スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mary Claire」動画とファンミNEWS

ジソブ
03 /31 2017
年度末の今日。
忙しい人が多いかも。。
昨日まで暖かかったのに、急に寒くなりました><
来週からは暖かくなるかな~~
今年はいつも以上に花粉がひどいと噂されている中、ほとんど鼻をかむことがないんです。
少し喉が痛いときもありますが、いつもなら2月ぐらいからティッシュが離せなくて、鼻炎の薬を飲んだりしていますが、ほとんど鼻水が出ていません。
ヨガのおかげかストレスが減ったのかデトックスされているのか。。。
このまま花粉症とはおさらばできたらいいな~~と思っています。
昨日は友達と赤ちゃんに会うために出かけました。
結構人が多くて、なぜかと思ったら春休みなんですね~~
すっかり忘れてました(^_^;)
友達は赤ちゃん連れでよく出かけているようで、産後とは思えないスタイル。。
赤ちゃんは家にいると機嫌が悪いそうで、よく出かけているそうです。
アウトドアー派みたいです。
昔と違って赤ちゃんグッズも進化してますね。。
ビックリ
お値段も結構するそうで大変@@
赤ちゃんは本当にお利口でぐずらず、抱っこされて寝てるか、ベビーカーで大きなお目々でキョロキョロしてるか。。
プクプクしててホント可愛かったです
赤ちゃんを見てるだけで癒やされます


「Mary Claire TAIWAN」の動画。。
ソ・ジソプ,日ファンミーティング盛況裡開催…新曲最初ライブ

2017033001002766900197371.jpg

俳優ソ・ジソプがデビュー20周年を記念するアジア ツアー'TWENTY:The Moment'の初めての日本ファンミーティングを盛況に終えた。
ソ・ジソプは去る25日神戸ポートピアホール(1日2回公演),27日と28日には千葉アンフィシアターを(1日1回公演)で開かれた三番目アジア ツアー'TWENTY:The Moment in JAPAN'で現地ファンらと共に幸せで特別な時間を送った。
")})()

去る2014年台湾,日本,タイ,中国,シンガポール,大韓民国で開かれた最初アジア ツアー[Let's have fun]に始まり、,2015年台湾,中国,日本で開かれた二番目アジア ツアー'Let's go together'を通じて,韓流スターとしての威力を見せたところ。

デビュー20周年を迎えた今年,ソ・ジソプは日本を始め台湾,インドネシア,シンガポール,中国,大韓民国で開かれる三番目アジア ツアー'TENTY:The Moment'を通じて,アジア ファンらを泣いて笑うようにさせる予定だ。

ソ・ジソプは去る2011年日本初めてのファンミーティングを始め毎年日本ファンらと粘り強い出逢いを持った状況.

ファンミーティングの便りが知らされながら,前売りがオープンされるやいなや売り切れたことはもちろん,日本,神戸と千葉で進行されたファンミーティング皆ファンらの熱狂的な反応が後に従って,日本国内ソ・ジソプの人気を実感するようになった。

ファンらとの疎通に重点を置いた1部ではファンミーティングの題名'TWENTY'のようにデビュー20周年を迎えた所感を伝えられ,普段には見られなかったソ・ジソプの新しい姿を現わした特別映像を公開しながら,ファンらの心をときめくようにした。

ソ・ジソプはファンらの質問に誠心誠意を尽くして答えながら,始終一貫和気あいあいな雰囲気の中にトークを繋いで行ったし,自身が好きな香りで直接作った香水をサプライズ贈り物に準備して熱い反応を引き出した。

ここに"が瞬間を長らく記憶したくて,ここに一緒にいる私といる方々が皆一緒に出てくるように写真を撮りたい"というソ・ジソプ提案で,ファンらと共に写真を撮る時間が用意されて,雰囲気はより一層熱くなった。

続いた第2部ではソウルダイブ,DJジュースと一緒にあふれるエネルギーで舞台の上を熱するソ・ジソプの姿にファンらはソ・ジソプの名前を連呼したし,これで公演会場の熱気は一度に熱くなった。
最近発売したシングルアルバム'あれば良くて'の新曲を舞台で最初公開したことはもちろん,'散歩','消ゴム','So Ganzi','コルラビョンBaby','Pick Up Line'など引き続いた歌らを熱唱しながら,歓呼で歓迎したファンらのために熱情的な舞台を繰り広げたこと。

ソ・ジソプはファンらにより近く近付いて,直接目を合わせるなど格別なペンサランをお目見えしたし,ファンらやはり公演中ずっと席で立ち上がったまま熱狂的な反応を見せて,日本国内熱い人気を立証した。

ソ・ジソプは"俳優として20年を買えるように,いつも共にして下さったファンらに心より感謝するという心を伝えたい。
良い作品でごあいさつする"としてファンミーティングを終えた。

このようにソ・ジソプは台湾,インドネシア,シンガポール,中国,大韓民国を順次的に探して,アジア ツアーを継続する予定だ。
supremez@sportschosun.com





※アップ主様、お借りしました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。