FC2ブログ

「主君の太陽」メイキング^^

主君の太陽
09 /23 2013
今日はお友達の娘さん「大門弥生ちゃん」のミュージカルに行ってきました。。

座席は完売^^

夢を少しづつ叶えて、今はエイベで頑張ってます。。

ダンスも歌もうまい。。
顔も小さくて可愛い
細いよ~~~♪

最近、自分で作詞作曲した「アイのトビラ」という歌をリリースしました。

努力の人ですごく頑張ってます。
これからも陰ながら応援しています。。




★オフィシャルサイト

アメブロでブログもやってます^^
★オフィシャルブログ






「主君の太陽」メイキング^^



ソ・ジソプ,コン・ヒョジンと話を交わしている間..
突然現れたおばけにコン・ヒョジンに突発抱擁をする!
女心を揺さぶった話題の場面,メーキングで会ってみて下さい


笑顔~~




公式サイトに14話の予告が。。
(映像はまだアップされてなかった)

テ・ゴンシルは自身を記憶できない主君のために心を揺り動かすのは死ぬことと同じだ。
新しい気持ちで大学復学を決心するのに,突然霊媒師コ女史が訪ねてきて,死んだ女の子たちを集めてくれと言って...


霊媒師のおかげでテヤンを思い出せるのか?
進展あり?

水曜日の放送までお楽しみ^^


'主君の太陽'興行におばけ浮かび上がる…'現世脱出記総集合'

30000317970_700.jpg

SBS水木ドラマ‘主君の太陽’が水木劇1位に興行を継続しているなかで一句一句すべてに事情があるたくさんのおばけらの‘現世脱出記’に対する視聴者らの反応が熱い。
‘主君の太陽’(脚本ホンジョンウン、ホン・ミラン,演出ジンヒョク,権ヒョクチャン)で背筋が寒くなった容貌のおばけらは初めての登場と共に恐怖感を与えるがすぐ時には切なる復讐のために,時には誰かに会うための切ないサランの心を解きほぐしながら,ドラマの完成度を一層高めている。

これと関連して‘主君の太陽’ソ・ジソプ,コン・ヒョジンのコンビプレーで光明を取り戻しながら,涙と笑いをかもし出した,また見たい‘ベストおばけNO.6’の理由がまた公開された。

◆おばけNO.1婚約者誤解解いて離れた‘ミギョンおばけ’

ミギョン(ソン・ミンジョン)はサッカースターユ・ヘソン(ジン・イハン)の過去ガールフレンドで,二人は婚約までするほど愛した仲であった。
だがミギョンは突然得た病気で時限付き宣告を受けたし,ユ・ヘソンに邪魔になると離別を告げて一人で孤独に死を迎えた。
しかしこれを知らなかったユ・ヘソンはミギョンが自身を脅迫していると誤解,願望と恐れを表わしたこと。
ミギョンおばけは誤解を解くためにユ・ヘソンのそばをかわいそうに飛び交ってテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)の助けで自身の真心を伝えた。

ミギョンおばけはユ・ヘソンと最後別れの挨拶を交わして安らかな姿でこの世を去ったし,ユ・ヘソンはミギョンが自身の胸中永遠のサランであったのを悟った。
ミギョンとユ・ヘソンの切なるサランが重たい感動を伝えた。

◆おばけNO.2男便背信にゆっくり目をとじることができなかった‘チェ・ユンヒおばけ’

チェ・ユンヒ(ユギョン),チ・サンウ(ペク・スンヒョン)は夫婦仲良いことで噂になった夫婦だ。
だが実状はチェ・ユンヒのお金を狙ったチ・サンウが緻密な計画下に結婚生活を継続していたこと。
夫の浮気現場を目撃したチェ・ユンヒはチ・サンウが自身を殺そうとする計画をたてていることを知るようになったし,恐怖感と背信に履き物も正しく履けなかったまま運転をして事故で死ぬようになった。

チェ・ユンヒおばけは自身のお母さんまで欺瞞すろうとするチ・サンウの悪行にこの世を去れなかったし,テ・ゴンシルに自身が目撃した浮気現場を見せた。
チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ),テ・ゴンシルのコンビプレーでチ・サンウの謀略が明らかになったし,チェ・ユンヒおばけは有り難みの涙と共に空に上がった。
主君と太陽がコンビプレーを始める契機を作ってやったおばけで好評を受けた。

◆おばけNO.3初恋少女待つ‘ジウおばけ’

ジウおばけ(ユ・ミンギュ)は生前弱いからだのために家だけで生活しなければならなかった人物.
人に対する方法を知らなかったせいで初めてのサランにまであくどい言葉を浴びせて,心をケガするようにした。
突然の死で初めてのサランに自身の真心を伝えることができなくて一人になったジウおばけはこの世を去れないまま初めてのサランに与えたかった描いたローズを花を咲かせた。

結局ジウおばけのおばあさん王会長から投資を受けたかったチュ・ジュンウォンとジウおばけの理由を残念に思ったテ・ゴンシルの助けで初めてのサランをまた会うようになったし,ジウおばけは“可愛い”という言葉を伝えられ未練なしで離れることができた。
純粋で美しい愛物語で感動を引き出した。

◆おばけNO.4 ‘ルイチャン夫人おばけ’

世界的なピアニスト ルイチャン(チョン・チャン)は愛した夫人(イ・ヒョリム)の死を受け入れることができなかったし,これによって演奏会を取り消すなど異常な進行を日常行った。
ついにテ・ゴンシルに睡眠剤を食べさせて,夫人を呼び入れることさえしたこと。
しかし事実難しいルイ葬儀世話に疲れる時で疲れた夫人はテ・ゴンシルにビングのなったままルイチャンにきつい言葉を浴びせたし,ルイチャンをしっかりするようにさせた。
引き続きテ・ゴンシルに対するチュ・ジュンウォンの心を挑発するように作って,二人の初めてのキスを助けた後完全に亡くなった。
主君と太陽のラブラインを深くなるようにさせたぴりっとしたストーリーという評価を受けた。

◆おばけNO.5性的少数者らの問題を代弁した‘李会長おばけ’

李会長(イ・ジェヨン)はチュ・ジュンウォンが運営するキングダムの競争会社ジャイアンツモール社長イ・ジェソク(イ・ジョンヒョク)のお父さん.
内縁の女と過ごした別荘で亡くなったという誤解を受けているが,実際には女で生きたかった男であった。

だが自身の死以後残された痕跡らによって息子に糊塗された真実が伝えられるか恐ろしくて,簡単にこの世を去れなかったこと.
チュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルの助けで息子に誤解を解いて,理解をされながら安らかにこの世を去った。
性的少数者の問題を扱ったという点で格別な呼応を得た。

◆おばけNO.6軍犬病の家族同じだった軍犬‘犬おばけピルスンが’

軍犬だったピルスンは自身を惜しんで愛したチェ・グンピョンが軍生活の問題を耐えることができなくて脱営,自殺を試みるのを防ぐためにこの世を去れなかった。
これによってチュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルの周囲をぐるぐる回りながら,脱営兵がある所まで率いたこと。

特にテ・ゴンシルを救おうとしていたチュ・ジュンウォンが直接立ち上がって脱営兵を説得,安全に復帰させて,ピルスンを幸せに離れるように助けた。
社会問題中一つの軍犬の安楽死問題をドラマに溶かし、視聴者らの熱を帯びた支持を受けた。
kangsj@osen.co.kr


いきなり出てくるおばけの姿にはびっくりさせられるけど、どのおばけも切ない事情があって、
内容的にはどれも良い話ばかり。。

子供のおばけも良かった。。

これからはヒジュが多くなるかな~~


★ポチッとな(●^o^●)
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡