FC2ブログ

☆ヒョンが語るジソブ☆

ジソブ
05 /27 2009
今日も(私だけ)上達しないハングル教室に行って来た~~

先生は先日のノムヒョン前大統領の死がかなりショックらしく、韓国でも今、この話題でもちきりとか・・・
先生がニュースを聞いてすぐに家族に電話をかけたら、みんなショックで言葉にならないほど・・
それほど国中がショックな事件だったようです。

ノムヒョン大統領の話を30分以上もしました(もちろん日本語で~^^)
金曜日に国葬があるそうです。


昨日はカッコいいSONYジソが見れて、でした~~

-今日の関連ニュース-

チョン・ジヒョンvs章子怡‘アジアン クイーン’対決

ジヒョン
200905270213.jpg

グローバル合作映画‘ブラッド’ ‘ソフィーの…’で魅力発散
アジアン クイーンは誰?

アジアを代表する韓国と中国のトップスター女優が今夏多国籍合作映画でアジアの劇場街を探す。
二つの肉差のチョン・ジヒョン(28)と章子怡(30)だ。
章子怡はすでに中国とハリウッドを行き来しながら,世界的なスターで位置づけを固めた反面,チョン・ジヒョンはアジアでは高い人気を享受しているが西欧圏観客にはまだ見慣れない。
韓流スターで‘ワールドスター’にした段階跳躍,英語の名前の(Gianna Jun)を世界に知らせるための初めての挑戦を控えている。

チョン・ジヒョン
チョン・ジヒョンは香港,日本,フランス合作映画関係者500億ウォン規模の‘ブラッド’に出演した。
この作品はヴァンパイア ハンターの復讐劇を描いたファンタジーアクション映画だ。
チョン・ジヒョンは人間とヴァンパイアの混血でヴァンパイアの首魁と相対して戦う主人公女子高生役割を受け持った。
チョン・ジヒョンが多様なアクション演技をしたこの映画は来る29日日本を始め香港,シンガポール,台湾,タイ,英国,フランスなどアジアとヨーロッパで来月いっせいに封切る。
韓国封切りは6月11日であり,米国では来る7月お目見えする予定だ。
章子怡は韓中合作映画関係者‘ソフィーの復讐’で来る8月アジア観客らに会う。
韓国側製作・配給社のCJエンターテイメントは“韓国と中国で同時に封切る計画”と明らかにした。
中国側パートナーは北京パーフェクトワールドであり,章子怡も共同製作者で参加したと知らされた。
去る24日閉幕したカンヌ国際映画祭フィルムマーケットでは日本とタイ,マレーシア,ベトナムなどアジア国家にも販売がなった。

章子怡
チョン・ジヒョンは黒い入ったアクションで新しい挑戦に乗り出した反面,章子怡は可愛くてとんでもないロマンチック コメディー演技でファンらに会う。
‘ソフィーの復讐’で有名女優ファン・ビンビン)に外科医者婚約人を奪われて復讐に立ち向かうタイトルロールを引き受けた。

相手役では韓国と日本で株価を高めているソ・ジソプが出演した。
特にソ・ジソプは今回の映画で100%中国語演技をお目見えする予定だ。
章子怡との中国語演技呼吸が期待される大きい課題だ。


二編の映画はアジアを代表する二人のトップスター女優にも大変重要だが今後アジア映画の投資・製作の流れにも大きい影響をおよぼす作品に選ばれる。
夏シーズン ハリウッド ブロックバスターの攻勢の中に封切る‘ブラッド’と‘ソフィーの復讐’がどの程度の成果を上げるかとの韓国と中国,日本など3国が主導するアジア合作映画の未来に照尺役割をすると展望される。

イ・ヒョンソク記者/suk@heraldm.com


オール中国語みたいです♪
中国語はどうも聞きなれないけど、ジソの中国語なら聞いてみたい~~^^





先日、アンケート途中経過でアップした
永遠にシングルで残ってくれたらと思う男性俳優(30-40代)は?

アンケート結果がでたようです♪

シングル


ソン・スンホンが、永遠にシングルで残ってくれたらと思う男性俳優(30-40代)の1位に選ばれた。

ソン・スンホンは、17日から25日までコミュニティーポータルサイト「DCインサイト」で実施されたアンケート「永遠にシングルで残ってくれたらと思う男性俳優(30-40代)は?」で1位に選ばれた。1位に選ばれたソン・スンホンは、総参加者9,303人中2,056人(22.1%)の支持を得た。最近、ドラマ『エデンの東』と映画『宿命』で強靭な姿を見せたことで、ネチズンの支持を一身に受けている。

ソン・スンホンの後を追うスターはカン・ジファンで、2,012人(21.6%)の支持を得た。昨年『映画は映画だ』で各種映画界の新人賞をかっさらい、現在、観客数1位を走っている映画『7級公務員』などを通じ、強靭な姿とカワいい姿を同時に見せたことで女性の支持を得ている。3位にはドラマ『家門の栄光』で完璧な姿を見せたパク・シフが1,835人(19.7%)の支持を得て、4位にはペ・ヨンジュン、5位にはソ・ジソブ、6位にはユン・サンヒョン、7位にはチャン・ドンゴン、8位にはチュ・ジンモ、9位にはウォンビンがそれぞれ選ばれた。


ほぼ、途中経過通りの結果になりました^^
ヒョンが結婚しないとジソもいつまでもしないよ~~笑




今日のタイトルでもある、ヒョン(スンホン)が語るジソブ。

どんどん増え続けるDVDに本に服。
前からチングに貸してと言われてるDVDがどうしても見つからない><
家が広いわけでも無く、ぐちゃぐちゃでひっくり返った家に住んでいるわけでもない。。。
片付けすぎて分からなくなってるパターン。
昨日もクローゼットの中を探してて、服もだいぶ処分した。

DVDは見てないのがまだまだあるし、捨てれないから減らない@@
片付けてたらヒョンの「旅立ち」というプレミアBOXが出てきた(A;´・ω・)アセアセ
すっかり忘れてて、なんで買ったかは詳しく話すと長くなるから書かないけど、当時ヒョンペンだけどジソも好きっていうチングに勧められて買った。

こんなん
旅立ち

中を開けたら綺麗~~
当時、中に入ってるフォトエッセイ集のジソのことを書いてるところは読んだけど、ほかのカレンダーやTシャツもプロマイドetcもそのまんま。
DVDも見たのかも忘れた><

そのフォトエッセイ集が、ぶ厚い><
もう一回、ジソに関するところを読んでみたら面白い

もう愛に溢れてて~~爆
ヒョンペンからも怪しいって言われてる2人だけど、この中に書かれていたジソに関するところを載せます。

この本自体がたぶんヒョンが除隊するときに出されたものだと思うので、少し古いけど、あの頃と2人の関係は変わってないと思うし、逆にもっと深まってるかも~~爆




「旅立ち」フォトエッセイ集より抜粋

「ストーム」時代の話。

・・・翌日、会社に行くと最終合格者数人がそこにいた。
その中には二次面接で軽くあいさつを交わしたジソブの姿もあった。
・・・初めてのモデルの仕事に、撮影の初日から戸惑いの連続だった。
恥ずかしさで表情やポーズはぎこちなく、長時間の撮影に体力も消耗した。

監督は「リラックスして」を繰り返すが、リラックスした表情、ポーズはそう簡単に出来るものではない。
そのとき、いちばん力になってくれたのがジソブだ。
僕と同様、モデル経験のないジソブにとっても、初めての撮影はつらかったようだ。
そこで僕達は、お互いのモニタリングをすることにした。
ポーズ、笑顔、お互いのひとつひとつを真剣にチェックし、いいところ、よくないところを指摘し、励ましあった。
そうするうちに、少しづつ表情が自然になってポーズもさまになるようになった。
ある瞬間からカメラの前に立つのが楽しくなった。
僕自身も気づいてなかった自分の姿が不思議でしようがなかった。
それは新しい自分の発見だった。
「ストーム」のモデルとして活動していちばんうれしかったのは、「ソン・スンホンとソ・ジソブのおかげで売り上げが伸びた」という知らせだった。
2700倍という倍率を突破して合格したことより嬉しかった。・・・



。。。。。

04年、忙しいスケジュールの合間を縫ってせっかく来たプーケットで、ジソブは1日中寝てばかりだった。
このままでは時間がもったいないと思い、無理やりジソブを起してあるところに向かった。
しかしその後、僕の頭の中にある4文字が浮かんだ「後悔莫及」(後悔しても及ばない)。
一歩間違ったら46メートル下に墜落すると思うと、心臓が破裂しそうだった。
そう!今僕たちが立っているのはバンジージャンプ台だった。・・・


。。。。。


「存在感のない人」
僕が人からいちばん言われたくない言葉だ。そばにいても何も感じない。
いてもいなくても、誰も気にしないなんて、これほど悲しいことはないだろう。
だが反対の人もいる。

たった一度の出会いで、一生心の中に住みついてしまう人。
自分と似ていて、かけがえのない人、僕にとってソ・ジソブはそんな存在だ。


ジソブと知り合ったのは「ストーム」のモデルになってからだ。
一重まぶたの大きな目に、鍛え抜かれた肉体、男の僕が見てもカッコよかった。
僕が「小遣いかせぎでもするか」、と軽い気持ちで応募したのと同様、ジソブも友達についてきて偶然オーディションを受けることになった。
僕らふたりは何の準備もせずにモデルになってしまったせいで、ほかのモデルと比べて出来が悪かった。
「だめな者同士、助け合おうじゃないか」と、オーディションで出会って以来、すぐに仲良くなった。
僕は家では末っ子だが、ジソブのことは本当の弟のように思えた。
しかし実際は、一緒にいるとどっちが上だか分からなくなるほどジソブは落ち着いていて、おとなびていた。
口数が少なく内気なところが僕と似ているが、考え方はジソブのほうがおとなのような気がする。
それでも弟らしくしようと努めているのか、似合いもしない愛嬌を振りまく彼を見ると、思わず笑ってしまう。
「ヒョン、「ストーム」のオーディションでおれがずっとヒョンのこと見てたの知ってた?」
「いや。何で見てたんだよ」
実はオーディションでずっとジソブを意識していたのは僕のほうだった。
僕も体には自信があったが、水泳で鍛えた体は僕とは比べものにならなかった。
「カッコいいからに決まってるだろ。おれが女だったらひと目ぼれしてたな」
「気持ち悪いからやめてくれ。でも、おれもお前のことカッコいいと思ったよ」


この気持ちが分かるだろうか?
本当にカッコいい男から「カッコいい」と言われたときの何とも言えない感覚を。
僕と同じように、ジソブもモデルから役者へと活動の場を広げていった。
そして僕とは「男女6人恋物語」「ローファーム」で苦楽を共にする仲になった。

あるとき、「男女6人恋物語」で仲良くなった役者たちが集まって、カラオケボックスでジソブの誕生日パーティを祝ったことがあった。
しばらくしてふと見ると、ジソブがカラオケの機械の横でうずくまっているのが見えた。
みんな酔っていて、ジソブのことを気に留めていないようだった。彼はほとんど泥酔状態だった。
やっとのことで立たせたが、ひとりで家に帰れる状態ではなかった。先輩である僕の出番だ。
182センチにもなる長身のジソブを背中に背負った。酒に酔った彼を背負って歩いている間、先輩らしいことをしているようで、僕は上機嫌だった。
だが、泥酔して体重が2倍になった男を運ぶのは並大抵のことではなかった。
汗が洪水のように吹き出してきた。

そこへ彼はくだを巻き始めた。
「ヒョン!ソン・スンホン、ヒョン!答えろ~~ソン・スンホン」
「何だよ」
「ヒョン!ヒョンは自分のどこがいけないか分かっているのか?その言い方だよ」
「何が?」
「ほらほら、その冷たい言い方が問題なんだって。もう少し長くしゃべれないのかよ」


背負ってるこっちは死にそうなのに、後ろでは勝手なことを言っている。
「まったく、酔ってさえいなければ・・・」
しらふの僕はグッとこらえた。
それにしてもよくよく考えると腑に落ちない。
僕からすれば、こいつのほうがよっぽど愛想がない。

。。。。。

04年の夏、「ストーム」のモデルになってすぐにカタログ撮影のために日本に行って以来、9年ぶりにジソブと旅に出た。
「一度一緒に旅行しよう」と会うたびに言いながらも、お互い忙しくて旅行なんて夢のように思えた。
そんなあるとき、雑誌の撮影でジソブとプーケットに行くことになった。
4泊5日の日程で行ったプーケット旅行は、まるで砂漠の中のオアシスのようだった。
撮影の合間には海で泳ぎ、ビールを片手に遅い時間まで語り合った。
ふたりで雑誌の仕事をするのは久しぶりだったが、僕達は深い友情を証明するかのように、カメラマンを満足させることができた。
「ふたりすごく似てますね。兄弟みたいですよ」
スタッフが見せてくれた写真には、そっくりな僕達が写っていた。・・・


。。。。。

ジソブは新人時代に苦楽を共にして辛い時間を一緒に乗り越えた仲だからか、本当の兄弟のような存在だ。
僕には弟がいないから、ジソブを本当の弟のように思っている。
寡黙でおとなびた彼を見ると兄貴のように感じるときもあるが・・・

一方、同い年のサンウは弟のような友達だ。
顔を見てもわかるように、サンウはいたずら好きで、天真爛漫なやつだ。ゲームに熱中してるときや、酒を飲みながら愛嬌を
振りまいているときは子供そのものだ。・・・

。。。。。

入隊後、あまりTVは見ないようにしていたけど、
唯一見ていたのは「ごめん、愛してる」。
これだけは一生懸命見ていた。
ジソブが主人公だったから。。

ジソブの演技は素晴らしく、僕も嬉しかった。その反面、うらやましいと思った。・・・





途中、途中で載ってるところだけなので話が飛んでます。。

2人の仲のよさはみんなも周知のとおりだけど、こういう逸話ばなしも楽しいよね~~^^


生スンホンは大阪での韓流フェスとヒョンの10周年記念イベントで2回見たけど、嵌ることもなくヾ(°∇°*) オイオイ
確かにカッコいいとは思ったし、オーラもあった。
でも胸のときめきやドキドキは지섭を超える人はいないな~

次はジソが語るヒョンもやります

ジソとヒョン1

そっくりな2人ってこれかな?
ジソとヒョン2
ジソとヒョン4
ジソとヒョン3

hyonjiso1.jpg
hyonnjiso2.jpg
48f277302165afba465af26d759b80f4.jpg
1169960546_2255B1045255D.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うわ~おもしろ~い

chikiちゃん、これを持ってて見たかどうかも定かでないというのは、あらら~だけど、今日この記事を書くためにきっと今までねかせてあったとか(笑)
どこかで読んだところもあるけど、本当に二人の仲の良さがわかっていいね~
相思相愛(^_^;)ってところがみそだよね・・・
ヒョンに酔っ払ってからんでるジソなんて想像できないけど~
愛すべき二人だねv-398

ありがとうございます

いつもたくさんのことを教えて下さってありがとうございますe-343

ジソブさんがスンホンさんと仲がいいのはネットなどで
読ませてもらって「そうなんやぁ~」くらいにしか思って
いませんでしたe-282

作品は「秋の童話」「夏の香り」を見たことがありますが
すでにジソブさんのことが好きだったので・・・e-266

心から信頼出来て、素のままの自分を出せるスンホンさんは
ジソブさんにとってすごく大切な存在でしょうし、
これからますますお互いに活躍されるといいですv-278

最後になりましたが韓国レポをして下さった時に
私ったら「非公開コメント」にチェック入れてたんですね。
自分で気づいてさえいないことが怖いですe-330


イヤァ~凄く読んでジワァーです。
ジソブの方が、かなり一方的に想ってるのかと思ってたので。ヒョンも、こんなに想っててくれてたんですね。ここまで詳しい記事に感動です!有り難うございます。
ジソブを大きく包みこんでくれてるんたなあと、さらに感じてしまいました。本当に家族なんですね。
出来たら、このままの状態の二人でいて欲しいと思ってますが‥。もうすぐ発表でしょうか。

No title

こんな感じの話を友達がヒョンが入隊したあとぐらいだったかな?
当時はジソのファンになる前で「ふ~ん」程度にしか聞いてなかったわ。
友達は「スンホンの一番の理解者」って言ってたけど「ジソの一番の理解者」だもんね。
人見知り激しいジソがここまで自分をさらけ出せるんだもんね。
ヒョンの誕生日のケーキを目立つのにベンツで得意気顔で持ってきたとか
色々話を聞くとジソってヒョンの前だと子供みたいに思える。
ヨッパでうずくまってるジソもヒョン背負われてるジソも
ちょっと見てみたいですね。
・・・久々にローファームでも見たくなってきたわ。

マカプウちゃん^^

買ったときは見たと思うけど、最初から最後までは絶対読んでないと思う。。
この本、たぶん2006年の秋だったんじゃないかな?
私がblog始めたの今年の1月よ~~笑
そんなはずないやん。v-411

どっかで読んだ話もあるけど、ほのぼのするでしょv-426

ホントに好きなんだな~~v-343って。。。

そらちゃん^^

ジソにとって最愛のチング、ヒョンだもんね~~v-238

これを読んだら兄弟以上の兄弟みたいで・・・
私もヒョン作品は「夏の香り」が好きだけど「悲しき恋歌」のMVのヒョンが1番好きですv-221

非公開コメントの件、全然OKですよ~~v-222
ちゃんと読ませてもらいました^^

ともみちゃん^^

もうチングじゃなくヒョンとトンセンなんでしょうね~~

なんか読んで私もほのぼのしましたv-238

なかなかここまで気の合う人を見つけられるのも、珍しいのかもしれない・・・
どうなるのかな?事務所問題。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

a-chan^^

ちょっと前の本だけど、今頃読んでもなかなか面白いでしょ~~

なんか赤い糸みたいなものがあったんかな~?
状況を想像したら、おかしいよね~~^^
ホント、仲良くて。。。v-238v-238

カギコメちゃん^^

その作品みたい~~^^
私も持ってるので、時間が出来たら見ようっと・・・

それから、チュッカヘヨ~~♪
良かった、良かった~~☆
日ごろの愛に対してのソンムルですv-25

ポゴシッポヨ~~v-238ですv-221

感激m==m

初めての出会いから感じるものがあったとは
まさにウンミョンだねv-347

ヒョンがこんなにじ蘇を思ってくれてるなら
ヒョンの事もっと大切にしよv-291
エデンも観とこ~かなv-15

ウンミョン?

ジソついてこないかな?っていうよこしまな気持ちで埼玉のヒョンペンミにいったなぁ~遠い目

ジソが好きな人ってどんな人?目線で、ひたすらその場にいないジソを感じてました

でも、その会場でchikiしゃんとすれ違って挨拶したから、今があるわけでこれもウンミョン



No title

芸能界の荒波を乗り越えるにはお互いが貴重な存在だったんだなァ~って今更ながら思いました。
ジソの話はちらっと聞いた事があるけど、ヒョンの思いは始めて知りました!私もジソがお熱だと思っておりましたわ!
お互いやさしそうな性格だもんね。
ほのぼのしていいなァ~、ライバルだらけの世界だから
貴重な二人でいてね!
あれはどうなるんかな、この関係をつぶさないでね~!

mocoちゃ~~ん^^

ホントにウンミョンだねv-221

ただのチングじゃないよv-433

もう一人のJよりヒョンを大事にしてな~~v-415
エデンも見てちょv-411

ここあんこちゃ~~ん^^

蘇うやった~~v-238
ここあんこちゃんとの出会いはまさにヒョンの10周年イベv-315
ここあんこちゃんとはあの日から始まったんだから、ジソ&ヒョンのおかげ~~^^

ヒョンも見るけど双眼鏡でジソ探しに忙しくv-416が疲れた~~@@
あの後のジソチングとのv-275会も楽しかったv-221

ホントにウンミョンv-433ですv-344

riojisoちゃ~~ん^^

ジソのヒョンへの愛は充分分かってるから、たまには反対の立場の気持ちも知りたいよね~~

相思相愛v-343v-343さが、わかったv-411

いつまでもこの関係を維持してほしいね~~v-433

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡