FC2ブログ

「主君の太陽」3話追加^^

主君の太陽
08 /15 2013
昨日の3話も視聴率が良かったみたいです♪

どんどん上がってる~(^o^)/

3話のあらすじ追加^^

'主君の太陽'ソ・ジソプ初めて合って?ロコキング ポテントジョッタ

201308150749303310_1.jpg

ソ・ジソプのロコキングポテンがさく烈した。
8月14日放送されたSBS水木ドラマ‘主君の太陽’(脚本ホンジョンウン-ホン・ミラン/演出ジンヒョク/製作本ファクトリー) 3回は視聴率16.6%(ニルソンコリア,首都圏基準)を記録した。

これは去る8日放送された2回分15.8%より0.8%ポイント上昇した数値で水木劇1位独走を予告して出た。
この日放送では傍若無人に艶がないことで有名なチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)この人,物など対象を分けないでよどみない毒舌を飛ばしながらも,決定的な瞬間には弱くなってしまう‘この中で魅力’を繰り広げて出しながら,女心をときめくようにさせた。

劇中チュ・ジュンウォンは‘桃色靴おばけ’を見ておびえてすがるテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)を冷静に別に行くかと思えば,なくした履き物の代わりをして角ティシュを履いているテ・ゴンシルに仮借なしで面と向かって非難する艶がないことを表わした。

だがトランクで余分の履き物と角ティシュを発見したチュ・ジュンウォンはすぐ押し退けて捨てたテ・ゴンシルを思い出させながら,不満を言いながらも,テ・ゴンシルを探しに出る‘反転面目(容貌)’をお目見えした。
またチュ・ジュンウォンは‘桃色靴おばけ’を見たというテ・ゴンシルの話が合ったことを確認しても“陰気なキャンディが浮気心働かせるものと思ったところ,六感震えることだったのか”として“つまらないことだけ見聞きする君の六感は私に何の価値がなくて”と無愛想に鋭く言い放った状態.

だがおばけの切迫した理由のために孤軍奮闘するテ・ゴンシルを発見とは“またつまらないのを見てしまったではないか”として毒舌とは違って,テ・ゴンシルに気を遣っている心を表わした。
特にチュ・ジュンウォンは‘桃色靴おばけ’の真実を明らかにしたテ・ゴンシルになろうと‘気違い’に追い込まれる境遇になって,テ・ゴンシルを助けるために立ち向かう男らしい姿を繰り広げて出した。

涙がなみなみと一戸底に倒れているテ・ゴンシルに“なぜ気違いのようにそうしていて。
起きて”と手を差し出しては,冷徹なことで事件を解決やり遂げたこと。
テ・ゴンシルを‘気違い’と一喝しながら,神経使わないふり,信じないふりをしたが,事実テ・ゴンシルを信じていた内心を表わしたことだ。

だがチュ・ジュンウォンは自身に有り難みを表わすテ・ゴンシルに“有難いことなくて。
私は私の復讐したことだけは”と言い逃れながら,本心を隠したところ。
感情表現に下手な,それでより一層愛らしい姿で女心をときめくようにさせた。

そうかと思えばこの日放送では毒舌家チュ・ジュンウォンの隠された‘허당気質’があらわれて,テレビ劇場を笑い作るようにした。
冷徹なことで噂になったチュ・ジュンウォンが実状は自身の自動車さえ操作できない場当たり男だったこと.
自動車キーを押す時ごとに自身の意図とは違うように作動する姿にびくっと驚くチュ・ジュンウォンの姿が視聴者らの腹を抱えるようにさせた。
また一人で運転して行った途中返事ないナビゲーションに向かって吐きだすチュ・ジュンウォンの‘毒舌独白’また爆笑弾を抱かれた。
目的地で案内するというナビゲーション音声には“上手にしたの”と称賛をしながらも,経路が抜け出したという音声には“分かったの。
静かにして”とウクパクを怒鳴るチュ・ジュンウォンの姿が注目を集中させた。

この日放送に接した視聴者らは艶がない目つきと反転微笑そして皮肉る語り口まで100%チュ・ジュンウォンのキャラクターを消化するソ・ジソプの‘ロコ’演技に絶賛を送っている状態.
“ア。
こういうソ・ジソプの姿を見るようになるとは,これこそが新鮮さそれ自体”,“ソ・ジソプが合うものですか?艶がないながらも허당姿とは,ソ・ジソプの再発見に反対ない票の集中投げます”,“ソ・ジソプ ロコ演技,やはり期待ぐらいとても新しい。

なぜ今やきたのですか?”,“2013年真のロコキングの登場”等の好評を残した。
一方この日放送末ではテ・ゴンシルがチュ・ジュンウォンと疑問に積もった縁を持ったチャ・ヒジュ(ハンボルム)になった姿でチュ・ジュンウォンを訪ねてきて,気がかりなことを高めた。
会食席で願わなく陶酔したテ・ゴンシルがチャ・ヒジュにからだを出した状況.
自身を訪ねてきたテ・ゴンシルに怒ったチュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルの口で流れ出たチャ・ヒジュと自分だけの思い出が入れられた話に驚いてあわてた姿を見せた。
チャ・ヒジュになったテ・ゴンシルとチュ・ジュンウォンの出逢いで‘100億拉致事件’の転末が公開されるのか帰趨が注目される。
(写真=SBS水木ドラマ‘主君の太陽’キャプチャー)
イ・ナレnalea@


くるまのナビの操作に戸惑ってる姿は面白かった^^




'主君の太陽'ソ・ジソプ,コン・ヒョジンに陥っている

201308150516411119_1.jpg

おばけを見るというコン・ヒョジンに‘꽃뱀’ ‘狂った女’という毒舌を吐きだしたソ・ジソプがコン・ヒョジンを信じ始めた。
14日夜放送されたSBS水木ドラマ‘主君の太陽’(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン演出ジンヒョク)ではわれ知らずテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)に陥っているチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)の姿が描かれた。

チュ・ジュンウォンは靴おばけに追われて,自身の車のドアーをたたくテ・ゴンシルを無視したまま車を出発させた。
だがおびえて,ぶるぶる震えているテ・ゴンシルの姿に“なんだいったい何そのように特別を震えて”として車から降りた。
これにテ・ゴンシルはチュ・ジュンウォンのふところに直ちに抱かれたし,チュ・ジュンウォンは自身のふところに抱かれて安らかな表情をつくっているテ・ゴンシルをぼんやりながめながら,微妙な感情を感じた。

チュ・ジュンウォンは引き続き他のおばけがつくかも知れないというテ・ゴンシルの要請に靴おばけの死体が安置されている病院を訪ねたし,偶然に靴おばけの夫が妻の死に喜びながら,靴を捨てる姿を目撃した。

これにチュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルが靴おばけのお母さんに婿の不倫事実を暴露して追い出されて拾ってきた靴おばけの靴あるパートナーを取り出して,テ・ゴンシルの言葉が事実であることを立証させながら,靴おばけの怨恨もまた解いた。

先立ってチュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルと同じ家に住むカンウ(ソ・イングク)に嫉妬を感じることもした。
これに自身も知らないうちにテ・ゴンシルに陥って,彼女がおばけを見るという事実まで信じ始めたチュ・ジュンウォンの愛情歩み(動向)に関心が集められている。

この日放送では酒に酔ったテ・ゴンシルがチュ・ジュンウォンの初恋で100億拉致事件の共犯のチャ・ヒジュ(ハンボルム)になった姿が描かれて,劇の緊張感が高まっている。
[ソ・ジソプ-コン・ヒョジン.
写真= SBS ‘主君の太陽’放送化ならばキャプチャー]
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お似合いのコンビ?

一話・二話共 時々固まったりしながら見て来たのですが
昨日は一度も固まらず スムーズに流れるように最後まで見れました

車のリモコン操作 見てる時は意味が分らなかったのですが
今日改めて見 解説を読んで大笑いしてしまいました

今迄 完璧な男の役どころが多いジソ君 ギャップがありすぎて可笑しい^0^

これからも こんな場面が度々 あるのでしょうね~益々 楽しみ・・・

ヒョジンさんの仕草がとっても可愛くて 失礼?ですけど若いと云う程の年ではないですよね~
仕草に媚がなくて好感がもてます

字幕で見たら面白さも倍増でしょうね  今夜も楽しく見せてもらいます。

ひまわりさん^^

ヒョジンさんはラブコメの女王だから表情とか仕草とか上手いですね^^

いいコンビだと思います。。

今日は過去のことが少しわかるみたいなので楽しみです^^

今日はちゃんと見たいな~~

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡