FC2ブログ

「モダンボーイ」見ました^^

ナムギル
04 /30 2010
GW中にHDDに貯まった番組や映画をどんどん見ていこうと思っています。


「モダンボーイ」見ました~~♪

F5808-00_L.jpg


ピダムことキム・ナムギル見たさにこの映画を見たけど、ちょっと複雑。。

悲しいラブロマンスではあるんだけど、韓国が日本の統治下時代の話なので、あんまり見たくないシーンもある。。

キム・ヘスさんとパク・ヘイルさんの恋物語。


タイトル : モダンボーイ
監督 : チョン・ジウ
キャスト : パク・ヘイル、キム・ヘス、キム・ナムギル
公開年度 : 2008年10月2日 韓国公開
ジャンル : ドラマ、ロマンス、ミステリー
上映時間 : 121分


みどころ
韓国映画『モダンボーイ』は、イ・チヒョン氏の小説『滅びたり死なずに生きられるか(原題)』を原作に、日本植民地時代の京城で新文物の恩恵を受けたモダンボーイと、歌手やダンサー、デザイナーなどさまざまな職業を持った正体不明のモダンガールの愛を描いている。ミステリアスなヒロイン、チョ・ナンシルを演じたのは映画『イカサマ師』のキム・ヘス、そのナンシルに一目ぼれする上流階級の男イ・ヘミョンを演じたのは『グエムル~漢江の怪物』などヒット作に出演するパク・ヘイル。

モダンボーイのあらすじ
1937年日帝強制占領期間、朝鮮総督府1級書記官イ・ヘミョン(パク・ヘイル)は、親友のシンスケ(キム・ナムギル)とともに遊びに行った秘密クラブで、ダンサーとして登場した女性チョ・ナンシル(キム・ヘス)に一目ぼれする。あらゆる方法でアタックしたのち、夢のような恋愛を始めることとなるが、その幸せも束の間。ナンシルが買った弁当が総督府で爆発し、ナンシルは突然に姿を消してしまった。ナンシルを探すヘミョン。彼が知った事実は、ナンシルには名前も職業も男性もいくつか存在する正体不明の女性だということ。迫る危機感の中でも彼女への思いをつのらせるヘミョン。取り留めることのできない歴史の渦に巻き込まれた彼は、またどんな驚くべき事件に遭遇してしまうのだろうか…。                 
                       by WOW-KOREA



日本語の看板、言葉が出てくるけど、俳優さんの日本語はまぁ聞けたほうだと思う。。
千年の愛のナムジンやオンマ、チンピラに比べたら断然上手い

キム・ヘスさんとパク・ヘイルさんの激しいシーンもあり。。
キム・ヘスさんはほぼスッピン状態で出てるシーンもあり、日本語も歌も上手く、ダンスもかなり練習された様子。。

映画の中で日本人シンスケ役のナムギルがへミョン(ヘイルさん)を何回も往復ピンタするシーンがあって、見てるだけでも痛そうだった。。
実際は4回ピンタしたのを3回撮り直したから12回叩かれたそうで、顔がはれ上がったそう。。

出演者の体当たり、必死に演技されてる様子がわかる。。

インタビューとかを読んでも、やっぱり韓国の人には反日感情はあるようで、仕方ないとは思いつつ寂しいと思ってしまう。。


撮影が終わってナムギルはヘスさんにハグしてもらったそう。。
あの大きな胸に抱かれたのね~~~

韓国では80万人を超える人が見たらしい。。
日本人にとっては見るのがつらいけど、内容的には良かったと思います。。
ちょっと切ない。。

メイキングはココ
★モダンボーイ・メイキング

モダンボーイMV
キム・ヘスさんが日本語で歌ってます^^



★携帯はココ

アップ主さま、ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡