スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いま、会いにゆきます」撮影開始

ジソブ
09 /01 2017
日本の大ヒット映画「いま、会いにゆきます」リメイク決定!ソ・ジソブ&ソン・イェジンが16年ぶりの共演

TVREPORT 2017年08月31日17時58分


映画「いま、会いにゆきます」(仮題)(イ・ジャンフン監督) がソ・ジソブ、ソン・イェジンのキャスティングを確定し、12日に撮影を開始した。

「いま、会いにゆきます」は“1年後に雨の季節に戻ってくる”という約束を残してこの世を去った妻のスア(ソン・イェジン) が、記憶を失った状態で夫ウジン(ソ・ジソブ) と息子の前に現れることから始まるストーリー。


100万部以上の売上を記録した作家、市川拓司の同名ベストセラー小説を原作に映画化され、日本だけでなく国内でも大きく愛された。その「いま、会いにゆきます」が韓国で映画化されるというニュースは高い関心を集めた。


温かく切ないこの物語を、韓国を代表する俳優ソ・ジソブとソン・イェジンをはじめ、キム・ジファン、コ・チャンソク、イ・ジュニョク、ソン・ヨウン、イ・ユジン、キム・ヒョンス、ペ・ユラムなど魅力的な出演者でキャスティングされた。
ソ・ジソブは妻のスアの死後、小学生の息子を一人で育てるウジン役を演じる。

ウジンと息子を残して死んだ1年後のある日、二人の前に突然現れる妻のスア役はソン・イェジンが務める。二人は2001年に放送されたドラマ「おいしいプロポーズ」で共演して以来16年ぶりの共演となり、初の夫婦役を披露する。全ての記憶を失い混乱しながらも、ウジンと息子を再び愛することになるスア役で繊細な演技を披露する予定だ。

「いま、会いにゆきます」は来年韓国で公開される。
元記事配信日時 : 2017年08月31日08時33分
記者 : キム・スジョン



前から出るかもと噂のあった「いま、会いにゆきます」
もう撮影が開始されてたみたい。

日本の映画のリメイク。

中村獅童さんと竹内結子さんの映画。
この映画をきっかけに結婚したんやったね?

イエジンちゃん、前に韓流イベントで観たことあるけど見た目通りに優しい感じで好きです。

女優さんやから気のしっかりした所もあるかもだけど雰囲気はいい感じ

この映画なら日本で公開してくれたら見に行けるかも~

いい作品が出来上がる事を楽しみにしています。

Instagramより
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。