FC2ブログ

「オーマイビーナス」制作発表会^^

オーマイビーナス
11 /11 2015
今日、「オーマイビーナス」の制作発表会がありました^^

動画見たら、ジソが照れながら若い俳優さんと同じことをするのが、おかしくて~~笑
させられてるっていうか。。笑

仲良いいのがわかる~~♪

「Oh my Venus」ソ・ジソブ&シン・ミナ、ヒーリングカップルはKBSドラマの救世主となるか(総合)

1511112.jpg

MYDAILY |2015年11月11日19時52分
KBSが今年ずっと続いた月火ドラマの視聴率低迷を断ち切るために刃を抜いた。それも俳優ソ・ジソブとシン・ミナという華やかな刃だ。

KBS 2TVの新月火ドラマ「Oh my Venus」(脚本:キム・ウンジ、演出:キム・ヒョンソク、イ・ナジョン)の制作発表会が11日午後2時、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアAMORISホールで行われた。「Oh my Venus」は世界的に有名なヘルストレーナーである男性と、美女からダメなプロポーションになってしまった女性弁護士、まったく異なる二人の男女が出会ってダイエットに挑戦する過程を描くヘルスヒーリングラブコメディだ。

ソ・ジソブがベールに包まれたハリウッド俳優らの体型管理を担当するフィットネストレーナーキム・ヨンホ役を、シン・ミナが美女からダメなプロポーションになってしまった女性弁護士カン・ジュウン役を演じる。チョン・ギョウンが元国家代表水泳選手で、現在は医療法人カホンの広報チームのチーム長イム・ウシク役を、ユ・イニョンが外見至上主義の被害者から超美人に生まれ変わったオ・スジン役を、ソンフンがキム・ヨンホの協力でUFCのウェルター級チャンピオンになったチャン・ジュンソン役を、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーがチャン・ジュンソンのマネージャー兼トレーナーキム・ジウン役を演じる。

1511113.jpg


それぞれSBSドラマ「主君の太陽」とMBCドラマ「アラン使道伝」以来、テレビドラマの復帰作として「Oh my Venus」を選んだソ・ジソブとシン・ミナは作品について「癒される作品」「大人の物語」と言った。ソ・ジソブは「見る前までは、どこかで見たような設定やキャラクターだと感じるはずだ。だが、見てみれば、新しく心温まる。見たら、癒されるドラマだ。ある瞬間から、僕は視聴者の数人でもドラマを見ながら幸せになってほしくてドラマに出演している」と自信を示した。

シン・ミナも自身のキャラクターについて紹介しながら、「カン・ジュウン役はきれいになり、痩せるために努力するが、それは失っていたことに対する悲しみを表現している。全てのキャラクターが目標にしてきたことと失ってしまったこと、それを取り戻すために努力する。大人の物語を盛り込んだ作品だ」と語った。

1511114.jpg

二人の共演に視聴者たちは独歩的なビジュアルカップルの誕生を期待している。シン・ミナは「多くの方々がソ・ジソブさんと共演したいと明かしてきた。作品の序盤では、私の(劇中の役の)外見が違うので、彼と共演したアパレルブランドの広告のときとは違う姿だ。典型的なラブストーリーというよりは可愛く『彼らをどうすればいいの?』と思わせるケミ(俳優同士の相性)を見せると思う。期待している」と話した。

またシン・ミナは「どうも私の演じるキャラクターは特殊扮装も必要だし、時間的な余裕が必要だが、ソ・ジソブさんの配慮が大きい。彼が配慮してくれなかったら、もっと大変だったはずなのに、女優を配慮してくれて大きく助けられている」と感謝の気持ちを表し、ソ・ジソブは「シン・ミナさんは特殊扮装をしなければならないし、大変な役柄だ。でも疲れた気配を見せない。大変でも我慢して演じる姿に力を得ている」と付け加え、完璧な呼吸を誇示した。

今年、KBSは月火ドラマの時間帯に多様なジャンルのドラマを披露してきたが、成績は芳しくなかった。年末、事実上今年の最後の作品となった「Oh my Venus」の負担がだからこそ、大きい。これと関連してシン・ミナは「あれこれ考えていると、何もできなくなる。また編成は私に決められることでもない。前作もいつも競争作は強かった。ただ本作をどうやって差別化するか悩む方が重要だと思う。視聴率はともかくとして斬新なストーリー、面白いストーリーを視聴者の皆さんに伝えれば、新しいものを得ることができると思う」と付け加えた。

ソ・ジソブ、シン・ミナ主演の「Oh my Venus」は16日(月)夜10時に韓国でスタートする。

1511116.jpg
元記事配信日時 : 2015年11月11日16時31分 記者 : イ・スンギル、写真 : キム・ソンジン






「Oh my Venus」ソ・ジソブ“シン・ミナの顔を見ていると、ただただ可愛い”

151111.jpg

OSEN |2015年11月11日20時00分
ソ・ジソブがシン・ミナの可愛いらしい魅力についてコメントした。

ソ・ジソブは11日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアAMORISホールにて開催されたKBS 2TV新月火ドラマ「Oh my Venus」の制作発表会で「シン・ミナの顔を見ていると、ただただ可愛い」と述べた。

また「尖った性格のヨンホとシン・ミナが会うシーンを視聴者が可愛く思ってみてくださると思う」と述べた。

ソ・ジソブは劇中で気難しいハリウッドスタートレーナーのキム・ヨンホ役を演じる。シン・ミナは生まれ持った美貌で幼少時代からすべての男性たちの憧れだった女神、大邸(テグ)のヴィーナスカン・ジュウン役を演じる。

「Oh my Venus」は世界的に有名なヘルストレーナーである男性と、美女からダメなプロポーションになってしまった女性弁護士、まったく異なる二人の男女が出会ってダイエットに挑戦しながら、心の傷を癒していくスポーツヒーリングラブコメディだ。「私が結婚する理由」のキム・ウンジ脚本家と、「棚ぼたのあなた」のキム・ヒョンソクプロデューサーがタッグを組み、ソ・ジソブ、シン・ミナ、チョン・ギョウン、ユ・イニョンなど豪華なキャスティングで2015年下半期最高の期待作と注目を集めている。「不躾にゴーゴー」の後番組として、韓国で11月16日月曜日から放送スタートする。

元記事配信日時 : 2015年11月11日15時54分 記者 : クォン・ジヨン


たしかにシンミナちゃん、可愛い

「Oh my Venus」シン・ミナ“ソ・ジソブ、お世辞ではなく本当に共演したかった”

1511119.jpg

MYDAILY |2015年11月11日18時25分
女優シン・ミナがソ・ジソブとの演技呼吸に対して満足感を示した。

KBS 2TV「Oh my Venus」(脚本:キム・ウンジ、演出:キム・ヒョンソク、イ・ナジョン)の制作発表会が11日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアAMORISホールで行われた。

この日シン・ミナは「ソ・ジソブさんは以前からぜひ共演してみたい俳優だった。お世辞じゃなくて…本当に一度は共演してみたいと思った俳優だったので、楽しく撮影している」と話した。

続いて「どうも私の演じるキャラクターは特殊扮装も必要だし、時間的な余裕が必要だが、ソ・ジソブさんの配慮が大きい。彼が配慮してくれなかったら、もっと大変だったはずだが、女優を配慮してくれて大きく助けられている」と語った。

「Oh my Venus」は世界的に有名なヘルストレーナーである男性と、美女からダメなプロポーションになってしまった女性弁護士、まったく異なる二人の男女が出会ってダイエットに挑戦する過程を描くヘルスヒーリングラブコメディだ。

ソ・ジソブがベールに包まれたハリウッド俳優らの体型管理を担当するフィットネストレーナーキム・ヨンホ役を、シン・ミナが美女からダメなプロポーションになってしまった女性弁護士カン・ジュウン役を演じる。チョン・ギョウンが元国家代表水泳選手で、現在は医療法人カホンの広報チームのチーム長イム・ウシク役を、ユ・イニョンが外見至上主義の被害者から超美人に生まれ変わったオ・スジン役を、ソンフンがキム・ヨンホの協力でUFCのウェルター級チャンピオンになったチャン・ジュンソン役を、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーがチャン・ジュンソンのマネージャー兼トレーナーキム・ジウン役を演じる。

「Oh my Venus」は16日(月)夜10時に韓国でスタートする。

元記事配信日時 : 2015年11月11日14時59分 記者 : イ・スンギル、写真 : キム・ソンジン





15111110.jpg
15111111.jpg
15111112.jpg
15111113.jpg
15111114.jpg
15111115.jpg
1511117.jpg
1511118.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡