジン。ジュンホとヨンミンを中心に様々な人間模様を交錯させながら、精巧かつ重厚な物語を作り上げた。演出面でも慎重さと大胆さを織り交ぜ、しびれる映像を作り上げている。ジュンホ役のキム・ユンスクとヨンミン役のハ・ジョンウの演技も素晴らしく、どちらも息を呑むような演技を披露してくれている。ラストの衝撃は鑑賞後もしばらく心に重く残ることだろう。



チェイサー公式





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~
これ、前に見たんですよー
で、ホンモノ(実在の犯人)のニュース映像もずっと前に見たことがあって
ぞっとしたー・・・。。゛(ノ><)ノ
ハ・ジョンウの演技、すごかったぁねぇぇ@@;
ジソもあんなのやってくれるかなー(いや下着姿がとかなんとかは言わんけどー^^;)
見てて警察にイライラする映画だよね^^;

んじゃまた遊びに来ますー^^

Re: No title

みんみさ~~~ん、プチおひさですv-222

こんな極悪非道な人間が居ていいのかっていうくらい悪人だけど、そのニュースを見たとはビックリv-405
映画を見たら、当時のニュースを見たいって気持ちになりましたv-355

ジソもこんな映画に出て欲しい。
この際、パンツ一丁がイヤとか言わず・・笑
トランクスではv-431絶対ブリーフでないと。。v-415
過去にチョン・ウソンも「トンケ」でブリーフ一丁で10分以上のケンカシーン撮ったんだから、ジソも出来るv-426
こんな演技力の求められる作品に是非、出て欲しい~~^^

蘇、蘇、警察の不手際に腹立った~~><

また来てくださいね~~^^
お待ちしてま~~すv-344

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡