FC2ブログ

「主君の太陽」7話予告&茶目っ気フォト^^

主君の太陽
08 /27 2013
日中は暑いけど、朝晩涼しくて過ごしやすいです^^

日が落ちるのも早くなりました。。

秋になりつつある。。


明日は「主君の太陽」7話^^

あの怖い人形出てくるよね><

ヒィ~~


「主君の太陽」ソ・ジソブ&コン・ヒョジン、留置場に収監される“一体何が?”
MYDAILY |2013年08月27日15時12分

1308272.jpg

写真=BonFactory
俳優ソ・ジソブと女優コン・ヒョジンが留置場に登場した。

27日、SBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:チン・ヒョク)の制作会社は、劇中のテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)とチュ・ジュンウォン(ソ・ジソブ)が留置場に閉じ込められた様子を盛り込んだ写真を公開した。

これは、危険を冒してまで事件の解決に乗り出したテ・ゴンシルと、そんなテ・ゴンシルが気になり助けることにしたチュ・ジュンウォンが留置場に収監されたシーンである。1枚の壁を挟んで別の留置場の中で座っているチュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルの痛ましい様子が目を引く。

特に、22日に放送された「主君の太陽」では、チュ・ジュンウォンがテ・ゴンシルを心配したり、これまで隠してきた自分の弱点である失読症をテ・ゴンシルに打ち明ける様子が描かれた。少しずつテ・ゴンシルに魅かれていくチュ・ジュンウォンの心があらわになり、今後さらに加速する二人の恋愛模様が期待される。

二人の留置場シーンが描かれた「主君の太陽」は、28日夜10時から韓国で放送される。


なんで留置場にいてるんでしょうか?
明日、見たら謎が解明^^




1308273.jpg
1308274.jpg
1308275.jpg
1308276.jpg
1308278.jpg

長くなりそうなので、以下に続く。。



ソ・ジソプ,目つき訓練はこのような時使う言葉でしょう?[TDフォト]

201308271052520310_1.jpg

ソ・ジソプが目つき一つでファンらの心をときめかせている。
ソ・ジソプは去る7日初めての放送されたSBS水木ミニシリーズ‘主君の太陽’(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン,演出ジンヒョク)で傲慢放縦‘財閥男’チュ・ジュンウォン役を担って,新しい変身を試みている。

彼は涼しいカリスマと一緒に軟らかい魅力を一瞬表わす‘傍若無人財閥男’のタルコムサルボランこの中で魅力を発散しながら‘ロコキング’で登板した。
そうした中で‘主君の太陽’撮影場でカリスマあふれる姿で熱血演技をして出しているソ・ジソプの撮影場後ろ姿が公開されながら関心を集めている。

艶がない財閥ボロの姿とは全く違った‘さわやか溌剌’茶めっけいっぱいである姿で現場を熱くなるようにさせていること。
特にソ・ジソプはダンディーとシックなスタイルのスーツとトゥレシハンシャツをそろえて,着て撮影場に登場,カメラの前で火ふくように熱い熱演で現場を圧倒しながらもOKサインだけ受ければ180度急変する.明るい表情でカメラを見つめながら‘すねるように’横目でにらんでボールを膨らませるなどいたずらっ子本能を繰り広げて出すこと。

またテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)を避ける練習をする間には‘セルフ ホグポーズ’をするとみられるかと思えば,現場にあった監督様と対話しながら,茶めっけ幼い姿でカメラをながめて結局大笑いをさく烈させるなど多彩な姿で‘完全体귀요미’の面目(容貌)を表わして,スタッフらを拍手大笑いをするようにした。

ソ・ジソプは普段にもウィットある冗談と才覚満点話法で出演陣らとスタッフらに笑いを抱かせている。
劇中艶がないがひたすら愛らしいチュ・ジュンウォン役に入り込みながら,より一層ぱんぱん飛ぶユーモア感覚を発揮している。
ぱんぱん飛ぶ表情と滑稽な語り口で現場を笑うことで焦土化させるソ・ジソプの姿に製作スタッフらが“演技も上手にして,性格も良くて,いったいできないのがなんだ?”としてひそやかなうらやましさまで表わしたという耳打ちだ。

ドラマ関係者は“‘主君の太陽’二回を繰り返すほどソ・ジソプの魅力がいったいどこまであるのか考えるようになる。
人間的な魅力はもちろんでキャラクターを申し分なく完ぺきに消化している”として“窮屈なスケジュールで撮影強行軍が続いているけれど常に周囲の人々を先に配慮して用意するソ・ジソプのために撮影場が笑いエネルギーでヒーリングなっている”と絶賛した。
[ティブイデイルリパク・チニョン記者news@tvdaily.co.kr/写真提供=51K]


ほっぺぷっくりは子供の時の写真にもあったね^^

昔と違って、現場での姿が変わったんですね~~
和気あいあいで冗談も言って。。
そのほうがいいと思う♪




'主君'ソ・ジソプ,カリスマの後暴風愛きょう…反転魅力

1377572071_562622.jpg

'主君の太陽'ソ・ジソプが撮影現場で艶がないキャラクターとは違い可愛い姿で反転魅力を誇っている。
ソ・ジソプの所属会社は27日SBS水木ドラマ'主君の太陽'(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン,演出ジンヒョク)の撮影現場写真を公開した。
劇中ソ・ジソプは艶がないこととケチさを兼備した傲慢放縦した財閥男チュ・ジュンウォン役を担って,熱演中だ。
公開された写真でソ・ジソプは艶がない財閥男キャラクターとは違い茶めっけいっぱいである姿で現場の雰囲気を和気あいあいにさせている。

ソ・ジソプはシックなスタイルの衣装を着てカメラの前で'カドナム'チュ・ジュンウォンを演技しながらもOK(OK)サインが落ちれば明るい表情に変わる。
またすねるようにをしながらカメラを横目でにらんで,ボールを膨らませながら,茶めっけあふれる表情をつくるなど幼い子供のような姿でスタッフらに楽しみを与えているだけでなくソ・ジソプは普段にも冗談と機転が利く話法で出演陣らとスタッフらに笑いを抱かせている状態.

艶がないが愛らしいチュ・ジュンウォン役に入り込みながら,より一層ぱんぱん飛ぶユーモア感覚を発揮している。
ドラマ関係者は"回を繰り返すほど'ソ・ジソプの魅力がいったいどこまであるのか'考えるようになる。
人間的な魅力はもちろんでキャラクターを申し分なく完ぺきに消化している"として"窮屈なスケジュールで撮影強行軍が続いているけれど常に周囲の人々を先に配慮して用意するソ・ジソプのために撮影場に活気があふれる"と伝えた。
一方'主君の太陽'は毎週水,木曜日午後10時に放送される。
seon@osen.co.kr
<写真>51K


31387-184454.jpg
31387-184455.jpg
31387-184458.jpg
31387-184459.jpg
31387-184461.jpg
31387-184464.jpg
31387-184465.jpg
31387-184467.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡