FC2ブログ

「ロードナンバーワン」17話。。

ロードナンバーワン
08 /18 2010
今日はリアル視聴できました~~

でも肝心なところで席を外してた。。><


激しい戦闘シーン。

大隊長と無線で連絡を取っていたが途絶える。
ベーカーたち米軍と一緒に戦うジャンウたち。

雪も多く、息も白い。
寒かったやろうね~~

ジャンウは人民軍のチェ上尉(オ・マンソク)を縛っていた縄を切ってあげる。
空からの爆撃も激しい。。

その後、席外して戻ってきたら、このシーン。。
roadno1_photo100818145926imbcdrama2.jpg

チェ上尉がやられた?

肝心なところを見てなかった~~><

ジャンウがパニックになってる

ロードNO.1の看板のところに来る。
よく見たシーン。。

ベーカーがアメリカの旗?をテホにくれた。
テホは腕につけていた韓国の国旗のワッペンみたいなのを渡す。

大隊長が2中隊の元に来る。
テホや他の兵士と会うがジャンウがいない。

ジャンウは精神的におかしくなっていた。
大隊長が会いに来ても「ミアネ~ミアネ~」と言って泣いている。。。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

スヨンと仲良くしていた頃の回顧シーン。
膝枕をしてもらってるジャンウ。

スヨンが撃たれるシーンが夢に出て来てうなされる。

うなされてるジャンウに声を掛けてきた医師。
ジャンウはスヨンだと思ったが、軍医官ユン・ミョンジュ大尉でした。

roadno1_photo100818150840imbcdrama0.jpg

完全に正気ではないジャンウを見てテホや他の兵士達は心配してる。

タルムンは奥さんに会えた。
良かった~~
roadno1_photo100818151622imbcdrama0.jpg

オ・ジョンギも足を負傷。
オ・ジョンギもおかしくなってる。。?@@

ジャンウはチョ上尉やスヨンが撃たれたシーンを思い出して正気でない。。
テホはジャンウを優しく抱きしめる~~

。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ テホ~~

今日もいい人~~~優しい~~~

大隊長が病院に来る。
ジャンウはスヨンの絵を描いている。

大隊長はスヨンが写っている写真をテホに渡す。
テホはスヨンが生きていたと知る。

早くそれをジャンウに言ってあげたら、ジャンウは正気に戻れるのに~~~


オ・ジョンギはナイフを持って振り回す。

この後、席外す
戻ってきたらジョンギがベッドに寝てた@@
なんで~~?

テホは車でスヨンの元に。。
途中、スヨンにあげるつもりだった指輪を捨てる。

テホがスヨンに会い、ジャンウの元に連れて来る。。


最初の戦闘シーンも映像が綺麗なら迫力もあったかもだけど、とにかく綺麗じゃないので、もひとつ激しさが伝わってこなかった><

これはM-Netで見たら伝わるかも。。
でも負傷した兵士の姿はあまり綺麗な画面で見たくない~~@@

今回、ジャンウは可哀相でした。。
ベトナム戦争でも戦地から戻って来た兵士が、精神的に良くない状態になって帰ってきた人が多いと前にTVで見たことがあった。。
それと一緒。。(。>0<。)ビェェン

ジソの演技も良かったです。。
難しい役どころだと思うけど・・・

そしてテホがジャンウの支えになってる。
ジャンウのために優しく声をかけて抱きしめたり、スヨンを連れてきたり。。
大活躍です


予告でスヨンがジャンウのヒゲを剃るシーンが出てきた~~





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

1です

MBCのリアル映像は画像荒くてイライラするけど
マンソクのあの負傷だけは助かったわ。

17話
中国兵の大群が押し寄せる。
ベーカーたちと二手に分かれて控える。
ジャンウは主力部隊からの応援が来るまで持ちこたえようとする。
マンヨンたちは手榴弾を投げて牽制する。
ジャンウは大隊長に中国兵が入り乱れるここ一帯を空からの攻撃を要請した。
一帯を攻撃するって事はジャンウたちも危機に晒される。
大隊長は「頭いかれてんのか?」とジャンウに聞き返すけど一掃するにはそれしかなさそう。
テホはベーカーにも空からの攻撃の話をする。
ベーカーは「互いの幸運を祈る」と了承する。
空の戦闘機からの攻撃が始まる。それでジャンウは足を負傷する。
駆け寄るテホに「最後まで狂った俺を信じてくれてありがとう」と言う。
ジャンウは北のマンソクを拘束していたロープを切る。
マンソクと共にうなずき逃がそうとする。と、そこに又空から爆撃。
ジャンウの身体の上にマンソクが覆い被さって倒れた。
マンソクは血まみれで息絶えた。ジャンウは震え耳を押さえ吐き気をおこす。

しばらくして山は静かになった。戦闘は終わった。
瓦礫の中でジョンギはマンヨンたちの無事を確認。
パーカーの部下は戦死してしまった。
ジャンウはマンソクの亡骸をよけるが呆然で口がきけない。
1号線の立て札まで2中隊はたどりついた。中隊たちは泣き崩れた。
この場面がOPに出てた場面だったんだね。
前方から味方のトラックがやってくる。
でもこの時のジャンウの笑顔というか表情が一番良かった。
ベーカーは今回の勝利の記念のソンムルとして
以前星条旗じゃない為攻撃された自分達の因縁の旗を渡した。
テホは軍服の肩にある韓国旗をベーカーに渡した。
ベーカーは「君達と過ごした時間を一生忘れない」と言って別れた。

大田に着いた2中隊を大隊長は迎えた。
テホは戦死者と状況を報告する。中隊たちは陽気に敬礼をする。
大隊長は「ジャンウの姿が見えないが?」
トラックの隅でガタガタ震えているのはジャンウだった。
「ごめん・・俺が悪かった。ごめんよ」
PTSDって奴ですね。砂漠にポイされたチョインより重傷ですね。
夢の中、スヨンはエノコログサでジャンウをからかっていた。
そのスヨンの胸を銃弾が貫きスヨンは倒れる。
スヨンは消えて辺りは炎に包まれる。
ベットでうなされるジャンウが差し伸べた手を握るスヨン。
ってそれは女医の手だった。「あんた誰だ?」
寝るように手を差し伸べても拒絶し、布団をかぶって震える。

2です

12月20日・・まだ年明けてなかったんだ~。髭の長さで年が明けたと思ってたi-229
大田病院には負傷した2中隊たちがいた。
マンヨンたちは女医にデレデレ。女医はテホのお尻に注射してるし・・。
奥にいるジャンウだけが何を見ても震えていた。
女医はジャンウに「何が中隊長をそうしたのか話して」と聞く。
ジャンウ「・・約束を守れず。自分だけ生きててごめん」とつぶやく。
テホ「気分を悪くしたらすみません。中隊長は・・」
女医「心に大きな傷を受けたのはわかる」

病院にはある夫婦とタルムンの妻が面会に来た。
妻は「顔痩せたわね~無事で良かったわ」とタルムンと泣く。
一方「嫌だ!」とチャンシクの声が響く。夫婦は17歳兵士のチャンシクの両親だった。
「部隊で本当の弟のようにみてくれたジンチョル兄さんが僕を救おうをして
中国兵の前に出て死んでしまった。戦争が終わるまで残るんだ」
今日見なかったというか画像が荒くて見えなかったというか
中国の男の子はどうしたんだろうね。
ジョンギは足の治療を受けていた。
あの米兵の映画ごっこの時に(ヨンミンのばか~)負傷したまま戦闘に出て
平壌で足に釘が刺さったりとか色々やってるうちに悪化し
壊死してしまっているらしい。
医師から「早く手術しないと死ぬ」と告げられる。
一人泣くジョンギ。この人憎いんだけどホントに気の毒な人です。
失意のジョンギは自己喪失のジャンウを見る。
正気のジャンウだったら話を聞いてくれそうなのにね。
タルムンの差し入れもはね退け荒れるジョンギ。テホが抑える。
ムンホの来訪で喜ぶ兵士を余所にジョンギはドクシルに何か頼む。

PTSDはジャンウだけじゃなく夜一人の兵士も悪夢にうなされて錯乱する。
ジャンウは一人外に出てゆく。テホは女医へ相談に行く。
女医は一生残る心の傷で苦痛を伴うとか言ってる。
女医「中隊長には家族とかいないの?恋人とか。」居たら治療の助けになるか。
テホ「中隊長の恋人は彼の目の前で死にました。」
それが原因でこうなったとか言ってる。

テホが外に出るとジャンウは震えていた。
目の前で死んだマンソク、スヨンが浮かぶ。
「だけど許さないで・・」と泣くジャンウ。
テホが駆け寄ってジャンウを抱きしめる。
テホ「もうやめましょう。僕も泣きたいです。あなたが居ないと・・」

翌日中隊の一人がジープに乗ったヨンミンを見かける。しかもヘラヘラ状態でムカツク。
大隊長が病院に見舞いに来た。ジャンウは相変わらずだ。
「生死をかけた戦いだったから仕方あるまい」と言った大隊長は
テホに「米国軍の病院に居る看護婦はキム・スヨンじゃないか」と
集合写真を見せる。確かにキム・スヨン。
何気に色々やってくれる大隊長は結構いいおじさんです。

中隊たちはクリスマスツリーを飾っている。
一人はジョンギの顔色が悪いと心配している。
そこに一人が「ヨンミンを見た」と話したんで逆上する。
暴れてるところに女医たちが「手術をしないと死ぬ」と迎えに来た。
押さえ込まれてジョンギは手術台に連れてかれた。
・・・やっぱり壊死だったか。ホントに可哀想~。
ジャンウはジョンギを見舞う。
寝台で眠るジョンギの左足が無くなっていた。
ジャンウはおいおい嗚咽した。
今まで黙ってて片足を失う重傷だったのを知って悲しむ中隊たち。

テホはスヨンのいる病院へ一人ジープで出かけた。
途中の道程であの指輪を投げ捨てた。
テホや~母親の形見なんだから捨てなくていいんだって。
応急室にスヨンは居た。治療をして忙しそうだった。
スヨン「急ぎの用ですか?」
テホ「スヨンさん・・生きてたんだね」スヨンと握手をする。
テホは「あの時助けられなくて申し訳ない」と謝る。
謝らなくていいんだって~戦車の前に突っ立ってるスヨンと
変な演出したイ・ジャンスが悪いんです!!
テホは「今が救う時です。ジャンウを助けて下さい」

17歳チャンシクは結局両親と共に故郷に帰る事に。
チャンシクは廃人状態のジャンウに近寄り敬礼をした。
何も言わないジャンウをチャンシクは抱きしめた。
「中隊長が良くなるよう祈ってます」と言い残しチャンシクは行った。
入れ替わるようにテホのジープが戻ってきた。
助手席にスヨンが座っている。ジャンウはぼんやりスヨンを見た。
以上です。

a-chanさん、いつもありがとうございますm( _ _ )m
17話は本当に胸が痛みましたー。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
今夜の続きが楽しみです(*^^*ゞ

 51kのジソの書き込みも翻訳ありがとうございましたm( _ _ )m 見れないのですごく嬉しかったです。
ヨンソサの中で、もめたりしてたのですか?

 chikiさん、いつも楽しみに覗かせていただいています♪
かっこいいCM、素敵ですねー!! ありがとうございます(*^^*ゞ
 ヨンソサもぽちってますよ。
 暑いのでご自愛下さいねヽ(*⌒∇⌒*)ノ

a-chan^^

いつもありがとう~~^^

最後のチャンシクとジャンウの別れも泣けたね~~。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

ジョンギも悪いところもあったけど、気の毒なところもあるよね。。。

a-chanの細かい突っ込み、うんうんとうなづきながら見てます~~

あともう少し。。

どうなっていくのかな~~?

harukaさ~~ん^^

毎日、暑いですが体調は大丈夫ですか?

17話でジャンウがあんなことになるなんてって予想外の展開でした。。

ヨンソサのポチ、ありがとうございます。
カムサ―ヾ(・∀・)―ハムニダー!!

harukaさんも暑いので気をつけてくださいね~~v-222

chiki

蘇志燮、B'z、X JAPAN、BIGBANGが好きです♪ヨガや楽しいこと大好き♡